「理想と現実のギャップが・・」仕事に対してそう感じる会社員に告ぐ

理想現実ギャップ仕事
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



どうも、ジュークです。

 

有名な話だからすでにご存知だと思いますが、新卒で会社に入社した人の3割は3年で会社を辞めます。

中には嫌々会社に入った人もいると思いますが、ほとんどの人は「自分で選んで」会社に入るわけじゃないですか?でも、3年以内という短い期間のうちに3割もの人が自分で選んだ会社を辞めてしまうのです。

 

いったいなぜだと思いますか?

それは、「自分が選んだ会社に対する”ギャップ”」が一番の原因です。

どういうことなのか少し詳しく見ていきましょう。

 

「この会社で俺は頑張るぜ!!」→3年以内離職率が約3割という現実

大学を卒業後、ほとんどの人は会社に就職します。僕の周りの友人も100人中、99人が就職で、「フリーランスとして生きていく」と言って、PC1台でキャンピングカー生活をしている人がたった1人です。

大学4年の就活時期になると、みんな躍起になって会社へ送る履歴書を書いたり、会社の説明会に行ったり、面接の練習を始めます。

僕が通っている早稲田大学は、まあ私大ではトップレベルの学校なので、人によっては超有望企業への就職も狙えますから、それはもう真剣です。22号間(通称ツーツー)と呼ばれる24時間開放されているPCルームに行くと、意識の高い就活生が「レッドブル」片手にPCに向かっているわけです。

 

しかしです!

そんなに真剣に就職活動を行い、やっとの思いで自分の第一志望の企業への切符を手にしても、3年以内に3割もの新卒社員が会社を辞めていってしまうのです。

新卒3年3割会社辞める

出典:http://raorsh.com/

  • 1年以内離職率・・・12.2%(平成26年度就職者)
  • 2年以内離職率・・・22.8%(平成25年度就職者)
  • 3年以内離職率・・・32.3%(平成24年就職者)

 

新卒3年以内で会社を辞めてしまう理由は、思い描いていたものとの”ギャップ”を感じてしまうから

新卒3年以内で会社を辞めてしまう人たちの主な理由がこちらになります。

 

給料に不満がある

3年以内に会社を辞める理由として最も多いのが、「給料に対する不満」です。もともと給料が低いことがわかっていて、「俺はお金のために働くんじゃない、この会社でやっていきたいんだ!」と思って入社しても現実は厳しい。

最初はその熱意でなんとかなっても、3年もすれば熱意も冷め、「なんでこんなに働いてて、これだけしか給料もらえねーんだよ。バイトかよ。」となってしまう。

 

仕事上のストレスに耐えられない

会社に入る前はあれこれ理想を描きますが、自分が思い描いた通りにはことは進みません。

特に日本は、会社に入ってから職務を決められることが多く、「俺は本当はこれがやりたいのに・・」と思っていても、別の職務を任されることなんてザラです。

サラリーマンで自分がやりたい職務にありつけている人なんて、本当に一握りなんじゃないですかね?

 

会社の安定性や将来性に期待がもてない

会社に入る前は期待を胸一杯に抱えて入るわけですから、気になりませんが、働き続けて冷静に考えると、「俺この会社にいても未来ないんじゃ・・」と感じるケースです。

僕の知り合いの人は、「たまたま10年間その会社で働いている人の給与明細を見てしまい、愕然とした」と言っていました。

 

でも、理想と現実のギャップがあることは仕方がない

誰だって新しい環境に飛び込む瞬間は「ワクワク」するものなので、その会社で働く自分を冷静に見ることができないのは仕方がないことです。

また、当然ながら会社側も不都合なことはなるべく隠そうとしますから、入ってみなければわからないことだってあります。

なので、会社に入社してから、「なんかこの会社ちげーな」と思って、会社を辞めるということは仕方がないことなのです。

 

でもね、これだけは言わせてもらいたい。

 

恐らく次の会社でも同じことを思ってるよ

実際に僕が、「入社3年で辞職」を経験したわけでもないので、推測の範疇を出ませんが、これだけは言わせてもらいたい。

 

「「この会社ちげーわ、転職しよ」と言って、転職したところで、どうせ次の会社でも同じことを思ってるよ」

 

先ほどお伝えした通り、3年内に会社を辞める理由は、

  • 「給料に不満がある」
  • 「仕事上のストレスに耐えられない」
  • 「会社の安定性や将来性に期待がもてない」

ということですが、残念ながらこれら3つの要件をクリアする会社なんてほとんどどこにも存在しないと思います。

ましてや、転職ということは、自分がよっぽど優れたスキルをもっている場合でもない限り、今の会社よりも悪い条件の会社に入社することになります。

なので、例え新しい会社に入ったところで、「なんかここも思ってたのとちげーな」と思って、何の解決にもならないという可能性が高いです。

 

「自分が思い描く仕事で生きていきたい」そう思うなら答えは一つ

それでも「自分が思い描く仕事で生きたい」、そう思うなら自分で仕事を始めるしかありません。

要は、起業ですね。

 

実際、僕も「自分が思い描く仕事をやりたい」と、ずっと思っていました。

自分がやったことが正当に評価されず、妥当なお金が貰えないなんて絶対に嫌だったし、心から尊敬できない上司のもとで働くのも嫌だったし、出勤時間を決められるのも嫌でした。

なので、もし会社に就職していたらあなたと同じように、「なんか思ってたのとちげーわ」と、感じていたと思います。

 

僕は現在ネットで起業し、“自分の力でお金を稼いでいます”

自分の力で稼いだお金なので、誰かに不当にもっていかれることもないし、働く時間を決めるのも自分。

もちろん楽々に稼げるわけではなく、ガッツリ仕事をしてますが、「俺がやりたいことはこんなことじゃねえ!」的なストレスは全くなく、「さあ、今日はどうやって稼いでやろうか」と、充実した気持ちで仕事に向かうことができています。

 

自分が思い描いた理想通りの人生を送りたいのであれば、僕と同じように起業して、自分のお金で稼ぐ選択しかないですね。


この記事を「面白い!!」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「もっと話を聞きたい」って思っていただけた方は、下記の無料メルマガにご登録ください。

そちらではブログには書いていないようなさらに濃い話であったり、僕が実践しているインターネットビジネスに関する情報を発信しています。

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、そちらもお受け取りください!

>>今すぐプレゼントを受け取る<<

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

2 件のコメント

  • おはようございます。
    おっしゃる通り、会社に不満を持つ人は次も同じことを繰り返すと思います。
    だとしたら起業しかありませんよね。
    それもできないなら黙って雇われながら働くべきですし。
    何れにしても文句ばかりではダメですよね。
    またお邪魔します!

  • 確かにそうですね。
    自分の都合に合った会社なんてないですよね。
    そうなると起業はまさに自分の理想の会社ですね。参考になりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です