2016年にシャープが倒産秒読み?倒産の可能性はあるのか?

シャープ倒産秒読み可能性2016
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



どうも、大学生起業家のジュークです。

 

業績悪化に待ったなしのシャープ

シャープといえば、日本では知らない人はいないと言えるほどの大企業で、当時はまさか倒産の危機に立たされるなんて想像はできませんでしたよね?

しかし、今では度重なる業績の悪化で倒産の可能性がかなり高いとまで言われています。

超大企業のシャープですら倒産の危険はあるのですから、大企業=安定という考えは早く捨て去ったほうがいいですね。

 

2016年シャープの倒産は秒読み?

度重なる業績悪化で倒産を噂されるシャープ。

日本では知らない人はいないとも言えるシャープに倒産の危機が迫るなんて当時は誰が予想できたでしょうか?

 

今年6月に三菱東京UFJとみずほ銀行から出資を受けましたが、業績の好転は見込めませんでした。

そして、シャープの社員が語る工場の様子がやばいです。

大阪のある営業所は、電気代節約のために昼間は、ほとんどの電気を消して真っ暗な部屋で仕事をしている。人員整理が進み、次々と社員がいなくなっていくので、残された側は暗澹たる気持ちですよ

あのシャープがまさかの電気代をケチってたなんてw

 

売上高2兆円を超えるシャープの場合、手元にはその1割の2000億円の現金が必要となりますが、現在、シャープの手元にある現金はその半分の1000億円を割り込んでいるのだそう。

つまり、1000億円以上の大幅赤字ということになります。

 

また、シャープの幹部がこのように語っていました。

11月末から12月にかけて、資金ショートが現実化する可能性が高い。主力銀行の一つである三菱東京UFJはシャープ支援に終止符を打とうとしています。来年で頭取を退くことになっている平野信行氏が、『私の代でシャープの問題はカタを付ける』と断言しているそうです。

いや、なんかほんとにシャレにならないことになってるんだけどw

 

このように、どんな大企業にだって倒産は起こりえます。

大企業=安定という考え方がいかに危険かお分かりいただけたかと思います。

また、シャープ以外でも最近、ある大企業が大幅な赤字決済を叩き出しましたね。

 

東芝も5500億円も超大赤字

シャープと同様、家電メーカーでは超有名だった東芝も今季5500億円もの超赤字決済になることを発表しました。

そして、東芝が選んだのが7800人もの超大規模リストラ

人を雇っているとそれだけ会社にとってはコストになりますから仕方ないとしてもリストラされる側からしたらたまったもんじゃないですよね?

しかし、会社はそんなことなど微塵も気にしていません。

リストラ=コストカットくらいにしか考えていないのです。

 

さらに詳しいことはこちらにまとめているので参照ください。

>> 2016年東芝の倒産が秒読みとの噂が。倒産の可能性はあるのか?

 

会社に依存している時点でリスク

もちろん会社に勤めている限り、会社からお金をもらい続けることができるので、かなり安定した環境に思えます。

しかし、実はそれは真の安定とは言えません。

 

なぜなら、今回のシャープのようにどんな会社、どれだけ安定してたように思える超大企業でさえ、倒産という可能性はあるからです。

会社に勤めお金をもらってる以上、その会社が潰れてしまえばそれで終わり。

一気に収入は0となります。

これでも本当に安定していると言えますか?

僕はそんなことはないと思っています。

 

真の安定とは?

では、真の安定とはいったい何なのか?

僕が思う真の安定とは、“いつでもどこでも自分の力でお金を稼ぐことができる状態”になることだと思っています。

 

「いつでもどこでも自分の力でお金を稼ぐことができる状態と言ってもそれができないから会社に入るんだろ」と、思うと思いますが、実はそんなことはありません。

今の時代、インターネットを活用することで個人でも収入を得ることが可能となっているのです。

 

インターネットを活用すれば個人でも収入を得ることができる時代

スマホやPCが普及した今、インターネットを活用すれば個人でも収入を得ることができる時代となっています。

HIKAKINやはじめしゃちょーら、Youtuberなんかはいい例じゃないですか。

彼らはYoutubeに動画を上げることで、再生数を稼ぎ、それに応じた広告収入を得ることでお金を稼いでいます。

シャープ倒産秒読み可能性2016
出典:room9.jp

このようにインターネットを活用すれば個人でも収入を得ることは可能。

それも小遣い程度ではなく、それこそ一流企業のサラリーマン並みに稼ぐことはできてしまいます。

 

大学生も一流企業サラリーマン並みに稼ぐ方法

僕は今も大学に通っていますが、今では月収40万円近い収益を生み出すことができています

僕の場合は、Youtubeで広告収入を得ているのではなく、ブログをつかって検索エンジン経由でアクセスを集め、広告収入を得ています。

もっとシンプルに言ってしまえば、“流行りのネタでブログを作って記事を書いていく”これだけです。

 

これだけシンプルだからこそ何のビジネススキルも経験もないただの大学生でも稼げたわけで、やる気さえあれば誰だって稼ぐことはできます。

もし、僕の話に興味をもっていただけたのであればこちらの無料メルマガに登録しておいてください。

>> 無料メルマガに登録する

 

 

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です