徹底解剖!アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の6つの違いとは?

稼げる人と稼げない人の違い
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



アフィリエイトで毎月莫大な収入を得ている一方で、バイト代にも満たない金額しか稼ぐことができない人もいます。同じことをやっているのにいったいなぜここまでの差が出ると思いますか?

 

これは間違いなく本人の考え方による影響が多いです。アフィリエイトをやっていて稼ぐことができないのであれば、ノウハウが悪いというよりほぼ間違いなく自分自身に非があります。

 

今まで数百名のアフィリエイターと会う中で、稼げる人と稼げない人の間には明確な違いがあることがわかりました。まだアフィリエイトで思うような結果を出すことができていないのであれば、両者にどのような違いがあるのかをご覧ください。

 

鍵を握るのはマインド

マインドという言葉をご存知でしょうか?

 

マインド
考え方の基本的な枠組みのこと。

 

マインドは簡単に言うと考え方の基本的な枠組みのことです。「価値観」という言葉に近い意味合いです。

 

例えば、「半年間ブログを書き続けてください。そうすれば今の生活に毎月10万円増えることになります。」と言われたとき、マインドによって受け取り方が変わってくるわけです。

 

「えー、半年間ブログを書くだなんて辛すぎて無理だよー」という反応を取る人もいれば、「半年間頑張れば月収10万円増えるとか最高すぎだろ!」という反応を取る人もいるわけです。

 

同じ事象が起こったとき、マインドによって受け取り方は大きく変わってくるわけです。

 

どんなマインドを形成しているかが最大の差

そして、このマインドの違いがアフィリエイトで稼げるか稼げないかを分ける差となるわけです。

 

「稼げるマインド」を構築している人は稼ぐために最適な行動を取ります。例えば、作業時間に対する考え方一つ取っても、稼ぐことにフォーカスするなら1秒でも作業時間を捻出したほうがいいはずです。稼げるマインドを構築している人は作業時間を確保するために無駄な時間を削ぎ、できる限り作業時間を捻出しようとするわけです。

 

対して「稼げないマインド」を構築してしまっている人は、ダラダラと毎日を送ってしまいます。「今日はちょっと疲れたし、明日から本気出せばいいや」と、稼ぐことから遠ざかる行動を取ってしまいます。このマインドの違いこそ稼げるかどうかを分ける最大の差となってくるのです。

 

これが稼げる人のマインド!稼げない人との6つの違い

では、稼げる人はどのようなマインドを構築していて、稼げない人とはどう違っているのかをお伝えしていきます。挙げ出したらキリがないので特に共通している6つに絞って挙げましたので参考にしてください。

 

1.自己投資を惜しまない

大半の人は「節約志向」があるので「お金を払う」ことに抵抗があります。特にアフィリエイトの場合、目に見える形の商品ではない場合が多いのでその傾向はなおさら強い。

 

確かにお金の無駄遣いは避けるべきですが、積極的につかうべき対象があります。それは「自分自身の成長」です。アフィリエイトは、「自分の力でお金を稼ぐ」業界なので、自分の能力が高まれば高まるほど稼げる金額も増えていきます。

 

なので、自分自身を成長させることができる「自己投資」を積極的にすべきなのです。稼げる人はここに一切躊躇しません。自分を成長させることができるチャンスと見れば、高額の商品でも迷いなく購入しています。

 

2.時間を大切にしている

アフィリエイトは自分の作業がコンテンツという形で半永久的に残り続けます。つまり、自分の作業が無駄になることなく、それがどんどん積み重なっていきます。

 

なので、時間の貴重さはサラリーマン以上に感じなければなりません。時間をかければかけるだけ収益を伸ばせる可能性があるわけですからね。

 

特に大きく成果を上げている人は無駄な時間をなるべく削って作業時間に充てています。本気でアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、無駄な時間を削り、アフィリエイトの作業時間を増やしていくために頭をつかっていかないといけません。

 

3.お金を稼ぐ以外の目標をもっている

「お金を稼ぎたい」というのは確かにモチベーションにはなりますが、実は長期間はもちません。最初こそ「月収100万円稼ぐぞー!」と燃え上がっても、1週間も経てばその想いは燃え尽きています。これは僕もそうでしたが。

 

では、長期間もつモチベーションがいったいなにかと言うと、「自分の内側からくるモチベーション」です。これを「内発的動機」と言うのですが、内発的動機こそ人が動くための最大の動力源です。

 

内発的動機の例を挙げると、

  • 自己成長
  • スキル形成
  • 達成感
  • 困難の克服
  • キャリア形成

などなど。お金のような外から得られる動機ではなく、自分の内側からくる動機こそ長期間保つことができる最強のモチベーションです。

 

僕の場合、「自己成長」が強いモチベーションとなっていました。アフィリエイトを通して自分の成長を実感するのが楽しかったので、2年半以上続けることができているのだと思います。

 

4.失敗を「自分の成長のきっかけ」と捉えている

人が動けなくる原因の一つが「失敗への恐怖」です。

 

アフィリエイトは「自分の力でお金を稼ぐ」というほとんどの人にとって未知の体験をしていくことになります。そういったときに当然上手くいかないことがたくさん起きます。失敗する可能性が十分考えられるわけです。

 

稼げない人はそこで止まってしまいます。「う、失敗したくない・・だったらやらないほうが・・」と思ってしまいます。それは人間の本能なので仕方がないことなのですが。

 

ただ、稼げる人は失敗を失敗と捉えていません。「自分が成長できるきっかけ」と捉えています。上手くいかないことが起きたとき、それを乗り越えることができれば成長になりますよね?さっきの話にもつながるのですが、稼げる人はそういったところにモチベーションを感じるんです。極端に言うと、「これを乗り越えた俺かっけぇだろー!!」のような感じで。

 

失敗に対しての見方を変えると失敗することが怖くなくなります。だって「自分の成長のきっかけ」と思えれば、「どんどん起こってほしい」と思いませんか?自分の考え方次第で簡単に見え方は変わってくるのでどんどんマインドを書き換えていきましょう。

 

5.メンターをもっている

今まで数多くの稼いでいる人と会ってきましたが、すべての人に共通するのが「メンターがいる」ということです。

 

マインド
仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味。 メンター制度とは、企業において、新入社員などの精神的なサポートをするために、専任者をもうける制度のことで、日本におけるOJT制度が元になっている。 メンターは、キャリア形成をはじめ生活上のさまざまな悩み相談を受けながら、育成にあたる。

 

当たり前の話ですが自分を客観視することは難しいことです。ビジネスを進めていくうえで自分が目標に向かって正しく進むことができているかどうかを自分で俯瞰して見ることは難しいのです。

 

そこでメンターがいると強い。自分の進み方を客観視してくれ、目標への道のりが逸れていたら方向修正をしてくれる存在がいると目標達成に対して遠回りすることが少なくなります。

 

6.素直に実践する

ビジネスをやる上で一番やってはいけないのが「いきなり我流でやる」ということ。

 

物事にはすべて型があります。野球でヒットを打つためにはヒットを打つための型があります。ダイエットで体重を落とすためには正しいダイエットの型があります。お笑い芸人が笑いをとるためには、人を笑わせるトークの型があります。

 

ビジネスも同じで、ビジネスを上手く進めるためには正しい型があります。ネットビジネスは自分で稼ぐビジネスなので、「他の人と違うことをやらなきゃ」と、自分のオリジナルに走ってしまう人が多いんですがそれって一見良いことに見えて良くありません。

 

型を身につけてない段階からオリジナルに走るとまあ上手くいきません。なので最初は型を徹底して真似るところから始めなければいけません。型が身につき、何も考えずとも型通りにできるようになって初めて、オリジナルが活きてきます。

 

メンターがいるならなおさらまずは言われた通りに、型通りに実践し、自分の中で型が身につくまで実践し続けましょう。

 

以上が稼げる人と稼げない人の違いです。稼げるかどうかを分かつのは結局のところ、その人がどのように考えているかです。この中で自分の中に足りない考え方があったのであれば、ぜひ今日から取り入れてみてください。

 

さらに濃い情報をメルマガにて無料で配信中。今なら登録者限定で「社畜から脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声をプレゼントしているので、ぜひご登録ください。

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

1 個のコメント

  • こんにちは。
    同じ事象に対しての捉え方ってまるっきり違いますよね。
    お金を稼ぐ以外の目的、時間の使い方や投資の考え方など、成功している人には成功している理由がある。

    そこがマインドなのでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です