大学生バイトの平均時給や月給は○○円!まだそんな時給で消耗してるの?

当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



大学生がお金を稼ぐ方法といえばバイトでしょう。どうせバイトをするのであればなるべく時給が高いところでバイトをしたいですよね?

 

そこで今回、大学生のバイト代の平均がどのくらいなのかをお伝えしていきます。どうせ働くなら平均よりも高い時給のバイトを選びたいですもんね。ぜひバイト選びの際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

大学生のバイトの時給の平均は956円だということが判明

大学生のバイトの時給の平均は、956円となっていました。ちなみにこの時給は、首都圏・東海・関西といった三代都市圏での平均時給額。東北や四国、九州といった地方では、最低賃金額の違いの影響で、平均はもう少し低くなります。

 

つまり、大学生のバイトの時給の平均額はだいたい950円ということになります。なので、どうせ働くなら時給1,000円くらいのところで働きいておきたいですね。

 

大学生のバイトの月給の平均は49,712円

では、月給の平均はどのくらいなのでしょう?

 

バイトの時給の平均が956円で、1週間の勤務時間の平均が13時間というデータがあったので、4倍にした52時間が月の平均勤務時間になります。956(円)×52(時間)=49,712円が大学生アルバイトの平均月収となります。

 

どうでしょう?あなたは今、これ以上の月給を得ることができていますか?もし、これ以下なのであれば、もっと効率良くお金を稼ぐことができるバイトが他にあるのかもしれませんね。

 

業種別平均時給も紹介

アルバイトと言っても、業種によって時給はバラバラです。ということで、続いて業種別の平均時給を掲載しておきます。こちらの一覧を見てバイト選びの参考にしてみてください。

 

業種 平均時給(円)
コンビニスタッフ 879
カラオケボックススタッフ 931
販売 933
ホールスタッフ(パチンコ) 1,190
ホールスタッフ(飲食店) 936
ファストフード 908
ガソリンスタンドスタッフ 947
塾講師 1,321
イベントスタッフ 1,031

 

このようになっていました。

 

一番時給が低いのはコンビニスタッフの879円。確かに、コンビニバイト=時給は低いというイメージはありますよね?

 

逆に一番時給が高いのは塾講師の1,321円でした。僕も大学に入学してすぐに塾講師のアルバイトをしていましたが、確かに時給は高かったです。ただ、時給が発生しない拘束時間があったので、「あれ?これめっちゃ効率悪くね?」とも思っていましたけどね。

スポンサーリンク

「どうせ働くなら高時給が良い!」そんな大学生におすすめのアルバイト4選

「どうせ働くなら高時給で効率良く」、そんなあなたにおすすめのアルバイトを4つ紹介しておきます。どれも大学生におすすめのバイトとなっていますので、バイト選びに迷っているのであればこの中から選んでみてはどうでしょうか?

 

塾講師 時給1,500円

大学生バイト平均時給月給

出典:http://baito.mynavi.jp/

個別指導か一斉指導かによってまた時給が変わってきますが、基本的にどちらも高時給です。また、知的労働となるので、基本的には体力的にはかなり楽なバイトとなります。

ただ、

  • ある程度の学力が求められる
  • 時間外労働が多い
  • シフトに入れないためにあまり稼ぐことができない場合も
  • シフトの融通が効きづらい

といったデメリットもあります。

 

大学の勉強が忙しく、あまりシフトに入れなかったのですが、それでも月に5万円弱稼げるのでとても助かっていました。また、時給だけじゃなく、仕事内容も、子供好きな自分とあっていました。教えているときにこちらが学ぶときもあり、いい経験ができました

 

コールセンター 時給1,200円

大学生バイト平均時給月給

出典:http://baito.mynavi.jp/

「大学生ができる高時給のバイト」と聞いて、コールセンターを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?しかも、電話対応だけなので体力的にもかなり楽。「社会人になる前にコミュニケーション能力を身につけよう」と思ってコールセンターを選ぶ人も多いですね。

ただ、必然的に対人スキルが求められる仕事なので、苦手な人にとっては多大なるストレスに感じることも。「お客さんの言葉でものすごく落ち込んだ・・」という声も聞いたことがあるので、そこが苦手な人はやめておいたほうが無難です。

 

始めたばかりの時はしどろもどろになってしまうこともあったのですが、慣れてきたら、ずっと座っていられてたくさんお金がもらえるのでむしろ楽ちんでした!コールセンターでバイトしているおかげで、目上の人と話すときにもちゃんとした敬語を使えるので、助かっています。

 

携帯販売 時給1,300円

大学生バイト平均時給月給

出典:http://baito.mynavi.jp/

携帯販売も高時給ですが、その分求められることはかなり多いです。

ガチガチの接客業なので、

  • 接客能力
  • 携帯機能や幅広い料金プランを覚える知識力
  • クレーム処理能力

といった正社員並みの仕事力が求められます。

ただ、間違いなく社会人になったときに役立つスキルなので、「将来に役立つバイトがしたいなぁ」と思っているのであれば、携帯販売を選ぶのもありですね。

 

携帯販売の経験はなかったのですが、人と話すことが好きだったので始めました。もちろん大変なこともありますが、お客さんに買ってもらえるとうれしいし、毎月たくさん給料が入るので、自分の欲しいものをたくさん買えています!

 

居酒屋 時給1,650円

大学生バイト平均時給月給

出典:http://baito.mynavi.jp/

大学生のバイトの定番とも言える居酒屋バイト。深夜帯に働ければ時給がかなり高くなるので、「本気で稼ぎたい」と思っているのであれば深夜帯の居酒屋はありかなと思います。まかないが出るところがほとんどなので、一人暮らしの人は、食費も抑えられてなお良しです。

ただ、忙しいお店だと体力的にハードな仕事です。深夜帯だとなおさらハードになるので、体力に自信がない人は他のバイトにしたほうがいいかもしれません。

 

将来弁護士になりたいので、深夜の時間帯にがっつりバイトしています。深夜だと時給がかなりよくなるので、昼間はアシスタント、夜はバイトをして、夢を叶えるために努力しています。

 

え!?まだ時給1,000円代のバイトで消耗してるの?

と、ここまで比較的高時給のバイトを紹介してきました。まあ、どうせ働くなら時給が高いバイトがいいですもんね。

 

でも、僕がおすすめする本当のバイトは先ほど紹介した中のどれでもありません。というか、もっと圧倒的に稼げるバイトがあると聞いたらどう思いますか?

 

僕からしたら時給1,000円代のバイトなんてありえません。どうせ働くならもっともっと時給が良いバイトにしましょうよ。

 

ちなみに僕が今やっている仕事は先月は100万円という収益を叩き出しました。何時間働いたのか正確な数字がわからないので時給まではわかりませんが、大学生のバイト代の平均が49,712円と比べると圧倒的な収入だと思います。

 

「大学生で月収100万円とかお前ぜってぇやべぇことに関わってるだろ」と思うかもしれませんが実際まったくそんなことはありません。僕がやっているのは、インターネットビジネスというインターネットを活用したビジネス。もう少し具体的に言うと、「ブログにアクセスを集め、広告収入」という形でお金を稼いでいます。

 

今、HikaruさんやはじめしゃちょーといったYoutuberが話題となっていますが、彼らはYoutubeの動画の再生数に応じて広告収入が入るという形のインターネットビジネスをやっています。

大学生バイト平均時給月給

出典:SINAP

 

彼らもYoutubeを活用して莫大な金額を稼いでいますからね。僕がやっているのはそれのブログ版というイメージです。言ってしまえば、僕が100万を稼いでいる方法は、「ブログの記事を書いてアクセスを集めるだけ」。Youtuberのように顔を出す必要もなければ、あそこまで面白い企画を考える必要もありません。必要なのはPC1台だけ。

 

もちろん初期費用もほとんどかかりません。かかったとしても数千円とかそんなレベル。だからこそ大学生の僕でも始めることができ、月収100万円という金額を稼ぐことができるようになったわけです。どうですか?ここまで聞いたらやってみたくなりましたか?

 

ブログで発信する方法をLINE@で毎日配信中!

ぜひご登録ください!

友だち追加

スポンサーリンク

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です