ブログに好きなことだけを書くは正しい?それで稼げるのか!!?

ブログ好きなことだけを書く
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



「ブログで稼ぐ」

なんとも魅力的な響きですよね〜

 

ブログで稼ぐことができれば会社に所属することもなく、PC1台で自由に仕事ができるので、そういった姿に憧れをもって始める人も多いと思います(自分も「PC1台で自由に稼ぐ」という謳い文句にめちゃめちゃ惹かれた気がするw)。

 

で、いざブログ執筆を開始。しかし!!

 

「いったいどんなことを書けばいいのかわからん・・」、そう悩んでいる人も多いのではないでしょうか?僕もブログを始めたとき、「文章を書く」という経験をしてこなかったことも相まって、「まじでなにを書いたらいいのかわからん・・」と、かなり悩んでいました。

 

そこでブログ界隈ではこんなことがよく言われます。

「自分が好きなことで記事を書きましょう!!」

 

はたしてこの考え方は本当に正しいのでしょうか?僕なりの見解をお伝えしていこうと思います。

 

ブログ初心者が陥りがちな「書くネタが決まらない病」

僕はブログを書くだけでなく、ブログを書く人の指導もやっていて、今まで数百というブログ実践者の方の相談に乗ってきました。もちろん、ブログを始めたばかりの人も多くて、そういった人がまず初めにつまずくポイントになるのが、「書くネタが決まらない」というところ。

 

僕もブログを始めたての頃は、「どんなネタで記事を書けばいいのかわからないよー」と、記事を書くまでに数時間PCの前で無駄な時間を過ごしていたことを覚えています。ま、「ブログ初心者あるある」ってやつですな!

 

解決策としての「好きなことでブログを書きましょう!!」

その解決策としてよく言われるのが、「好きなことでブログを書きましょう!!」というフレーズ。自分が好きなことをブログのネタとして記事を書くということです。

 

確かに、好きなことをブログのネタとして書くことにはメリットがあります。以下がそのメリット!

 

記事が書きやすい

「自分が好きなこと」であれば、その内容についてすでに詳しいということになると思いますので、必然記事は書きやすくなりますね。詳しい内容を書けるということは、それだけ検索エンジンから評価を得やすい記事になりやすいということになります。

 

ジューク
Google先生は、「質の良い記事」を上位に表示させます。これは、検索ユーザーのニーズを満たすため。Googleからすれば、なるべくユーザー満足度を高めて「Googleすげーー!!」と思ってもらいたいので、質の良い記事を上位にもってくるというのは当たり前の話なのだー!

 

途中で挫折しにくい

こちらもブログ初心者あるあるになりますが、必ず一度は「ブログ書くのやめてぇ〜〜」となります(もちろん僕もなりましたw)。人間のモチベーションなんてそう長くもちません。僕も「ブログで月100万円稼いで就職しないで生きていく!!」という想いで始めましたが、1ヶ月も経てばその情熱も燃え尽きる。「うぉぉ、ブログつまんなすぎワロタ・・」と、モチベーション0状態になってしまっていました。

 

その要因の一つに、「自分がまったく興味のないネタを選んでいた」ということが考えられます。僕が最初に手に取ったブログアフィリエイトの教材は、「下克上」といって、「芸能ネタのようなトレンド系のネタを選んでいく」というノウハウ。残念ながら僕は、まーーーーったく芸能ネタに興味がなかった。

 

人間、自分が興味のないことを調べるのは苦痛に感じるのが当たり前。僕もめちゃめちゃ苦痛に感じてしまって、「ブログきつすぎワロタ・・」と、なってしまったわけです。

 

自分が好きなネタであればそういったモチベーションの低下に悩まされることも少ないでしょう。興味があることには情熱を注げますからね。そういった意味では、「自分が好きなことを書いていくいく」というのは一つの取り組み方としてはありかと思います。

 

しかし、好きなことで書く=稼げるわけではない

ただ、お伝えしたいことは「ブログはとにかく書けば稼げるわけではない」ということです。確かに、好きなことであれば情熱をもって取り組むことができるし、その分良いコンテンツを作ることができて上位表示を狙うことができるかもしれません。ただ、必ずしも自分が好きなこと=他の人も興味があることではありません。ブログで稼ぐためにはある程度他の人が興味のあるネタで記事を書く必要があります。

 

もちろん、毎月1万円とか5万円といった小遣い稼ぎでブログをやるのであれば好きなことだけを書くのもありかと思います。ただ、「俺はブログで飯を食っていく!!」という意気込みでブログを書いているのであれば、自分が好きなことだけでは厳しいのが現実です。自分が好きなこと→ユーザーが興味をもつことにシフトしていかなければ、多くの金額を稼ぐことは難しくなってきます。

 

ブログで手取り早く稼ぐためには、自分のブログに多くのアクセスを集めればいいわけですが、より多くのユーザーを集めたいのであれば、より多くのユーザーが興味をもつ内容で記事を書かなければいけません。ビジネスでは当たり前の話ですね。

 

「お客さん完全無視で自分が美味しい」と思ったラーメンを商品として出しているラーメン屋に人が集まると思いますか?答えは否!!「お客さんが美味しい」と、感じてくれなければダメなのです。お客さんのニーズに合わせた味を提供できないラーメン屋に未来はありません。ブログも同じで、お客さんの数を伸ばしていきたいのであれば、お客さんの好みに合わせた情報を提供していく必要があるのです。

 

自分が好きじゃないことを書くことも一つのスキル

確かに、自分がまったく興味のないことを書いたり、情報を集めるのは苦痛だと思います。僕も自分が興味のない記事を書くことは楽しくないし、本音を言えば、自分が好きなことだけを書いていたいです。

 

ただ、僕はブログをビジネスとしてやっています。趣味じゃありません。お小遣い稼ぎではありません。

 

なので、自分がまったく興味のないネタでも「ユーザーは興味をもつだろ」と、感じる内容であれば淡々と記事にします。「自分が知らないネタを記事にする」のも一つのスキルのようなもので、繰り返しそういった記事を書いていくことで徐々に書くことができるようになっていきます。なにごとも鍛錬ですね!

 

そういった書き方ができるようになると、自分が書ける記事の幅が一気に広がり、稼げるチャンスがグッと広がります。自分のブログが趣味→ビジネスへと変わっていきます。

 

本気で「ブログで稼いでいきたい!!」と、思っているのであれば、ぜひ自分が好きなこと以外の記事を書けるように取り組んでみてください。

 

趣味orビジネス?

僕は、別に「趣味でブログをやるのが悪い」と、言っているわけではありません。「小遣い程度でいいから好きなことだけを書いていきたい」のであれば、全然OKだと思います。

 

ただ、中には「本気でブログで稼ぎたいんです!!」と、言っているのに、「それって自分が好きだから書いてるだけだよね??」という人もいます。そこをはっきりしてほしいという話でした。

 

確かに、自分が興味のない記事を書くのは楽なことではありません。ただ、それを身につけることは、ブログを書いていくうえで大きな武器となります。僕も知らないジャンルを淡々と書くことができるようになったように、続けていけば必ずできることなので、ブログで稼いでいきたいのであれば、ぜひそういったスキルも身につけてみてください。


この記事を「面白い!!」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「もっと話を聞きたい」って思っていただけた方は、下記の無料メルマガにご登録ください。

そちらではブログには書いていないようなさらに濃い話であったり、僕が実践しているインターネットビジネスに関する情報を発信しています。

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、そちらもお受け取りください!

>>今すぐプレゼントを受け取る<<

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です