テスト期間を終え改めてネット起業してよかったと実感させられた

当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



どうも、学生起業コンサルタントのジュークです。

 

僕の大学では、1月は後半からガッツリテスト期間だったので、その間アフィリエイトの作業はほとんどできませんでした。

アフィリエイトが習慣化していたので、パソコンに触れない期間が2週間近く続くともう指が震えましたね笑

1

 

ただ、ほとんど作業をしていなくても今までしっかりブログ記事を作ってきたので、収益を上げ続けてくれたのがありがたいところ。

テスト期間を経て、改めてネット起業しててよかったなぁ〜と実感しました。

 

ほとんど作業をしていなくても収益を上げ続けてくれた我がブログに感謝

まずは、僕が大学のテスト期間中ほとんど何の作業もせずにいたのにも関わらず、ずっと休みなく収益を上げ続けてくれた僕のブログたちに感謝しています。

テスト期間ネット起業

出典:slot-71.com

冗談抜きで圧倒的感謝。

 

テスト勉強を始めたのが、テスト開始の1週間前の1月14日。

そこからテスト終了の1月27日までの約2週間、ほとんどアフィリエイトの作業はできませんでしたが、僕のブログたちはこれだけの収益を上げ続けてくれました。

103,720円

(収益画面載せようと思ったのですが、少々面倒なことになったので割愛しました。お許しを!!)

 

約10万円ですね。

ほぼ何もしていないのに10万円を生み出し続けてくれたなんてほんとに感謝せねばなるまい。

もう一度圧倒的感謝!!

テスト期間ネット起業

出典:slot-71.com

 

時給換算するとなかなか恐ろしいことになった

テスト期間の2週間で僕が記事を作成したのは3記事だけでした。

1記事作成するのがだいたい1時間なので3記事だと3時間。

これ時給換算するとなかなか恐ろしいです。

100000÷3=33333.333…

時給約3万3千円となります。

テスト期間ネット起業

 

なぜ時給3万円超えというあり得ない稼ぎ方ができるのか?

時給3万円とかもう意味がわからない時給となっていますが、なぜこのような稼ぎ方ができるのかをお伝えしていきます。

それは、ブログに僕の今までの労働力を貯め込んでいるからです。

「労働力を貯め込む?いったい何言ってんの?」という方のためにもう少しわかりやすく説明します。

 

労働力使い捨て型のお金の稼ぎ方と労働力貯め込む型のお金の稼ぎ方

お金の稼ぎ方には、労働力使い捨て型のお金の稼ぎ方と労働力貯め込む型のお金の稼ぎ方があります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

労働力使い捨て型のお金の稼ぎ方

労働力使い捨て型のお金の稼ぎ方は、いわゆる会社に勤めて給料をもらうとか、アルバイトなどが当てはまります。

労働力使い捨て型のお金の稼ぎ方というのは、僕が勝手に名づけただけなのですが、なぜ会社の給料やアルバイトをこのような呼び方をしているのかと言うと、会社やバイトでもらうお金は自分の労働力をそのままお金に換えているだけで、その働き方はまるで自分の労働力を切り売りしているように思えるからこう呼んでいます。

 

このお金のもらい方は、働いた時間分だけのお金がもらえるという、要は、時給制です。

この労働力使い捨て型のお金の稼ぎ方の良くないところは、時給制である以上働いてない時間は決してお金を稼ぐことができません。

1時間働けば1時間分のお金がもらえ、10時間働けばそのまま10時間分のお金がもらえます。

 

しかし、もし全く働いてないとしたらお金は全くもらえません。

僕がテスト期間中全く作業ができていませんでしたが、この労働力使い捨て型のお金の稼ぎ方では、その間僕は全くお金を稼ぐことができないということになっていました。

これが労働力使い捨て型のお金の稼ぎ方です。

 

労働力貯め込む型のお金の稼ぎ方

一方、労働力貯め込む型のお金の稼ぎ方は、一度割いた労働力が無駄になりません。

その名の通り、労働力を貯め込んでいけるのです。

イメージ的にはこんな感じ。

a

 

つまり、どんどん積み上げていくことができるので、時間をかければかけるほど収益を伸ばすことができるし、ある程度積み上げることができれば、何もしていない状態でも収益を生み出してくれるようになるということ。

僕は、この労働力貯め込む型のお金の稼ぎ方で収入を得ているので、テスト期間の2週間ほぼ何の作業をしていなくてもお金を稼ぐことができたということになります。

 

ジュークよ、いったいどれだけの労働力を貯め込んだのだ!?

最初に2週間ほどほぼ放置で約10万円の収益を上げたとお伝えしましたが、ここまでの仕組みを構築するにはかなりの労働力を溜め込まなければなりません。

僕がアフィリエイトを始めたのが2014年2月なので、そろそろ実践して2年が経つ頃です。

今までブログをどれだけ作成したか、正確な数値までは覚えていませんが、100は確実に超えています。

平均すると各ブログ30記事くらいは入れていると思うので、恐らく今まで3000以上は記事を作成していると思います。

もちろん全てのブログが生きているわけではなく、無駄となってしまった記事もかなりありますが、ここまでの仕組みを構築するまでに3000記事以上は作成してきました。

3000記事と聞いてかなり引いた人もいると思います。

ただ、先ほどもお伝えした通りアフィリエイトは、積み上げ型のビジネスです。

記事を作成し、労働力を積み上げれば積み上げるほど収益も伸びていくので、これからも僕はどんどん記事を入れていき、収益を積み上げていきます。

即金性のあるお金の稼ぎ方とは言えませんが、時間をかけてコツコツと積み上げていけば、僕がテスト期間中に体験したように、自分が何もしていなくてもお金を生み出してくれるまでになるので、非常に面白いビジネスだなと思います。

 

もし、僕の話に興味をもち、「俺もネット起業してみたいぜー!」という方はこちらの無料メルマガに登録しておいてください。

 

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

5 件のコメント

  • こんにちは。
    3000記事以上の実績!
    すごいですね。僕なんて足元にも及びませんよ。
    やっぱりコツコツコツコツ、資産を作るという地道な作業なんですね。
    良い刺激をいただきました。
    また、訪問させていただきます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です