トレンドアフィリエイトでアクセスが伸びないときに見るべき5つのポイント

トレンドアフィリエイト伸びない
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



どうも、ジュークです。

 

トレンドアフィリエイトはブログを活用したネットビジネスで、記事を書けば書くだけアクセスが伸び、それに比例して収益も伸びていきます。

 

しかし!!

いくら記事を書いてもなかなかアクセスが伸びず、収益が上がらないと苦しんでいる人もいるかと思います。

今回は、トレンドアフィリエイトを続けてもアクセスが伸びていかない人が見直すべき5つのポイントをお伝えしていきます。ブログのアクセスが伸び悩んでしまっている人は参考にしてみてください。

基本的にブログは記事数が増えればアクセスが伸びていくもの

ブログはストック型のビジネスで、自分が書いた記事がブログの中に貯まっていくので、基本的には記事を書けば書くだけアクセスは伸びていきます。

実際に僕のブログの事例を紹介した記事があります。100記事までのアクセスの推移をまとめた記事となっているので、ブログのアクセスが伸びていくイメージがつかめないという方は参考にしてみてください。

ブログのアクセス数が増える記事数の目安は100記事って言われるけど実際どうなの?

2016.06.03

 

なので、いくら記事を書いてもブログのアクセスが伸びない場合、何かしら見直すべきポイントがあるということになります。

今回、ブログのアクセスが伸びないときに真っ先に見直すべき5つのポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

トレンドアフィリエイトで「アクセスが伸びない」と思ったときに見るべき5つのポイント

 

1.狙っているネタの検索需要が少ない

狙っているネタが検索されるようなネタでないと、仮に上位表示したとしてもアクセスを集めることはできません。例えば、同じお寺のネタで記事を書いて上位表示したとしても、

  • 清水寺の記事で上位表示
  • 近所にある適当な寺の記事で上位表示

両者では検索ボリュームに差があるのは明らか。「清水寺の記事」で上位表示されたときのほうが、圧倒的にアクセスが流れてきます。そもそも自分が選んだネタが検索されるようなネタなのかを一度見直してみてください。

月間検索ボリュームは、こちらの「検索ボリュームチェックツール」を利用することで調べることができます。

 

2.寿命が短いネタばかり選んでしまっている

また、ネタの寿命の長さもブログのアクセスを伸ばしていく上では欠かせない要素となります。寿命が短いネタばかり狙ってしまうと、書いては寿命が消え、書いては寿命が消え、というイタチごっこでいつまでたってもアクセスを伸ばしていくことができません。ブログのネタは、基本的にはある程度寿命が長いネタを狙うのが鉄則。一つ一つの記事からのアクセスは少なくてもいいので、長期的にアクセスが集まるようなネタを狙い、コツコツとブログのアクセスを積み重ねていきましょう。

 

3.狙っているキーワードのライバルが強い

一番引っかかりやすいのがここで、ライバルが強いキーワードでガチバトルをしてもなかなか上位表示を狙うことはできません。上位表示ができなければ当然アクセスが流れてくるわけがないので、ライバル状況の見極めは重要。特に、ブログのパワーがまだ弱いうちはライバルが弱いキーワードでないと勝負するのは難しいので、ここはしっかり意識しておきましょう。

ライバル状況の判断は経験を積まないと難しいのですが、僕の実践経験をもとにブログの強さを指標をまとめた記事を以前作ったので、こちらを参考にしてみてください。

トレンドアフィリエイトの難関!ライバルチェックをドラクエで例えてみた

2016.05.04

 

4.記事の質が良くない

今まで伝えてきた3つのポイントをクリアしていたとして、それでもアクセスが伸びない場合、疑うべきはコンテンツの質の低さになります。Googleが検索結果の上位に表示させる記事は、「検索ユーザーを120%満足させる記事」。その意向に沿わない記事は、当然ながら上位表示されることはありません。

ただ、「記事の質が良くない」と言われても基準が少し曖昧ですよね?そこで、以前「記事を上位表示させるために抑えるべき19のポイント」という記事を作成したので、上位表示される記事のイメージをつかみたい方は参考にしてみてください。

これでブログのアクセス増!上位表示されやすい記事を書く19のコツ

2016.06.10

 

5.大した記事数になっていない

ブログは記事数が増え、アクセスが伸びていくのにつれて、ブログのパワー自体も強くなっていきます。逆に言うと、ブログ開設初期段階では、ブログのパワーが弱く、なかなか上位表示を狙うことができません。なので、まだ大した記事数になってい場合、アクセスが伸びていないことは気にせずに、記事を書いていくことだけに集中したほうがいいですね。WordPressでブログを運営している場合、100記事付近でアクセスがグッと伸びだしてくるので、それまではじっくり我慢しつつ、記事数を増やしていきましょう。

 

アクセスが伸びない原因を追求しよう

正しく狙えている限り、ブログは記事を書けば書くだけアクセスが伸びていきます。記事を書いてもアクセスが伸びないということは、何かしら間違っていることがあるということなので、一度自分がやっていることをチェックしてみましょう。特に、今回まとめたポイントがやってしまいがちなミスなので、これらのポイントを重点的に一度チェックしてみてください。


この記事を「面白い!!」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「もっと話を聞きたい」って思っていただけた方は、下記の無料メルマガにご登録ください。

そちらではブログには書いていないようなさらに濃い話であったり、僕が実践しているインターネットビジネスに関する情報を発信しています。

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、そちらもお受け取りください!

>>今すぐプレゼントを受け取る<<

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です