トレンドアフィリエイトはドラマの感想記事で稼げるのか解説

トレンドアフィリエイトドラマ感想
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



どうも、ジュークです。

 

トレンドアフィリエイトにおける鉄板ジャンルの一つとも言えるドラマネタ。毎週放送されるドラマの感想を書いてアクセスを集めていくという手法になりますが、はたしてドラマの感想記事を書いていくことで稼げるようになるのでしょうか?

今回は、ドラマネタに関する僕なりの見解をお伝えしていきます。

ドラマネタはやっぱり鉄板ジャンル

ズバリ結論から言いますと、ドラマネタはやっぱり稼げます。僕自身はドラマネタに取り組んだことがないのですが、ドラマ系のブログで稼いでいる人は何人もいるので、やはり稼ぎやすいジャンルの一つと言えます。ドラマ系のブログ1つで毎月100万以上稼いでいる方もいるので、ドラマは検索需要がかなり高いネタとなります。

他にもトレンドアフィリエイトにおける鉄板ネタはいくつかあります。以前の記事に鉄板ジャンルをいくつかまとめてあるので、ネタ選びの参考にしてください。

月間100万PVを達成した僕が教えるブログのアクセスが多いジャンル5選

2016.05.21

 

ドラマネタのメリット・デメリット

もし、これからドラマネタを狙うのであれば、ドラマネタのメリット・デメリットを抑えておきましょう。

 

メリット

 

検索需要が高い

テレビで放送されているということで、基本的に検索需要は高いです。特に、放送されている瞬間の需要はかなり高まるので、最新話の情報を記事にして上位表示することができれば、かなりのアクセスを稼ぐことが可能となります。

 

ライバルが弱い

ドラマネタのライバルは基本的に個人のアフィリエイター。企業が運営しているサイトや2chまとめといった強い競合がおらず、比較的ライバルが弱いジャンルになります。なので、アフィリエイト初心者の人でも十分戦っていける市場となっています。ただ、「ドラマ名+ネタバレ」や「ドラマ名+感想」といった誰もが狙う鉄板キーワードで勝負するとライバルが強くなってくるので、そことの勝負はうまく交わしながらアクセスを集めていくのがおすすめです。

 

アドセンス広告で稼ぎやすい

アドセンス広告のクリック率と単価は、自分が選んだジャンルによって左右されます。ドラマ系だと、比較的アドセンス広告のクリック率と単価が良いので、アドセンス広告で稼ぎやすいです。

 

意外と物販広告も売れる

あまり購買意欲が高くないユーザーが集まるので、ドラマネタと物販広告の相性は良くないように思えますが、実はそうでもありません。

  • huluのような映像配信サービス
  • ドラマの出演者が着ていた衣装

といった物販広告を訴求することができるので、アドセンスに加えて、収益を加速化させることが可能となります。

 

デメリット

 

3ヶ月でネタの寿命がきてしまう

ドラマが放送されるのが、だいたい3ヶ月。つまり、3ヶ月経つとドラマが終了し、検索需要が激減してしまいます。なので、ずっと放置してアクセスを集め続ける資産ブログになることはありません。

 

常に更新が必要になる

「3ヶ月でネタの寿命がきてしまう」の項でも説明しましたが、3ヶ月で一つのドラマが終わってしまうということは、ドラマが終わるたびに次のドラマの記事を入れていく必要があります。そのため、ドラマネタで稼ぎ続けるためには、常に記事の更新を続けていかなかければなりません。

 

ドラマネタを狙う人へのアドバイス

ドラマネタのメリット・デメリットはわかっていただけましたか?「3ヶ月で一つのドラマが終わってしまうので、常に更新が必要になる」というデメリットがあるものの、アクセスさえ集めれば稼ぐことができるアドセンス広告の効率が良い上にライバルも強くはないので、アフィリエイト初心者の人には非常におすすめのジャンルと言えます。

とは言っても、「ドラマ名+ネタバレ」や「ドラマ名+感想」という誰もが思いつくようなど直球ネタをいきなり狙うと返り討ちにされるので、キーワードの選び方に気をつけなければなりません。

 

まだブログにパワーがついておらず、強いキーワードで戦えない状態であれば、より弱いライバル状況のキーワードで勝負し、細かくキーワードを集めていきましょう。

例えば、ドラマの第7話が放送されたとします。

ど直球で狙うとこうなります。

「ドラマ名+ネタバレ+7話+感想」

もちろん自分のブログが強くてある程度のパワーがあるならこういったキーワードで勝負するのはOKです。

 

ただ、ブログを始めたてで、まだブログパワーがない状態なのであれば、もっとキーワードを選ぶ必要があります。

例えば、こういった狙い方です。

  • 出演者の衣装に関する記事
  • ドラマが撮影されたロケ地に関する記事
  • 次の第8話の展開を予想した記事
  • 第7話で描かれた恋愛模様の結末の予想記事

 

「ドラマ名+ネタバレ+7話+感想」というキーワードは、ヤフーの虫眼鏡キーワードとして表示されるので、ライバルがこぞってそのキーワードを狙ってきます。なので、こうやって一歩踏み込んでど直球のキーワードを避けて勝負するという視点が必要になります。これを「キーワードのずらし」と言います。詳しくは以前の記事に書いてあるので、そちらをご覧ください。

アフィリエイトにおける必須スキル!ずらしキーワードを実例を交えて解説

2016.06.13

 

一口に「ドラマネタ」と言っても切り口によって狙い方は様々です。同じドラマネタでもよりライバルが少ないところで勝負していけば、簡単にアクセスを集めることができるので、これからドラマネタに挑戦するという方はそこを意識しておいてください。


この記事を「面白い!!」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「もっと話を聞きたい」って思っていただけた方は、下記の無料メルマガにご登録ください。

そちらではブログには書いていないようなさらに濃い話であったり、僕が実践しているインターネットビジネスに関する情報を発信しています。

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、そちらもお受け取りください!

>>今すぐプレゼントを受け取る<<

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です