トレンドアフィリエイトでグラビア画像を扱うのってどうなの?アドセンス規約的にNGか!?

トレンドアフィリエイトグラビア
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



どうも、ジュークです。

 

トレンドアフィリエイトを実戦している方であれば、芸能ネタを中心に記事を書いている人もいるのではないでしょうか?芸能ネタの中でもグラビア系のキーワードが頻繁に登場するので、記事のネタの候補として考えている人もいるかと思います。

そこで気になるのがグラビア系のネタを狙うときの画像の使い方。グラビア系の画像=ああいう画像を使用するwということになるわけですが、これって規約的にどうかちゃんと把握していますか?

コンテンツとして扱っていいものといけないものを知らないと、アドセンスを剥奪され、大事な収益源を失ってしまうことになりかねないので、きっちり理解しておきましょう。

問題はアドセンスの規約

グラビア系のネタを狙う際、どうしたってグラビアの画像をつかいたいですよね?だって、ユーザー的に期待しているのはそこだし、確実にユーザー満足度上がるしw

 

気をつけていただきたいのが、アドセンスの規約です。クリックだけで収益が発生するので、アクセスを集めるだけで収益を発生させることができ、アフィリエイト初心者でもお金を稼ぎやすいというのが特徴ですが、もう一つの特徴として規約がなかなかに厳しいということがあります。

アドセンスの規約の中に「アダルトコンテンツへの掲載禁止」という項目があります。

 

アドセンス規約(アダルトコンテンツへの掲載禁止)

アダルト コンテンツや成人向けのコンテンツを含むページに Google 広告を掲載したり、検索向け AdSense(AFS)の検索ボックスを設置したりすることは許可されません。アダルト コンテンツや成人向けのコンテンツは、国や文化によってその解釈が異なりますが、Google では、全世界で広告システムの安全性や健全性が保たれるよう、サイト運営者の皆様に一律のコンテンツ要件を課しています。

サイトのコンテンツがアダルト コンテンツに該当するかどうかの判断に迷う場合は、そのコンテンツを子どもに見せても問題がないかどうか、職場の同僚の前で閲覧しても恥ずかしくないかといった基準を目安にしてください。これらに該当する場合、そのコンテンツに広告コードを設定するのはお控えください。

 

具体的にNGな項目がこちらになります。

  • ヌード、ポルノ
  • 性的欲求を刺激するコンテンツ
  • フェチ、性的補助
  • 国際結婚斡旋、エスコート サービス、アダルト向け、性的なデート サイト
  • 外部のアダルト サイトへのリンク
  • アダルト検索結果
  • 露骨な性描写、過激な表現
  • コメント スパム
  • 性的な助言、性機能向上

 

といった感じで、アドセンス規約に関してはご理解いただけたでしょうか?

 

グラビア画像ってアダルトコンテンツに見なされるの?

そこで気になるのが「グラビア画像ってアダルトコンテンツに見なされるのかどうか」ということ。

「グラビア」。う〜ん、微妙w

 

しかしながら、アドセンスの規約にあったこちらをご覧ください。

サイトのコンテンツがアダルト コンテンツに該当するかどうかの判断に迷う場合は、そのコンテンツを子どもに見せても問題がないかどうか、職場の同僚の前で閲覧しても恥ずかしくないかといった基準を目安にしてください。これらに該当する場合、そのコンテンツに広告コードを設定するのはお控えください。

 

「子どもに見せて問題がないかどうか」、「職場の同僚の前で閲覧しても恥ずかしくないか」・・

ジューク
あの・・それってケースバイケースなんじゃ・・男の同僚の前だったらグラビア画像とか超盛り上がるけど、女性の場合はそのえっと・・

 

 

ジューク
これは絶対OKと、思えるもの以外は扱わないようにしましょう

というのが僕の答えになります。

 

ブログアフィリエイターにとってクリックされるだけで収益が発生するアドセンス広告は貴重な収入源になります。なので、アドセンスを失わないように立ち回らないとあとで絶対に痛い目をみることになります。ということで、OKかどうか怪しいグレーゾーンは避けるが鉄則。別にグラビア画像をつかわなければいけないこともないので、もっと他の方法でアクセスを集めていきましょう。

 

ただし、この場合はOK

ただ、これはあくまでアドセンスの規約が絡んだ場合の話。アドセンスを掲載していないブログであればグラビア画像をバンバンつかってもOKなので、そこは勘違いしないようにしてください。グラビアネタで検索しているユーザーは、間違いなくグラビア画像に興味があり、ユーザー満足度が高まるので、積極的に使用していきましょう。

また、アドセンス広告を掲載している場合でも、画像をつかわずに集客用のネタとして扱うのはOKです。テキストのみでグラビアアイドルのネタについて書く分には、一切アダルト要素はないのでアドセンスの規約に触れることはありません。あくまで肌の露出がアダルトコンテンツと見なされる可能性があるので、ネタとしてチョイスすること自体にはなんの問題はありません。

 

グラビアネタ以外にもネタはまだまだあるぞい

グラビアネタ、というより、芸能系以外にもトレンドアフィリエイトのネタとして選べるものはまだまだあります。こちらに「トレンドアフィリエイトのネタとしておすすめのジャンル」をいくつかピックアップしているので、ネタ選びに困っている方は参考にしてみてください。

月間100万PVを達成した僕が教えるブログのアクセスが多いジャンル5選

2016.05.21

この記事を「面白い!!」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「もっと話を聞きたい」って思っていただけた方は、下記の無料メルマガにご登録ください。

そちらではブログには書いていないようなさらに濃い話であったり、僕が実践しているインターネットビジネスに関する情報を発信しています。

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、そちらもお受け取りください!

>>今すぐプレゼントを受け取る<<

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です