東芝が7800人の大規模リストラを発表。大企業=安定神話の崩壊

東芝リストラ発表
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



どうも、大学生起業家のジュークです。

 

日本では知らない人はいないとまで言えるあの超有名企業の東芝が7800人の超大規模リストラを行うことを発表しました。

やはり、“大企業=安定”という考えは捨て去ったほうがいいですね。

では、”真の安定”とは何なのか?

僕が考える”真の安定”をお伝えさせていただきたいと思います。

 

超有名企業の東芝が7800人の超大規模リストラを発表

東芝リストラ発表
出典:gigazine.net

誰もが知る超有名企業の東芝が、実は5500億円の赤字になっていたことが判明。

そして、7800人という超大規模なリストラを行うことを発表しました。

 

東芝といえば、家電メーカーの代表格で、日立製作所、パナソニック、三菱電機と共に大手重電業社の一角とされ、世界的知名度を誇る巨大企業。

「東芝」と聞いたら知らない人はいませんもんね。

 

しかし、それほどの大企業でも決して安定ということはなく、実際今回のようにちょっとでも業績が悪化し、赤字決済になると、簡単に会社員をリストラします。

「7800人のリストラ」と聞くと、リストラされる人がかわいそうに思えますが、実際仕方ありません。

これが会社のあり方であり、会社から見たらリストラ=コストカットくらいにしか思っていませんから。

 

これから会社に就職することを考えているのであれば、”会社の行き先が怪しくなる=自分がリストラされる可能性がある”と思いながら就職する必要があると、再認識させられることになりました。

 

東芝の業績悪化の原因は?

東芝リストラ発表
出典:www.nomad-cafe-20.com

今回の東芝の業績悪化は、家電事業がメインです。

アジアメーカーとのシェア争いの激化の波にやられ、東芝の家電が売れなくなっているようです。

 

それもそのはずで、アジアメーカーのほうが家電の価格が安い。

アジアメーカーは、雇用者の賃金が安いので、その分価格を安く販売することができます。

技術も日本の家電に劣らない水準にまできているので、同じ性能であれば価格が安いほうを購入するのは言うまでもありませんね?

そうして、東芝の家電は競争から脱落していってしまったのです。

 

実際、今の家電メーカーのトップは韓国のサムスンですし、同国のLGも東芝を抜く勢いです。

東芝リストラ発表
出典:http://10rank.blog.fc2.com/

 

なので、就職の際にはここまでしっかり考えて行うべきですよね。

正直、今から家電業界に行くのはおすすめしません。

先ほども言った通り、アジアメーカーの台頭があり、日本の家電メーカーはこれからどんどん追いやられる可能性が高いですからね。

 

大企業=安定という幻想を捨てる

東芝リストラ発表
出典:zuuonline.com

僕は今も大学生に通っているので、近くの飯屋に行くと大学生のリアルな会話が聞こえてくるのですが、よく聞くのはこのフレーズ。

「大手〜が〜」

そう、やはり”とにかく大手”という考え方をする大学生が多く、就職先を選ぶときの最大の基準を”大手かどうか”で選ぶ就活生はとても多いなと感じます。

 

その最大の理由は、やはり“安定性”だそうです。

確かに、大手企業であれば終身雇用の会社も多いし、一見一度入ったらもう安泰のように見えてしまいます。

しかし、今回のようにどんな大手企業だって安定など存在しません。

 

よく、「起業は危険だからやめておけ」という言葉を聞きますが、別に会社に入ることも危険度はそれほど変わらないと僕は思っています。

起業=船の舵取りを自分でする

就職=船に乗らせてもらってる

くらいの感覚でしかなく、でかい氷山にぶつかれば、タイタニックのごとくどんな船だって沈没しますから。

 

なので、大手=安定という幻想は捨て去ったほうがいいなと思います。

 

では、真の安定とは?

東芝リストラ発表
出典:www.excite.co.jp

では、真の安定とはいったい何かということになります。

もちろん僕だって安定はほしいわけで、そのために日々時間をつかっています。

 

僕が思う真の安定とは、“自分の力でお金を生み出す”ということ。

会社でお金を稼いでいては、真の安定とは言えません。

会社が潰れた瞬間、お金はもらえなくなりますし、業績悪化でリストラされる可能性もあります。

 

対して、”自分でお金を生み出す力”をもっていれば、いきなり収入が途絶えるという心配がありません。

会社からお金をもらっているわけではないので、会社の倒産なんてそもそもないし、リストラに怯える心配もないです。

自分の脳がお金を生み出しているのですから。

 

僕は、この”自分でお金を稼ぐ”ということにお金と時間をつぎ込んできました。

そして、今はPC1台で月収40万円近くの収入を得ることができています。

 

しかも、別に会社を興して〜、とかとてつもないことをやっているだけではなく、ほんとにシンプルに言ってしまうと、“ブログに記事を書いている”だけです。

今は、検索エンジンを通してブログにユーザーを集めることができるので、これで広告収入を得ることができるのです。

 

僕が得た”自分でお金を生み出す力”とは、インターネットを通してユーザーを集め、そこから広告収入を得るというスキルです。

そう、あなたが思ったようにとてもシンプル、はっきり言ってしまうと誰にだってできてしまうことです。

でも、これでも月収40万稼ぐことができるし、来年は年収1000万円を視野に入れて活動しています。

 

もし、これから普通に就職することに不安があったり、少しでも興味をもったのであれば、僕の無料メルマガに登録しておいてください。

今なら登録者限定で「社畜から脱却し自由に人生を謳歌するための7つの思考」をプレゼントしています。

 

>> 無料メルマガに登録する

 

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です