ネット起業をすれば時給1万円も達成できてしまうという話

どうも、学生起業コンサルタントのジュークです。

 

昨日の収益が日給2万5千円を超えて割といい感じでした。

それも昨日はいろいろあってあまり作業時間を取ることができず、2時間ほどしか作業ができなかったのにです。

これは本当にネット起業のありがたみを感じますね。

なぜ、ネット起業だとこんなお金の稼ぎ方ができるのかをみなさんにお伝えさせていただきます。

 

ネット起業であれば時給1万円も達成可能

僕の昨日の収益の合計が25,560円でした。

ネット起業時給1万円 ネット起業時給1万円 ネット起業時給1万円

※未確定とありあますが、ほぼ全確定案件です

 

この日は他にやることがあり、アフィリエイトの作業は2時間ほどでした。

時給に換算すると約12,500円となります。

普通のバイトで考えるとまず有り得ない時給となりますよね。

東京で時給が良いとこでもせいぜい1,300円とかの世界ですから。

 

では、ネット起業ならなぜこんなありえない時給になるのかをお伝えしていきます。

 

なぜネット起業なら時給1万円のようなありえない稼ぎ方ができるのか

 

ストック型のビジネスだから

なぜ、時給1万円というような稼ぎ方ができるのか、最大の理由がこれです。

僕が実践しているネット起業は、アフィリエイトというビジネスモデルで、ブログに検索ユーザーを集めることで収益化しています。

どうやって集客するのかと言うと、検索需要の高いネタでブログの記事を作成し、検索エンジン経由でユーザーを集めていきます。

 

で、ポイントとなるのが、ブログに記事を作成することで検索エンジン経由でユーザーを集めるということ。

自分が一度作成した記事は、ブログの中に残り検索エンジン経由で半永久的にアクセスを集めてくれます。

これがストック型のビジネスというもので、自分が作った記事が無駄になることがなく、ブログの中にストックされるのです。

 

ここまで話せば勘の良い人はわかると思いますが、記事をストックすればするほど収益を伸ばせるということになります。

例えば、1記事で100アクセス集めることができるとするじゃないですか。

次の日にもう1記事書けば100アクセスを集める記事が2記事なので、200アクセスですね。

で、10記事作成し終わったときには1000アクセスです。

このように自分が記事を入れていけばいくほど比例してアクセスも伸ばすことができるというのが、ストック型ビジネスモデルの強みです。

まあ、実際にはここまでうまくいくわけでないのですが。

 

ストック型のビジネスだからこそ時給12,500円という稼ぎ方できるというわけです。

僕のブログの中にはすでに100記事以上入れて1日1万アクセス以上集めるブログを構築しています。

>> トレンドアフィリエイトで安定1万PVアクセスをブログに集めるには

 

影響力が超でかい

インターネットは、ご存知の通り影響力がものすごく大きく、極端なことを言うと、自分の発信を全世界中に届けることも可能です。

このインターネットを利用することで自分が作成した記事をいろんな人に見てもらえるようになるのです。

 

もし、あなたが渋谷のスクランブル交差点で「~について超良い記事書いたから見てくれ〜〜」と叫んでもせいぜいその場を通っている100人くらいにしかその発信は届かないじゃないですか?

(しかも、「なにこのキチガイ?」くらいにしか思われず誰も見ないしw)

ネット起業時給1万円
出典:ototoy.jp

 

一方、検索エンジンというものはネットの環境がつかえる人なら誰でも利用できるわけで、渋谷のスクランブル交差点とは比べものにならないほど多くの人が利用しています。

そこに自分の記事を掲載させることができればかなり多くの人に自分の記事を見てもらえるということです。

インターネットの影響力の大きさ、理解してもらえましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です