朝吐き気が出るほど「会社行きたくない」と思っている人へ

会社行きたくない朝吐き気
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



どうも、ジュークです。

 

朝、「会社に行きたくなさすぎて吐き気が出る」。誰しも一度は思ったことがあるかと思います。たまにであればまだいいですが、毎日毎日このようなことを感じているのであれば、現状を変えたほうがいいと僕は思います。

常に会社に行くことに鬱な気持ちを抱えている人へ根本的な解決策を提示していこうと思っているので、参考にしてみてください。

「会社に行きたくない」そう思う理由と向き合って見る

この機会に一度自分が「会社に行きたくない」と思ってしまう理由と向き合ってみてはどうでしょうか?「会社に行きたくない」と思う理由は人それぞれですが、まずは自分が会社を嫌に感じる理由を知っておくことが大事です。

次に、「会社に行きたくない」と思うありがちな理由を掲載しておくので、自分の場合はどれに該当するかチェックしてみてください。

 

朝、「会社に行きたくない」そう思う原因とは?

「会社に行きたくない」。月曜日の朝に一度は思ったことがあると思いますが、こう感じる原因はいったいなんなのでしょうか?「退職理由のホンネランキング」を参考に、その原因を探ってみましょう。

退職理由のホンネランキング
  1. 上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった 23
  2. 労働時間・環境が不満だった 14
  3. 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった 13
  4. 給与が低かった 12
  5. 仕事内容が面白くなかった 9
  6. 社長がワンマンだった 7
  7. 社風が合わなかった 6
  8. 会社の経営方針・経営状況が変化した 6
  9. キャリアアップしたかった 6
  10. 昇進・評価が不満だった 4

 

上位5つの理由を見てみると、

  1. 上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった 23
  2. 労働時間・環境が不満だった 14
  3. 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった 13
  4. 給与が低かった 12
  5. 仕事内容が面白くなかった 9

このようになっています。あなたが「会社に行きたくない」と思う理由が見つかりましたか?

 

「会社に行きたくない」根本的な解決策とは?

先ほどのランキングを見てわかる通り、「会社に行きたくない」、そう思う理由のほとんどが、

  • 会社の人間関係が嫌
  • 労働環境が不満
  • 仕事が面白くない

この3つであることがわかったかと思います。

理由がわかったところで知りたいのがその解決策。これらの問題を一気に解決してしまうにはどうすればいいのでしょうか?

 

よくある解決策として、

  • 休職して少し仕事から離れてみる
  • 打ち込める趣味を見つける
  • 仕事後のご褒美を作る
  • 人に相談する

などが挙げられます。しかし、個人的にはこれらでは一時的な解決に過ぎず、根本的な解決にはまったくならないと思っています。

では、「会社に行きたくない問題」の根本的解決策とはいったいなんなのでしょうか?

 

「会社に行きたくない問題」の根本的解決策、それはもう「ワクワクする仕事」をやるしかないでしょ

「会社に行きたくない」。そう思って止まない人はもう今の仕事を辞めるしかないと僕は思います。今の仕事を辞め、新しい環境に飛び込んでみないことには、その状態から抜け出す解決策にはならないと思います。

その際に選ぶべきなのは、「ワクワクする仕事」です。僕が思う「ワクワクする仕事」に不可欠な要素が、

  • 収入が決まっていない
  • 人間関係を選べる
  • 自由度が高い

この3つです。

 

収入が決まっていない

資本社会を生きていく上で、お金を稼ぐことが欠かせないわけで、お金があればあるだけ選べる選択肢の幅が広がり、人生においてできることが増えます。「どれだけの収入を得られるか」というのは間違いなくモチベーションになるし、僕自身それを実感しています。特に自分のスキルに応じて収入が決まる出来高制の仕事はサバイバル感覚でとても面白いですよ。

 

人間関係を選べる

先ほどのランキングを見てもわかる通り、「人間関係」が原因で会社に行きたくなくなる人が多かったことがわかります。僕自身、環境の大切さは重々理解しており、人間関係が悪い環境では仕事を楽しめるはずがありません。なので、「人間関係を自由に選べる」というのは仕事選びの際に外せない要素の一つですね。

 

自由度が高い

人間関係もそうですが、「働く時間」、「働く場所」といった労働環境も自由のほうがいい。働く時間や働く場所が決まってしまうと、結局強制力が働き、「本当は嫌なのに」というストレスにつながってしまいます。あらゆる点で自由度が高い仕事のほうが「ワクワクする仕事」といえます。

 

そこで「個で稼ぐ」という選択肢を

  • 収入が決まっていない
  • 人間関係を選べる
  • 自由度が高い

この3つの要素をクリアする仕事となると、もうこの選択肢しかありません。

「個で稼ぐ」

 

そう、「個人の力で稼ぐ」という選択肢を選ぶのがいいと思っています。今は、非常に多くのサイドビジネスが登場していますが、今からサイドビジネスを始める際に僕がおすすめするのは「ネットビジネス」。インターネットを活用したビジネスです。

僕は大学生というなんの知識もパソコンスキルもない状態から始め、今では月収約70万円ほどを稼ぐことができるようになったので、言うなれば誰にでも稼ぐ可能性はあります。

ネットビジネスをおすすめする最大の理由は、「初期投資がほぼ必要ない」という点。非常に低額なコストで始めることができるので、「とりあえずやってみる」感覚でも最初はOKです。サイドビジネスといっても、会社で貰える給料の何倍もの収入を得ることができるので、まずは副業として始め、しっかり収入を得ることができるようになったら会社を辞め、本業として専念するという選択肢をとれば、「会社に行きたくない」ともオサラバできますからね。


この記事を「面白い!!」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「もっと話を聞きたい」って思っていただけた方は、下記の無料メルマガにご登録ください。

そちらではブログには書いていないようなさらに濃い話であったり、僕が実践しているインターネットビジネスに関する情報を発信しています。

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、そちらもお受け取りください!

>>今すぐプレゼントを受け取る<<

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です