コミットメントとは?コミットメントの効果をさらに高めるための2つのコツ!

コミットメントとは効果

「目標は宣言したほうがいい」。

 

よくそう言われますが、その理由まで知っているでしょうか?目標を宣言すると、人間が思わず従ってしまう「ある法則」が働くので、目標達成の確率が高まるとされています。なにか今挑戦していることがあるのであれば、ぜひコミットメントを活用してみてください。

 

コミットメントとは

コミットメントというのは、「約束」や「公約」という意味合いの言葉です。

コミットメント(commitment)は英語からきており、「かかわりあうこと」、「ゆだねること」「委託」「委任」、また「言質を与えること」「公約」「誓約」「約束」などを意味します。 つまり、責任をもって関わること、責任をもって関わることを明言すること、責任を伴う約束をさします。

http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/より引用

 

もう少し具体的に言うと、「3ヶ月後までに5kg痩せる!!」とか、「副業で半年後までに50万円稼げるようになる!」と、宣言することをコミットメントと言います。

 

「目標を宣言することは大事」とはよく言われますが、なぜ目標を宣言することが大事なのかまで理解できているでしょうか?実は、コミットメントすることで以下のような効果を得ることができるため、「目標を宣言することが大事」と言われているのです。

 

コミットメントの効果を知る上で外せない一貫性の法則

人間は「一貫性の法則」に従って行動する生き物です。

人は自身の行動、発言、態度、信念などに対して一貫したものとしたいという心理が働く。この心理を「一貫性の原理」と呼ぶ。この心理の根底には、一貫性を保つことは社会生活において他者から高い評価を受けるという考え、複雑な要因の絡み合った社会生活での将来的な行動決定においてより簡易に行動を決定することができるなどの要因があるといわれる。

https://ja.wikipedia.org/より引用

 

代表例は、漫画の単行本。1巻買ってしまうと、ついつい続巻も買ってしまい、「一冊買ったから最後まで買い続けなくちゃ!」と、謎の衝動にかられたことはありませんか?あれは「一貫性の法則」が働いているためで、一度した行動は最後まで続けたくなるのが、人間の心理なのです。

 

一貫性の法則が働くのでコミットメントは効果的

この一貫性の法則が働くからこそ、コミットメントは効果的です。一貫性の法則があるので、人は一度宣言してしまうと、その通りに動くように自然と強制力が働くようになります。つまり、「半年後に月収50万円稼ぐ!」という目標を宣言すると、「一度言ってしまった手前、それを破りたくない」という意識が働くようになり、目標を達成しやすくなるのです。

 

そのため、自分がどうしても達成したいことがあれば、コミットメントをしたほうが絶対にいいです。コミットメントをすることで、確実に目標を達成する確率を高めることができますからね。

 

コミットメントの効果をより高めるための2つのコツ

ここまでは一般的なコミットメントについてのお話。で、ここからは少し応用というか、コミットメントの効果をより高めるためにやっていただきたいことになります。

 

先ほど「コミットメントをすることで、目標達成の確率を高めることができる」とお伝えしましたが、ただ単に目標を宣言してもダメで、それだけではあまり意味がないと思います。というか、それだけで目標達成できるんだったら、誰も人生苦労しませんからね。

 

とは言っても、コミットメントにまったく効果がないとは僕も思っていません。特に、ある工夫をすることで、その効果を高めることができるので、ぜひお試しあれ!

 

1.公の場で目標を宣言する

大事なのは、「公の場で宣言する」ということ。この「誰かに知られてしまった」という意識が大事で、これがないと目標を宣言した意味があまりありません。なので、目標を宣言する場が大事。

 

例えば、家族とか恋人など、目標が達成できなくてもそれが許されてしまうような立場の相手に宣言しても効果は薄い。仕事の上司やお客さんなど、それを達成できないと、相手の信頼をモロに失ってしまいような相手に宣言してこそ効果があります。「自分を追い込む」ことの一種ですな!

 

2.自分でコントロールできる目標を宣言する

個人的に重要だと思っているのがこっちで、目標を自分でコントロールできるかどうかは大事です。コントロールできる目標というのは、行動ベースの目標です。自分の行動は自分でコントロールすることができるので、確実にコントロールすることができますよね?

 

例えば、「毎日腹筋を30回やる」とか「ブログの記事を毎日3記事書く」とか。自分の意思次第では確実に達成できる目標を立てるのが大事です。

 

逆に自分でコントロールできない目標というのが、「3ヶ月後に体重を10キロ落とす」や「半年後に月収50万円稼げるようになる」という数字の目標。もちろん、数字の目標を立てるのもいいのですが、数字は自分でコントロールすることはできないので、「どう頑張っても目標を達成することができなかった」という場合もありえます。そのため、「やろうと思えば確実に達成できる」行動ベースの目標を設定することが大事になります。

 

コミットメントで自分を追い込め!

コミットメントの効果は、一種の「追い込み」みたいなものです。目標を達成するために大事なのは、「目標達成するための環境を自分で作る」ことです。その一つとしてコミットメントは有効なので、ぜひ活用してみてください。

 

今回の記事が「面白い」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「お!面白い!」と思っていただけたのであれば、僕が無料で配信しているメルマガに登録してみてください。メルマガでは、ブログでは公開していないようなより濃い情報やネットビジネスの最新情報を公開しています。

 

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声をプレゼントしているので、そちらもぜひ受け取ってください。

Twitterもよろしくです

コミットメントとは効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です