Googleアドセンス審査用ブログの作り方8つのポイント

当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



ブログアフィリエイターであれば、必携となるGoogleアドセンス広告。

クリックされるだけで収益が発生されるということで、特にブログアフィリ初心者の人にはかなり扱いやすい収入源。

だからと言って、小遣い程度しか稼げないわけではなく、僕もいまだにアドセンス広告で数十万円という収入を得ています

 

ただ、アドンセンス広告は誰でもつかえるというわけではなく、審査に通過した人しか利用することができません。

しかも今、審査の基準がだいぶ厳しくなってきているので、審査用に出すブログのクオリティが重要

こちらでアドセンスの審査に出す審査用ブログ作りのポイントを解説していくので、こちらを参考に、審査用ブログを作ってみてください。

 

アドセンス広告とは

アドセンス広告というのは、Googleが提供してくれる広告のことで、広告を自分のブログに掲載することで、そこから収入を得ることができるようになります。

アドセンス広告は、「クリックされただけで収入となる」という特徴があり、言ってしまえばブログにアクセスを集めるだけで収入を得ることが可能となります。

 

アドセンス広告の他にも、実際に商品が売れて初めて収益となる成果報酬型広告もありますが、そちらはアクセスを集めるだけではダメで、そこから商品を成約させる流れを自分で作らないといけないので、ブログ初心者の人にはハードルが高いです。

アクセスを集めるだけで収益を得ることができるアドセンス広告は初心者の人にはありがたい広告と言えますね。

ジューク
「初心者の人におすすめ」と言っても、アドセンス広告だけで数十万単位で稼げちゃうのでかなり美味しいっすよ〜〜

 

Googleアドセンスの審査が厳しくなってきているので審査用ブログ作りが大事

アドセンス広告は誰でも利用することができるわけではなく、Googleアドセンスの審査に通過した人しかつかうことができません。

Googleアドセンスには、以下の図で示した通り、一次審査と二次審査があり、二次審査まで通過することができてはじめて、広告を利用することができるようになります。

googleアドセンス審査手順

 

そして、Googleアドセンスの審査が最近厳しくなっているようで、僕が通過した当時は割と適当なブログでもOKだったのですが、最近は適当なブログだとガンガン審査に落とされてしまいます。

なので、審査用ブログをしっかり作り込むことが大事。

以下に審査用ブログ作りのポイントをまとめたので、以下のポイントを押さえながら、審査用ブログを作成してみてください。

 

Googleアドセンス審査用ブログ作り8つのポイント

 

独自ドメインで申請する

以前は無料ブログのドメインでもアドセンスの申請をすることができましたが、現在は無料ブログのドメインでは申請をすることができなくなってしまいました。

なので、

  • 独自ドメインに変更した無料ブログ
  • WordPressなどの有料のブログ

このどちらかで申請するようにしてください。

 

僕は基本的にWordPressでのブログ構築を推奨しており、審査用のブログもWordPressで構築してもらっています。

構築の手順はこちらにまとめているので、参考にしながら作成してみてください。

WordPress初心者必見!1からわかる初心者講座!

2016.07.06

 

作るコンテンツは1000文字以上

コンテンツは1000文字以上を目安に作成していきましょう。

できれば2000文字近く入れて、ボリュームのある記事を積み重ねていってください。

 

これは僕なりの見解になりますが、「広告を掲載する価値があるかどうか」を合否基準にしているのではないか?と思っています。

審査に合格したブログにはアドセンス広告が掲載されるわけですが、Google目線になると、そのブログが人の目に触れなければ広告を配信する意味がありません。

なので、Googleは、

Google
そのブログが今後アクセスを集める媒体になるのか??

という点を審査で見ていると考えられます。

 

ということは、審査段階から我々は

ジューク
このブログは今後検索エンジンの上位を独占してアクセスかっさらうぜ〜〜!!!

ということをアピールしていかないといけません。

 

そのためにも、1000文字以上のしっかりしたコンテンツを作成していきましょう。

 

30記事程度は記事を更新する

これも同様、

ジューク
このブログは今後アクセス集めていきまっせ

ということをアピールしていくために、ある程度記事数がサイト内にあったほうがいいでしょう。

30記事程度を目安にコンテンツを入れていってください。

 

価値あるネタでコンテンツを作る

以前までは「日記でOK」と言われていましたが、今はしっかり「価値を提供するコンテンツ」を作成したほうがいいです。

一番やりやすいのだと、「生活の雑学ネタ」とかですね。

生活していて気になるネタってたくさんあると思います。

 

例えば、僕が今日気になったのは、

  • くびのこりを解消する方法
  • パスポートの発行の仕方
  • 腹筋を鍛える方法

 

こういった具合で、自分が普段生活する中でネタになりそうな雑学とかハウツーをネタにするのがいいです。

ただの日記だと、他の人に価値を提供するようなコンテンツではないので、検索エンジンで上位表示されません。

そういったコンテンツばかりのブログだと、

Google
おい!やっぱ、このブログやる気ねぇじゃねぇーか!!

と判断されてしまいますからね。

 

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーというのは、

プライバシーポリシー (英語: privacy policy) は、 インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。個人情報保護方針などともいう。

 

アドセンスのヘルプページにプライバシーポリシーについての記載があるので、設置しておいたほうが無難でしょう。

サイトのプライバシー ポリシーについて
プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

  • Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
  • DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
  • ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。

第三者配信による広告掲載を無効化していない場合は、サイトへの広告配信に Google 以外の第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie も使用される可能性があるため、その点についても次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示する必要があります。

  • 第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることをユーザーに明示します。
  • 配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを設定します。
  • これらのウェブサイトにアクセスすればインタレスト ベースでの広告掲載に使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、aboutads.info ページにアクセスすれば、第三者配信事業者がインタレスト ベースでの広告掲載に使用する Cookie を無効にできること をユーザーに案内します。

 

よくわからない方は「とりあえず設置しておけばOK」的な感覚でいいので、僕のブログのプライバシーポリシーをほぼコピペでOKなので、「固定ページ」で作成しておいてください。

作成したらこんな感じで、グローバルメニューに表示させておいてください。

アドセンス審査用ブログの作り方

 

お問い合わせフォームを設置

お問い合わせフォームも作成しておいてください。

「Contact Form7」というプラグインをつかえば簡単にお問い合わせフォームを作成できるので、下の記事を参考に導入しておいてください。

WordPress初心者でも大丈夫!Contact Form 7の設定と使い方を解説!

2016.07.03

 

お問い合わせフォームもグローバルメニューに表示させておきましょう。

アドセンス審査用ブログの作り方

 

PVは関係ない

「審査に出しているブログのPVも関係ある」という意見もどこかで聞いたことがありますが、僕のコンサル生は1日20〜30PV程度で審査に通過しました。

なので、ブログのPV数は関係がないと思うので特に気にしないでください。

 

審査中も記事を更新し続ける

二次審査に出すと、1週間程度審査期間が設けられますが、その期間中もしっかり記事は更新しておきましょう。

審査期間中に更新を止めてしまうと、

Google
やっぱりこのブログは今後アクセス集める気ないんじゃないか・・??

と、判断されかねないので、審査期間中もしっかり更新していきましょう。

 

「価値あるメディア作り」が審査通過のコツと思われる!!

Googleアドセンスの審査を基準が明らかになっていないので、「これだーー!!」という決定打はありません。

ただ、審査する側の目線に立ったときに、「広告を掲載する価値あるメディア」と思ってもらえないと審査を通過させる意味がなくなってきてしまうというのは間違いないので、僕なりのポイントはそこかなと思っています。

ぜひ、こちらのポイントを押さえた審査用ブログを作成し、アドセンス広告を取得しちゃいましょう〜!

 

審査用ブログの作成が終わったら以下にお進みください。

【2017年最新】Googleアドセンスの審査手順を超絶怒涛にわかりやすく解説してみた

2017.06.07

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です