大学生でやることがないと迷ったときにやっておいたほうがいい9つのこと

大学生やるべきことがないやっておいたほうがいいこと
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



大学生というと、人生において一番自由に時間をつかうことができると言っても過言ではありません。

しかし!!

 

人によってはその自由さのせいで「大学でなにをやればいいんだろう?」と、なにをやればいいのかわからなくなっている人もいるかと思います。

僕もそうでしたが、この大学期間中の過ごし方次第でその後の人生が大きく変わってくので、ぜひとも有意義な時間を過ごしていただきたいと思っています。

そこで今回、今の僕が思う大学生のうちにやっておいたほうがいいことをこちらにまとめていくので、「大学でやることねーわ」とくすぶっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

大学時代の過ごし方でその後の人生は大きく変わる

まず声を大にしてお伝えしたいのが、「大学の過ごし方一つでその後の人生は大きく変わっていく」ということです。

大学生は確かに授業はありますが、人によっては週に3〜4日休みがある人もいますし、授業間の隙間時間だってあります。

「大学生こそ人生においてもっとも自由につかえる時間がある時期」と言っても過言ではないでしょう。

 

そして、この時間を活用すれば、今後の自分の人生を大きく変えていくことだって可能です。

実際に僕は、大学在学中に自分でビジネスを始め、それで金を稼げるようになったので、周りの99%が会社に就職する中、僕は「自分の力で金を稼いでいく」という自営業の道を選ぶことができるようになりました。

これは僕が暇な時間をビジネスを実践する時間に充てたからこそ得られた道です。

 

別にどちらが正解とかはないですが、僕のほうは自営業な分、

  • 同年代とは比べものにならないほどの収入を得ている
  • 休みたいときには自由に休める時間的自由がある
  • 死ぬほど嫌いな満員電車に乗らなくていい
  • 旅行に行きたいときに好きなタイミングで行くことができる
  • 仕事仲間を選ぶことができるので、ウザい上司に頭を下げなくていい

というのはメリットかなと思っています。

 

正直言って、同世代の人よりもだいぶ生活は楽だし、自由度の高い人生を送ることができています。

今年の6月にはなんとな〜く「行きたい」と思ったので、ふらっとサンフランシスコに行こうと思ってますし、あとは仲間とともにハワイにも行こうと思っています。

大学生やるべきことがないやっておいたほうがいいこと 大学生やるべきことがないやっておいたほうがいいこと

 

そんな感じで、他の同世代の人よりも自由度の高い生活を送れるようになったのは、大学時代にビジネスを始め、金を稼げるようになったからこそ。

自分で金を稼ぐ力を身につけることができたので、会社から金をもらう必要がなくなり、会社に入るという選択肢を選ばずに済んだためです。

 

僕は大学時代の時間をこのようにつかったため、「会社に依存せずに自分の力で自由に生きていく」という人生を歩み出すことができるようになりました。

もし、大学時代になにも考えず、ボケーっと過ごしていたら、他の99%の人らと同じように会社に就職する道を選び、嫌嫌仕事を強いられていたことでしょう。

 

さっきも言いましたが、別にどちらが良いとか悪いとかはないと思いますが、僕は「自分の力で金を稼ぐ」という生き方のほうが、人生の自由度が高いし、間違いなく楽しくなると思っています。

なので、大学生という自由につかえる時間があるうちにビジネスを始めてよかったなぁ〜と思っています。

 

大学生でやることがないと迷ったときにやっておいたほうがいい9つのこと

「大学生の時間は貴重」ということを踏まえたうえで、今の僕から見て「大学生のうちにこれをやっておくと将来の武器になる」ということをお伝えしていきます。

もし、やることがなくてダラダラ〜っと過ごしているのなら、以下のどれかをやってみてはいかがでしょうか?

 

普通の人がやらないような経験をする

「普通の人ならやらないような経験をしてきました」というのは将来の財産になります。

普通の人がやらないような経験は人の興味を惹くので、人が集まります。

そして、それをビジネスに活かすと強い。

今の時代、インターネットを活用すれば、自分の発信を無料で世界中に発信していくことが可能な時代

 

「俺はこんなヤバい経験をしてきたんだー!!」と、発信し、それがマジで面白ければ勝手に人が集まってきてそれだけでビジネスが成り立ちます。

それくらいに面白い経験の価値は高い。

せっかく自由にバカできる時間が無限にあるのですからん、将来のネタになるようなバカげた体験をしておくといいですね。

  • 身一つで日本を出る
  • 男に襲われる映画館に行く
  • 殺されるの承知で6股してみる

などなど。

ポイントは、「普通の人ならやらなそうで話のネタになること」です。

 

本を読む

本は読む本によってかなり情報の質が変わるので、なんでもかんでも鵜呑みにしていいというわけではありませんが、それでも自分の価値観を変えてくれる良いきっかけではあります。

僕の中でいくつかおすすめの本がありますので、そちらはまた別の記事にまとめておこうと思います。

 

人生はある意味インプットする情報によって決まります。

インプットしてきた情報によって価値観が決まり、価値観によって自分の行動が決まり、行動の積み重ねによって人生が決まってくるからです。

質の良い本に出会うことができれば、良い方向に価値観が変わっていくので、そういった本に出会うためにひたすら本を読み漁ってもいいですね。

 

文章を書く力をつける

「文章を書ける」というのは現代においては非常に強い武器になります。

先ほども言いましたが、インターネットが普及した今、自分の発信を全世界に届けることができますが、それは文字を介して発信されます。

つまり、文章を書く力=発信力になるのです。

 

そして、この発信力が高ければ高いほど、自分でビジネスをやったときに金を稼げます。

インターネットがある現代において、文章を書く力は非常に強い武器となるのです。

 

気遣いができるようになっておく

これめちゃめちゃ大事です。

なぜなら、気遣いができないやつは偉い人から気に入られません。

社会人になったとしたら、上司から好かれないと昇進がないので、会社でうまくやっていけないですし、自分でビジネスをやる際にも必要な力です。

まだ実力がないうちは、すでに稼いでいる人に引き上げてもらって稼げるようになる人がほとんどです。

 

当然、引き上げてもらうためには気に入られるようなやつじゃないと引き上げてもらえるはずがありません。

飲み会のときに気を遣ったり、細かい気配りができないと「こいつは気が利かないやつなんだな」と思われてしまうので、大学のうちから気遣いができるようになっておいたほうがいいです。

 

話す力をつける

これも書く力同様、非常に強い武器となります。

動画でのインターネット配信もできるので、話す力がある人は動画をつかって発信を届けることもできるようになります。

また、話す力がある人は、セミナーなどで大勢の人の前で話すこともできるので、そういった活動を行うこともできるようになります。

 

情報発信をする

今の時代、情報発信がビジネスとして成り立ち、実際に僕もそれで金を稼いでいます。

情報を発信し、それで人を集めることができればビジネスとして成り立ちます。

要は、お客さんを集めることができているわけなのですから、そのお客さんに価値を感じてもらえる商品を提供すれば購入してもらえるわけですからね。

僕がこのブログで「若い世代にネットビジネスの可能性に気づいてもらって人生を変えてもらう」という情報を発信しているように、ブログで情報を発信することから始めてもいいですね。

 

人生のモデルとなる人を見つけできれば会いに行く

自分の人生は「誰に教わるか」でほとんど決まると言ってもいいです。

僕も誰にも教わらずに一人でビジネスをやっていたときは、月の収入が5,000円を超えないという超絶サブい結果となっていましたが、今の師匠に出会い、直接アドバイスをもらうことになってから月収10万円→月収25万円→月収40万円と稼げるようになり、2016年11月には目標だった月収1,000万円を超え、月収1,300万円を達成しました

僕は彼の生き方を徹底的に真似たり、彼のアドバイス通りにビジネスを進めたことでここまでうまく来ることができました。

 

自分一人の力でうまくいく人なんて本当に一握りの天才くらいです。

そういった意味では、「誰から教わるか」によって自分の人生が決まるとも言えますよね?

大学生という若くて時間のある間に自分の人生のモデルとなる人を見つけられるといいですね。

 

また、できるなら直接会ったほうがいいです。

本やブログの発信に触れるのもいいですが、やはり直接会うことの衝撃とは比べものになりません。

「こいつだ!!」と決めたら、なにがなんでも直接会うところまでもっていくようにするといいです。

 

自分のキャラクターを考える

生きていくうえでキャラクターってとても大事だと思っています。

「自分はこういう人間だ」というのを客観的に見ることができる人は大きな武器になります。

要は「自分の世界観をもっているか」ということです。

自分の世界観をもっている人は、多くの人に共感を引き起こすことができます。

 

漫画のキャラクターをイメージすればわかりやすいですかね?

人気漫画の主人公ルフィは、「仲間をなによりも大切にし、仲間とともに誰よりも自由な海賊王を目指す」というわかりやすい世界観をもっているから主人公として成立しているのです。

大学生やるべきことがないやっておいたほうがいいこと

出典:ワンピースの名言・名場面から学びと気づきを

 

あれが、30代中肉中背年収300万円のリーマンで顔も普通、みたいなどこにでもいるようなやつだったら誰も惹きつけられないんです。

「自分はこういったキャラクターでこんな世界観をもっている」というのを知っていると、多くの人の共感を引き起こし、人を集める力をもつことができます。

 

自分で稼ぐ力を身につける

資本主義である今の日本社会で生きるためにはどうしたって金が必要になるので、大学を卒業したらどんな形であれ金を稼ぐ必要がでてきます。

そこでほとんどの人は、会社に就職するという道を選ぶわけですが、会社に就職すると安定した給料の代わりに会社に自由を奪われることになります。

勤務時間を勝手に設定されるし、もらえる給料だって会社に決められる。

上司だって選ぶことができないので、しょうもない上司に当たったら人生終了と言ってもいいです。

 

それが嫌だったので、僕は大学のうちから自分でビジネスを始め、自分で金を稼ぐ力を身につけました。

自分で金を稼ぐことができれば、嫌嫌会社に行く必要もなくなるので、大学を卒業してからの選択肢の幅はグッと広がることとなります。

なので、自由な時間のある大学生のうちに自分で金を稼げるようになるのは、良い選択かなと僕は思っています。

 

大学の過ごし方一つで人生を変わっちまうんだぜ

といった感じでした!

もちろん、なにをやるかなんて人それぞれ自由ですが、ちょっと先の未来を考えてみてください。

今の日本の会社は、大手企業に就職できれば金をもらうことはできるので、仕事が嫌で嫌で仕方がなくてもまだ我慢できるかもしれません。

でも、大手以外の会社は大した給料ももらえないので、嫌な仕事を我慢してもそれに見合う見返りを得ることができません。

 

そんなとこに我慢していくくらいなら、大学生のうちに自分で金を稼ぐ術を身につけ、会社に頼らなくても生きていける状態を目指したほうがいいとは思いませんか?

大学の暇な時間を活用すれば、ビジネスを始めることはできるので、もし僕の考えに少しでも賛同していただけたのであれば、ぜひ自分でビジネスを始めてみてください。


この記事を「面白い!!」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「もっと話を聞きたい」って思っていただけた方は、下記の無料メルマガにご登録ください。

そちらではブログには書いていないようなさらに濃い話であったり、僕が実践しているインターネットビジネスに関する情報を発信しています。

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、そちらもお受け取りください!

>>今すぐプレゼントを受け取る<<

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です