お名前.comでドメインを取得する方法を解説

WordPressでブログを作る前に必要になるのがドメインの取得

WordPressのブログをインストールする前にドメインの取得が必要になります。

ドメインはお名前.comというサイトで誰でも簡単に取得することができるので、こちらにドメインを取得する手順をまとめました。

これからドメインを取得しようとしている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

そもそもドメインとは

これからWordPressで初めてブログを作るという人にとって、「ドメイン」という言葉は馴染みがないと思います。

ドメインとはweb上の住所のようなもの

インターネットにはすでに大量のドメインが存在していますが、それら一つ一つが住宅のようなイメージ。

これを読んでいるあなたもこれからインターネット上に住所を作るためにドメインを取得してことになります。

 

僕のブログのURLは「http://jyuku-netbujiness.jp/」ですが、赤字の部分が僕が取得したドメインになります。

WordPressでブログを作る際には、まずこのドメインを取得する必要があります。

スポンサーリンク

ドメインの取得方法をSTEPごとに解説

 

ドメインの取得方法をSTEPごとに解説しています。

こちらの手順通りに進めてみてください。

 

お名前.comにアクセス

まずは、独自ドメインを取得することができる「お名前.com」にアクセスします。

 

希望のドメインを入力

自分が希望するドメインを入力します。

 

取得するドメインは任意ですが、基本的にはドメインを見てどのようなブログなのかわかるものがいいです。

例えば、漫画系のブログを立ち上げるなら「manga.fun.com」など。

 

ドメインを入力したら「検索」を押して次に進みます。

 

ドメインの末尾を選択

ドメインの末尾を選択します。

「jp」や「com」など、任意の末尾を選択してください。

種類によって値段が変わってきますが1,000円程度で購入可能です(年間更新)。

僕は基本的に「com」を取得しますが、種類によってブログの評価が変わるということはほとんどないので任意のものでOKです。

 

取得する末尾を決めたら「お申込みへ進む」を選択します。

 

Whois情報公開代行にチェックを入れる

「Whois情報公開代行」という項目にチェックを入れます。

 

Whois情報公開代行をしておくと自分の情報を他人に見られることがなくなります。

これをしておかないと住所情報などが他の人にばれてしまうことがあるのでプライバシーを保護したい人は必ず設定しておきましょう。

 

メールアドレスとパスワードを入力

お名前.comでドメインを取得するにはお名前.comでアカウントを作成する必要があります。

メールアドレスと任意のパスワードを入力しましょう。

 

入力が完了したら「次へ」を選択します。

 

会員情報を入力

会員情報を入力していきます。

 

入力が完了したら「次へ進む」を選択します。

 

お支払い方法を選択

 

お支払い方法を選択します。

 

支払い方法は

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行振込

がありますが、クレジットカード払いなら即ドメインを取得することができるので、クレジットカード払いでの購入がおすすめです。

 

決済に必要な情報を入力したら「申込む」を選択します。

 

ドメインの取得が完了

以上でドメインの取得が完了。

クレジットカード支払いの場合はその場でドメインを取得することができますが、銀行振込やコンビニ支払いの場合、登録したメールアドレスに支払い方法が送られてくるので、その手順に従って入金すればドメインの取得が完了となります。

 

 

独自ドメインを取得したら次はサーバーをレンタル

独自ドメインの取得が完了したら次はサーバーをレンタルします。

サーバーのレンタルもWordPressでブログを始める上で必要となることですので、「Xサーバー初心者でも大丈夫!Xサーバーの登録方法やメリット・デメリットを解説」を参考にレンタルサーバの開設を進めていきましょう。

1 Comment

SANO

わたしも最初にドメインをとる時は、結構ドキドキでしたが、
いまでは、ムームーもバリュードメインもお名前 もつかっています。
けっこう慣れてしまうと、応用ききますね。
サーバーもいくつかつかっています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です