アドセンス広告にページ単位広告という新広告が!設定方法や効果を検証してみた!

アドセンス広告ページ単位広告設定方法効果
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



どうも、ジュークです。

 

先日アドセンス広告の管理画面を見たらこのような表示が!

アドセンス広告ページ単位広告設定方法効果

 

新しいタイプの広告が追加されていましたね。

ということで早速アドセンス広告の新機能を試してみてみました。

設定方法や広告がどの程度効果があったのかをこちらにまとめているので、同じく「試してみようかな〜」と思っている方は参考にしてみてください。

アドセンス広告の新広告「ページ単位広告」とは?

アドセンス広告が新たに導入した広告は、「ページ単位広告」という名前の広告です。ページ単位広告の特徴をまとめると以下のようになっています。

 

  • 新しい広告のフォーマット: アンカー広告、モバイル全画面広告
  • ページあたりの広告数の制限(3 つ)に含まれません
  • モバイル端末向けサイトにのみ表示されます
  • すべてのページで同じ広告コードを使用します
  • Google がユーザーのニーズを基にして設計しました
  • 収益が高まるよう最適化されています

 

また、ページ単位広告にはこのように2種類の広告があります。

 

アンカー広告

アドセンス広告ページ単位広告設定方法効果

出典:http://pleasure-hunting.biz/

「アンカー広告」は、上の画像のようにスマホの一番下に小さめに表示される広告です。こちらはブログの記事すべてに表示されますが、スワイプすることで表示を消すことも可能です。

 

全画面広告

アドセンス広告ページ単位広告設定方法効果

出典:http://pleasure-hunting.biz/

「全画面広告」は、その名の通り、スマホ画面全体の表示される広告。実際に検証してみたところ、「カテゴリー」や「ホーム」などの別記事にジャンプする際に表示されました。こちらはいちいち表示を消さないと次の記事を見れないため、表示されたときはかなり邪魔です。直帰率が下がらないか心配なところです。

 

どちらもモバイル端末、つまり、スマホで見たときにのみ表示される広告ですね。

今は、スマホからのビューが非常に多く、実際僕のサイトもスマホから見ている人のほうが多く、ブログによってはスマホからの割合が8割近くあるものもあります。

なので、「これは収益を大幅に上げるチャンスなのでは?」と思い、早速導入することを決意しました。

 

ページ単位広告の設置方法

ページ単位広告の設置方法は非常に簡単です。

 

アドセンス広告ページ単位広告設定方法効果

まずはアドセンスの管理画面にあるこちらの「テストを実施」という部分を選択。

 

アドセンス広告ページ単位広告設定方法効果

するとこのような画面になるので、「ページ単位の広告のコードをページに配置する」の項目の「コードを取得」を選択します。

 

アドセンス広告ページ単位広告設定方法効果

このようにタグが表示されます。このタグを自分のブログの<head>というタグに貼りつけます。ブログのテンプレートによって変わってきてしまうのですが、WordPressであれば、「外観」→「テーマの編集」→「ヘッダー」の中の<head>というタグの上に先ほど表示されたタグを貼りつけます。

 

アドセンス広告ページ単位広告設定方法効果

最後に「ステータス」という部分がこのように青く表示されているか確認しましょう。青く表示されていれば、広告がONの状態となります。逆に、広告の配信を停止したければ、グレーの部分をクリックすればOFFにすることができます。

 

これでページ単位広告の設定は終了です。

 

ページ単位広告の効果を検証してみた結果!!

一番気になるのは「ページ単位広告がどれほど効果があるのか?」という部分かと思います。そこで僕のブログで実際に検証した結果をこちらに掲載しておきます。

検証につかったブログのデータがこちらです。

 

ブログA

PV:6万PV

スマホビューの割合:約8割

 

ブログB

PV:4万5PV

スマホビューの割合:約8割

 

この2つのブログのデータを検証してみました。

 

ブログAの検証結果

アドセンス広告ページ単位広告設定方法効果

ブログAは、スマホビュー8割で6万PVなので、だいたい4万8千PV分くらいにリーチするこの広告の効果がこんな感じでした。6万PVで収益は477円

 

ブログBの検証結果

アドセンス広告ページ単位広告設定方法効果

ブログBは、スマホビュー8割で4万PVなので、約3万2千PVに広告がリーチします。収益は285円でした。

 

直帰率などの変化はほぼなし

基本的に広告はユーザーにとって邪魔なものなので、広告を追加した際に直帰率などに変化がないか不安に感じるところです。そちらも検証してみたところ、直帰率や滞在時間にほとんど影響することはありませんでしたのでご安心を。

 

「ページ単位広告正直微妙!!」

アドセンスが管理画面でガッツリ宣伝してきたので、どのくらいの効果があるのかかなり楽しみだったのですが、効果はかなり微妙でしたねwスマホビュー8割6万PVで約400円の収益しか生まれませんから、すずめの涙程度の収益と言えるでしょう。通常の記事中に貼る広告のほうが全然収益性がいいです。

ただ、「直帰率を下げる原因にはならない」し、「アドセンス広告は3つまで」という規定も関係ないので、「設定しないよりかはしたほうがいい」と言えるかもしれませんね。まあ、過度の期待はあまりせずに、「ちょっぴり収益が増えればいい」程度の感覚で試してみてください。

この記事を「面白い!!」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「もっと話を聞きたい」って思っていただけた方は、下記の無料メルマガにご登録ください。

そちらではブログには書いていないようなさらに濃い話であったり、僕が実践しているインターネットビジネスに関する情報を発信しています。

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、そちらもお受け取りください!

>>今すぐプレゼントを受け取る<<

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です