トレンドアフィリエイトのブログのネタ探しに悩んでいる人におすすめしたいネタ元11選

当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



ブログアフィリエイトを始めたばかりの人は、「おい、ブログに書くネタなんてねぇぞ・・」と、ネタの枯渇に襲われてしまいがち。

 

しかし!!

そんな、悩みを簡単に解決する方法があります。

それは、ブログのネタが転がるネタ元をたくさん持つこと。

 

インターネット上にはブログのネタがゴロゴロ転がっています。

ネタ元を持てば持つほど「ブログのネタに枯渇する」という悩みからは解放されていくので、こちらで紹介するネタ元からブログのネタをガンガン見つけていってください。

 

「ネタ探しに困る・・」なんてことはない!!

ブログを始めたばかりの人は、「書くネタがない・・」ということに陥りがち。

かく言う僕も「う〜〜ん、書くネタなくない!!?」ということに悩んでいたことがありました。

 

しかし、それはネタを探す場所が少ないのが原因

ネタを探しの場所を複数持ち、いろいろなところからネタを探すようにすればそんな悩みからは完全に解放されます。

以下に僕がおすすめのネタ探し場所をまとめておくので、ネタ不足に困っている人は参考にしてみてください。

 

隙間時間にネタを探す癖をつけるのがおすすめ

僕がおすすめしているのは「作業の分業化」です。

 

「さあ、やるぞ!!」となったときに、

ネタを選んで

キーワードを選んで

ライバルをチェックして

情報を収集して

記事を書いて

と、すべて1からやるのではなく、ブログアフィリエイトの作業を分業し、隙間時間にできることはやっておいたほうがいいです。

 

  • ネタを探す
  • キーワードを選ぶ
  • ライバルをチェックする
  • 情報を収集する

に関しては、PCではなくスマホでもできますよね??

電車の移動中や会社の休憩時間でもそれくらいならできると思います。

 

生活している中で、ちょっとした隙間時間は誰しもあるもの。

その時間で

  • ネタを探す
  • キーワードを選ぶ
  • ライバルをチェックする
  • 情報を収集する

まで終わっていれば、あとは記事を書くだけになるので、時間的にも効率が良いし、作業をするハードルもグッと下がるので、記事を書くのが楽になります。

 

圧倒的にメリットしかないので、ぜひ隙間時間を活用してみてください。

 

トレンドアフィリエイトのネタ探しに悩んでいる人におすすめしたいネタ元8選

 

Yahooニュース

トレンドアフィリエイトネタ探し
出典:http://www.yahoo.co.jp

トレンドアフィリエイトの王道教材でも推薦されているYahooトップニュースですが、やはり非常につかえるネタ探し場所です。今は、Googleを検索エンジンとしてつかっている人のほうが多いですが、Yahooをつかっている人もまだまだ多い。そこで最初に飛び込んでくるこのYahooトップニュースは、多くの人の目につくページです。このページから気になったニュースを検索して、さらに濃い情報を求める人は非常に多いので、このニュースの中から検索されそうなネタを探し、記事にすることでアクセスを集めることができるでしょう。

 

また、こちらの「リアルタイム」という項目を選択すると、

fyagygay

 

このように、「今リアルタイムでよく検索されるキーワード」が一覧で表示されるので、こちらもご活用ください。

aguygaf

 

NAVERまとめ

トレンドアフィリエイトネタ探し
出典:http://matome.naver.jp

キュレーションサイトとして非常に有名なNAVERまとめですが、トレンドアフィリエイターにとっては、ネタ元として非常に優秀なサイトです。日々、最新のネタが更新され続けますし、Yahooよりもさらに幅広いジャンルを扱っているので、自分のサイトが何かのジャンルに特化したサイトであれば、そのジャンルから探すことでより質の高いネタを見つけることができるでしょう。Yahooのようにフォーマルなネタではなく、面白いネタや役に立つ雑学が多いのが特徴。

 

All About

トレンドアフィリエイトネタ探し
出典:http://allabout.co.jp

人の役に立つ情報が数多く掲載されるお役立ちまとめサイトのAll About。初めて聞いたという人も多いかと思いますが、All Aboutもとてもつかえるネタ元の1つです。All aboutもNAVERまとめのように幅広いジャンルを扱っており、様々な種類のネタを探すことができます。NAVERまとめよりもお役立ち情報が多い印象で、記事構成もわかりやすく、記事の書き方もとても参考になるサイトです。

 

antenna

トレンドアフィリエイトネタ探し
出典:https://antenna.jp

こちらも初めて聞いたという方も多いと思いますが、antennaもおすすめのサイトの一つです。「きょう・あすのテレビ」や「公開中の映画」といったまさにトレンドのネタを発掘できるので、効率良く今流行りのネタを見つけることができます。ファッションやブランドといったおしゃれなネタが多いので、最先端の情報を扱うおしゃれサイトを目指す方はつかってみてはどうですか?

 

MERY

トレンドアフィリエイトネタ探し
出典:http://mery.jp

美容キュレーションサイトの最大手サイトのMERY。ファッションやダイエット、メイクの情報なら全ての情報を取り扱っていると言ってもいいくらい豊富な情報量のあるサイトです。美容系ジャンルのネタを扱っている人は、必ずチェックして参考にできるネタがあればどんどん取り入れていきましょう。

※DeNAが運営していたキュレーションサイトの一つでしたが、問題となり現在はサイトが閉鎖されています

 

スポーツナビ

トレンドアフィリエイトネタ探し
出典:http://sports.yahoo.co.jp

プロ野球にサッカー情報、フィギュアやテニスといった人気のあるスポーツからバスケや陸上といったちょっとマニアックなスポーツまで何でも見つかるのがこのサイト。Yahooニュースのスポーツ特化版のようなイメージです。スポーツは、オリンピックなど定期的にトレンドとなるイベントなので、スポーツの特化サイトを作って、トレンドのイベントを狙って集中的に記事を書くとアクセスを爆発させることができますよ。

 

Appliv

トレンドアフィリエイトネタ探し
出典:http://app-liv.jp/

ゲームネタを探すのであれば、こちらのランキングサイトを活用するのがおすすめ。今、人気のゲームをランキング形式で掲載してあるので、アクセスの集まるゲームタイトルを簡単に探すことができます。ただ、パズドラやモンストのようにすでに超人気のゲームは実践しているライバルが多いので、これから注目されるゲームや少しマイナー目のゲームを狙ったほうがアクセスを集めやすいです。

 

TV

トレンドアフィリエイトネタ探し
出典:blogos.com

「インターネットの台頭でテレビ離れが進んだ」と言われていますが、まだまだテレビの影響力は大きいです。

  • 人気テレビ番組で取り上げられたダイエット方法
  • アニメ化された漫画
  • CMに起用されたスマホゲーム
  • 視聴率の高いテレビドラマ
  • 芸能人が愛用している商品

これらは鉄板でアクセスが集まります。

しかも、トレンドアフィリエイト実践者でネットで情報収集をする人は多いですが、テレビで情報集している人は多くありません。うまく探せば、自分独自のライバル不在のネタを見つけるチャンスにもなるので、テレビを見る際はボケーッと画面を眺めるのではなく、常にアンテナを張りながら視聴するようにしましょう。

 

Twitter

haiuha

SNSは個人が自由に情報を発信できる場なので、最新情報がガンガン飛び回ります。自分が取り組んでいるジャンルに詳しそうな人や公式サイトなどをフォローしておくことで、そのジャンルの最新情報がフィードに流れるようになるので、トレンドを追えるようになります。

 

YouTube

ahiughaiu

YouTubeも情報収集としては優秀。特にゲームジャンルに取り組んでいる人は、「YouTuberがやっているゲーム」とかを狙うとけっこういいです。Youtuberが取り組んでいるゲームは基本的に人気のものが多いので、アクセスが伸びやすいネタになります。また、Youtuberの攻略情報を記事に取り入れることで、検索では見つけることができない攻略情報を拾うことができ、他の記事との差別化にもなります。

 

リアル

frog-1073356_960_720

普段生活している中にもブログのネタになることはゴロゴロ転がっています。

例えば、僕は今日こんなことが気になりました。

ジューク
うぉぉ、めちゃめちゃ首が痛ぇぇ。。これは寝る環境が悪いのが原因か!?よし、良い枕&マットレスを買おう!!

 

ということで、枕&マットレスに関する情報を調べる。

こんな感じで僕と同じ悩みを持っている人はこの世にごまんといると思います。

つまり、ブログのネタとして成立してしまうんですよ。

 

例えば、こんなコンテンツを作れそうじゃないですか??

  • これで首の凝りともオサラバ!超快適に寝れるおすすめ枕〜選!
  • 朝の疲れが0に!快眠間違いなしのおすすめマットレス〜選!

 

まとめ

今回は、ネタ探しに迷う方のために僕が実際につかっているおすすめのネタ元を8つ紹介させていただきました。

確かに、”Yahooニュースからだけ”と、1つのネタ元しか持っていないとすぐにネタが枯れるし、何より他の実践者と被ります。

僕は、「良いネタ元サイトはないかな〜」と自分独自のネタ探し場所を探すようにしていくので、あなたも自分だけのネタの宝石箱を見つけてくださいね。


この記事を「面白い!!」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「もっと話を聞きたい」って思っていただけた方は、下記の無料メルマガにご登録ください。

そちらではブログには書いていないようなさらに濃い話であったり、僕が実践しているインターネットビジネスに関する情報を発信しています。

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、そちらもお受け取りください!

>>今すぐプレゼントを受け取る<<

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です