大学の授業って行く意味あるの?2留した僕が大学の授業に行かなかった4つの理由

大学授業行く意味2留理由
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



どうも、ジュークです。

 

みなさん大学の授業ってどう思ってますか?僕は、「大学の授業とかまじ意味ねーわ」と思っていたので、ほとんど授業に行かず、単位を落としまくり、結果2留しました。

僕と同じように、「学校の授業っていったいなんの意味があるの?」と思っている人もけっこういると思うので、僕が大学の授業に行かなかった理由をお伝えしています。

大学の授業に行かず、僕は2留しました

大学の授業に行く意味を見出せなかった僕は、大学2年以降、授業に行く機会がどんどん減り、単位をボロボロ落としていきました。その結果2留。本来4年で卒業できるところを6年生になるという小学生ぶりの感覚を味わうことができています。

僕が2留をした理由は、単純に授業に行かず、単位を取得することができなかったからです。僕が大学の授業に行かなかった理由をこちらにまとめておきます。

 

大学の授業って行く意味あるの?2留した僕が大学の授業に行かなかった4つの理由

 

1.単純に面白くない

大学の授業って単純に面白くない。内容自体が面白くないのもそうなんですが、先生の授業の進め方もいまいち。中には少人数制のクラスで、生徒のコミュニケーション中心に進めるような面白い授業もありましたが、ほとんどはばかでかい教室で先生が事前に用意したパワパの内容をたらたらなぞっていくだけの「誰得?授業」。つまらなさの証拠に、先生の話を真剣に聞いてる学生は全体の1割ほど。他の9割は、友達と話してるか、スマホを見てるか、寝てるかです。

授業内容は決まっているから仕方ないにしても、もっと生徒が積極的に参加するような工夫を考えればいいのにね。

 

2.授業を受けても将来に活かせないと思ったから

僕の学部は社会科学部という文系の科目を全般的に網羅したという器用貧乏な学部。そのため履修できる科目は、広く浅い。

例えば、僕が今履修しているのは、「中国研究」、「インターネットと法」、「英語」などなど。いや、これ勉強していったいなにになるんだよww将来、中国に行くつもりもないし、そもそも中国の歴史を学んでもいつどんな場面でつかうかイメージすらできない。英語もこれからつかう予定はないし、英語の勉強するくらいだったら、もっと日本語の勉強するし。というか、英語の勉強を必修にする前に、「日本語の勉強をもっと伝えたほうがいいのでは?」と、個人的には思いますがね。特に日本語の文章。日本語の文章をきちんと書けない人ってけっこう多いと思いますし、文章を書く能力って超重要だと思います。将来どんな仕事に就くとしても文章を書く場面って絶対あるし、インターネットが普及している今、文章を書ける人材ってめちゃくちゃ需要ありますよ。

例えば、僕も他のブログの記事を書いてもらうときは外注ライターさんを雇ったりします。「クラウドワークス」というサイトを利用していますが、きちんとした文章を作成できる人にはけっこうなお金を払ってますからね。「文章を書ける」これだけでも立派なスキルなので、「そういった部分をきちんと教えていけばいいのになー」という超脱線したお話でしたw

 

3.結果、時間の無駄だと思った

「面白くない」、「将来に活かせない」そう思った結果、「時間の無駄だ」と思い、僕は授業に行くのをやめました。当時、ガチでテニスをやるテニスサークルに所属しており、試合前とかは毎日練習をしていて、「あんな糞授業に行くくらいならテニスの練習をしていたほうが将来に活きる」という謎の理論をもちながら、授業よりもテニスの練習を優先していました。でも、この謎の理論は実際間違っていなかった。テニスを上達させるためにはただ練習をしていてもうまくなりません。正しい打ち方や戦術をインプットして、実際に練習や試合で実践し、アウトプットする。今やっているビジネスに通ずる考え方を養うことができました。あのときの経験があったからこそ、「ネットビジネスは試行錯誤を繰り返す作業」と聞いたときに、「あ、これテニスと同じじゃん!」と、自分なりに腑に落とすことができ、即実践することができた気がします。

 

4.漠然と就職に疑問をもっていた

大学に入ったとき、将来は就職すると思っていましたが、どこかそれに納得していない自分もいました。と言うのも、卒業後、会社に入った僕のサークルの先輩が久しぶりにサークルに来たときの話が、会社の愚痴のオンパレード。もっと他に話ねえのかよwその姿を見て僕は、「うわ、会社超つまんなそうじゃん」と感じ始め、「会社なんて行きたくねーよー」という社会不適合者マインドが芽生え始めました。先輩の話を聞いた当時は、(本当コイツろくな人生歩んでねーな)と思っていましたが、その人が会社の愚痴を永遠話してくれたおかげで、就職せずに生きていくという選択を選べるきっかけとなったので、今では感謝しています。

なんかけっこう話がずれましたがw、就職に疑問をもつ→大学なんて結局就職のための学歴をもらう場所でしょ→俺には関係ねーや、という思考になり、徐々に授業からフェードアウトしていった気がします。

 

結局、大学なんて学歴をもらいに行く場所だよね

僕が授業に顔を出さなくなった理由が以上の4つです。

まとめると、大学なんて就職のための学歴をもらいに行く場所としか感じられなかったのが、僕が授業に行かなくなった理由です。なんかもっと生産的というか、学生が求めている授業があれば、積極的に授業に参加する学生も自然と増えると思うんですけどね。

 

今の僕には学歴は別に必要ありません。というより、就職するつもりがないので、「別にどっちでもいいや」というのが僕の考えです。

「さっきから就職しないって言ってるけど、卒業後、いったいどうするの?」と思いました?そう思っていただけた方は鋭い!さっきから言っている通り、僕は大学卒業後、会社に就職せずに生きていくことに決めています。

僕がやっているのはネットビジネス。インターネットを活用したビジネスで、今月は50万円の利益になる予定です。

 

恐らくというか、確実にいると思うんですよ。先ほど僕がお伝えしたように、「大学の授業っていったいなんなの?」と感じ、授業に行きたくなくなっている人が。だったら、僕と同じようにネットビジネスを始めてみてはどうでしょうか?

「ネットビジネスって言われても何をやるのか全く想像できないんだけど・・」という人は、僕の無料メルマガをご登録ください。今なら「社畜から脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声をプレゼント中です。

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です