「やりたくない」と思っている大学生はバイトなんて絶対にやらないほうがいい

大学生バイトやらない

「大学生でバイトやらないってどうなのかなー?」と迷ってここにたどり着いたそこの君。安心してもらっていい。「やりなくない」と思っているなら、大学生はバイトなんてやらないほうが絶対に正解だ。

 

僕も大学生のとき(これを書いている今も大学生なのだが)、バイトをしていたが、「その時間は本当に無駄だったな」とまじで後悔している。もし仮に過去にタイムスリップすることができるのなら、間違いなく「バイトをする」という選択肢は選んでいない。絶対にだ。

 

これを読んでいるあなたにもぜひバイトという選択肢は外してほしいと思っている。「やりたくはないけど、実際どうしようか・・?」と、迷っている方は、ぜひ最後まで読んでくれ。

スポンサーリンク

そもそも大学生のバイトやる・やらないの割合は?

そもそも大学生がバイトをしている割合はいったいどれくらいなのだろう?調べてみるとこのようなデータを見つけることができた。

  • ベネッセ教育総合研究所 ・・・ 63.7%
  • 就職ジャーナル     ・・・ 58.0%
  • 求人サイト「an」    ・・・ 51.4%
  • モッピージョブ     ・・・ 54.2%
  • 日本学生支援機構    ・・・ 74.0%

https://genkibaito.jp/より引用

 

これは、「バイトをしている」と答えた大学生の割合。各調査機関が出した数字を平均すると、60.3%という数値に。つまり、約6割の大学生がバイトをやっていて、逆に4割の大学生がバイトをやっていないということになる。

 

この数値を聞いてどう感じるかは人それぞれだろう。「おい!4割の大学生!大学生だったらアルバイトくらいしろよ!!」という人もいるだろうが、僕はまったくそんなことは思わない。「やりたくない」であったり、「やる必要性がない」なら絶対にやらないほうがいいと思う。

 

大学生がバイトをする理由とやらない理由

大学生がいったいどんな理由でバイトをするのか、逆にバイトをしないのか気になったので、それぞれの理由をまとめてみた。

 

大学生がバイトをする理由

  1. 生活費・学費のため
  2. お小遣いのため
  3. 遊ぶお金のため
  4. 社会勉強をするため
  5. 将来就きたい仕事をバイトで経験する

 

大学生がバイトをやらない理由

  1. アルバイトをする時間がないから
  2. 良いバイトがなかったから
  3. 金銭的に困っていないから
  4. 働くのが嫌だから
  5. バイトよりも他のことをしたいから

 

理由は様々。「バイトはやらないほうがいい」とは言っていますが、もちろん「生活費・学費のため」とか、「将来就きたい仕事をバイトで経験する」とかはいいと思いますよ。生活のためにお金を稼ぐことは必須なわけだし、「自分がやりたい」と思っているバイトなら全然いいと思う。

 

でも、4位にあった「社会勉強をするため」とかはどうかな?と思う。僕もバイトやってましたが、「そのときの経験が今の仕事に活きているか?」と、聞かれるとこう断言できる。

 

「いや、まったくそんなことはない」。

 

むしろ、「あの時間はまじで無駄でしかなかったな」とさえ思う。「あの時間をもっと他のことにつかっていれば・・」と。

 

「バイトはやらない」という大学生の声に耳を傾けてみる

「バイトはやりたくない」と思っている大学生の生の声に耳を傾けてみよう。

アルバイトをしないという選択をとったとしても、社会勉強なら社会に出て働き始めたら否応なしに学ばないといけない。高い授業料を払って通っているのに、学業である勉強をしないでアルバイトになってしまうのは矛盾してる。 また、大学生の授業料はアルバイトの時給よりも高いし、アルバイトはしないべきだと思ってる。大学生の時間はもっと有意義な時間につかうべきだと思っている。

 

要は、「大学生の時間は貴重だし、もっと有意義なことに時間をつかうべきでしょ!」って考えているらしい。もちろん、この意見がすべてではないし、僕があえてそういう人の声を切り取ったわけだが、一人でもこう思っている人がいるということは、他にもこう思っている人は多いだろう。

 

僕も「やらない派の意見に大賛成」

で、僕も「大学生の時間は貴重だし、もっと有意義なことに時間をつかうべきでしょ!」っていう意見に大賛成です。「まさにその通り」って感じで、さっきの人の意見に大いに賛成。

 

当たり前の話だけど、なかなか気づかないことで「時間ってめちゃめちゃ貴重」です。時間はすべてを生み出します。時間はお金を生み出すし、時間が自分の成長を生み出します。

 

そんな貴重な時間を「アルバイトに捧げる」なんて・・。念を押しますが、「生活費のために仕方なく」という人は別ですよ。

 

しかも、「大学生の時間」は、なおさら貴重です。大学生は選択肢がめちゃめちゃ広いですからね。この期間でどう過ごすかによって、今後の人生が大きく左右されると言っていい。

 

つまりね・・僕が言いたいのは、

ジューク

思い通りの人生を描きたいなら、大学生のうちに動いとけよ!!

ってことなわけ。

 

だって、大学生ってなんのプレッシャーもない時期じゃない。大半はまだ結婚してないから守るべき家族もないし、仕事を押しつけられているわけでもないから、「まじで自分がやりたいことをできる年代」じゃん。その期間中に自分が思い描く将来のために動けば、2〜3年後、まじで人生は変わってるよ?

スポンサーリンク

その証拠に僕は大学在学中に自分の人生を変えた

さっき「2〜3年後、まじで人生は変わってるよ?」と言いました。これはまじです。なによりこれを書いてる僕がその証拠。

 

僕は自分の未来を自分の力で捻じ曲げることができました。「会社に就職する」という未来をです。

 

正直、僕は会社に就職したくなかった。だって、想像するだけで面白くなさそうじゃん。みんな同じような髪型、格好で出勤して、会社に決められた時間に出勤して、会社に決められた仕事だけを淡々とこなしていく。「いや!それまじでロボットでいいじゃん!!」って感じで。だからまじで就職がしたくなかった。

 

だから、僕は大学在学中に他の生き方を探しました。そこで出会ったのが「ネットビジネス」です。

 

ネットビジネスを実践して2年半で就職する必要が一切なくなった

僕がネットビジネスを始めたのは、2014年の2月。なので、現在は始めてから2年半以上となるわけですが、先月の収入は1,300万円となりました。130万円の書き間違いではありません。月収で1,300万円です。

 

もしかしたら、「言ってる意味がわからない」と感じてしまうかもしれませんが、事実です。僕は、大学生でありながら、ネットビジネスで月収1,300万円という金額を稼ぐことができるようになりました。

 

だから、今は会社に就職する必要はなに一つありません。だって、あれって「本当は行きたくもねーけど、お金を稼ぐために仕方なく・・」って理由で行ってるだけじゃないですか?僕は、大学在学中にネットビジネスで稼げるようになってしまったので、わざわざ行きたくもない会社に行く理由がまったくないのです。

 

どう考えたってそっちのが良くない?

今の話を聞いてどう感じますかね?ぶっちゃけどっちが正解とかはないです。「それでも俺は無難に会社員でいい」というのであれば、それはいいでしょう。ただ、どう考えたった僕は「自分で自由に稼いだほうがいい」と思う。

 

だって、僕の周りにはいっぱいいますよ。「早く会社を辞めたい」と感じながら、今、ネットビジネスに取り組んでいる方が。

 

つまり、彼らからは「ネットビジネスで稼ぐ姿」のほうが魅力的に映っているわけです。まあ、そりゃそうですよ。

 

会社員
  • 格好は会社の規定に合うように
  • 給料は会社が決めた額
  • 出社する日、勤務時間は強制
  • オフィスに集まって仕事

 

ネットビジネス
  • 服装・髪型自分の自由
  • 自分の頑張り次第では青天井、月収1,000万超えも可能
  • 働く日、働く時間は自分の裁量
  • 働く場所も自由、スタバでもOK

 

なので、会社員に勝ち目があるわけがない。どう考えたって、「自分の力で稼いだほうが良い人生を送れる」のは間違いないです。

 

だからこそ今すぐ動くべきなのでは?

で、僕が「やりたくないなら絶対にバイトなんてしないほうがいい」と思っている理由がここにつながるわけ。「もっと他のことに時間をつかおうよ」と。

 

時間のつかい方なんて人の自由ですが、ここで手を抜くと絶対後悔する日がくるぜ?「今の自分の人生ってなにが楽しいんだろう?あ!なんか自由に稼いで楽しそうにしてるやついるわ」って。

 

だから、する必要性がないんだったらバイトなんかしないで、自分が思い描く人生に近づくことをしていったほうがいいと思う。

 

ブログで発信する方法をLINE@で毎日配信中!

ぜひご登録ください!

友だち追加

スポンサーリンク

Twitterもよろしくです

大学生バイトやらない

2 件のコメント

  • 大学生は本当に貴重です。これをしたくても授業やバイトで潰されます。やりたいことは宝物です。一緒に宝物を
    見つけましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です