トレンドアフィリエイトの記事の文字数に悩んでいるのはかなり無駄!?

トレンドアフィリエイト文字数

どうも、学生起業コンサルタントのジュークです。

 

もしかしてこんな悩みを抱えていませんか?

「1記事いったいどれくらいの文字数にすれば上位表示するんだろう・・」

もし、こんな悩みをもっていてなかなか手が動かせてないというのであれば、非常にもったいない。

いったいどのくらいの文字数にすればいいのか、僕なりの明確な答えがあるので参考にしてください。

 

1記事の文字数をどのくらいすればいいのか・・そんなことに答えはない!!

最初に断言しますが、「1記事いったいどれくらいの文字数にすれば上位表示するんだろう・・」、そんなことに答えはありません。

つまり、わからないというのが答えとなります。

残念

 

そうは言っても何文字でもいいというわけではありません。

僕もブログの記事を書くときは自分なりのルールに従って記事を書いていますから、僕が普段ブログの記事を書くときのルールをみなさんにお伝えします。

 

ジューク式ブログの記事を書くときの文字数のルール

ブログの記事を作成する際に「この文字数を書けば上位表示する!」という明確な決まりはありませんが、だからと言って何文字でもいいというわけではありません。

僕がブログを書くときにはこのルールに従って文字数を決めています。

検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。

 

検索アルゴリズムだけの為でなく、ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、きちんと報われる(ことを目的として行われている)。

 

これはGoogleが掲げているアルゴリズムです。

要は、Googleさんは「ユーザーのためになるコンテンツを作れば上位に表示させたるで〜」と言っているというわけです。

なので、僕たちがブログを書く上で意識すべきとこはここ。

「ブログの文字数の話はいったいどこいったんじゃーー!!」という方は少々お待ちを。

 

要は、検索ユーザーが満足する記事を作ればOK

トレンドアフィリエイト実践者の私たちがやるべきことというのは、要は、検索ユーザーが満足する記事を作成するということ。

ここを理解できれば、ブログ記事の文字数をどのくらいにすればいいのかということはもうわかってきたのではありませんか?

そう、答えは「検索ユーザーが満足する文字数にする」。

つまり、記事を書くときに「この文字数以上書きましょう」という明確な決まりはありませんが、「このキーワードで来るユーザーはこのくらいの文字数は求めているだろう」という判断基準で文字数を決めるようにしてください。

 

なので、記事の文字数の目安はそのキーワードによって変わります。

悩みが深いキーワードであればあるほど文字数は多くする必要があるという傾向となりますね。

 

結局は、検索ユーザー目線で考えることが一番大事

ブログ運営者であれば、なにを考える上でも検索ユーザーのためになるという視点で考えるのが結局一番大事です。

記事の文字数もそうですし、記事の内容もそう、記事のタイトルを決める上でも同じです。

どんなブログを運営するにしても検索ユーザーを満足させるコンテンツを作ることができれば、嫌でも上位表示し、アクセスが集まってくるようになります。

ブログの記事作成に悩んだときには今回お伝えした内容を思い出していただき、検索ユーザーの目線に立って考えるようにしてくださいね。

1 Comment

SANO

800字はないといけないんですよね。
そのうえで、ユーザーの為になる、ということですね。
参考になります。ありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です