20代で年収1000万稼ぐことはどんな凡人でもできる5つの理由

20代年収1000万

「20代で年収1,000万」

 

この言葉を聞いて、どう感じるだろうか?

「20代で1,000万稼ぎてぇぇ!!」と憧れを抱くだろうか?それとも、「20代で年収1,000万円なんてごく一部のエリートにだけ許される世界」と、自分には関係ないと感じるだろうか?

 

断言しますが、20代で年収1,000万円を稼ぐことは、ごく一部のエリートにだけ許された世界ではなく、どんな凡人でも必ず達成することはできる。その証拠に、僕は24歳にして、何の才能も特別なスキルももちあわせていなかったただの大学生ながら、年収1,000万円を稼ぐことに成功した

 

別に「僕だから」という話ではない。これはマジな話、「20代で年収1,000万」は、誰にでも達成することができる。今日はそこのところを詳しく伝えていきたいと思う。

 

これを読んでいるあなたが、「まじで1,000万円稼ぎたい」と思っているのであれば、ぜひ最後まで読んでほしいと思う。今日から即始めることができ、現実的に年収1,000万円を稼ぐ道のりを提示したいと思う。

 

24歳にして年収1,000万円を稼ぐことができた

この記事で初めて僕のことを知った人もいると思うので、軽く僕のことを話したいと思う。僕は、今24歳で大学に通う大学生だ。大学生に対してどんなイメージをもっているだろうか?「大学生なんて、勉強もしないで適当に遊んで過ごしてるだけ」、こんなイメージをもっている人がおそらく多いと思うが、まさにその通り。9割の大学生は、そのイメージ通り、なんの目的もなく、毎日を適当に過ごし、友達と遊ぶことだけを使命に生きている。僕もそんな大学生の一人だった。

 

今までに部活でインターハイに出場という華やかな経験をしたことがなければ、取得困難な資格をもっているわけでもない。英語を話せるわけでもなければ、特定の分野で秀でた能力があるわけでもない。いわゆる、「普通の大学生」だ。

 

しかし、そんな「普通の大学生」の僕でも、先月1,300万円という金額を稼ぐことができた。年収の書き間違いではない、単月の収入だ。もしかしたら「月収1,300万円」なんてよくわからない次元の話に聞こえるかもしれないが、まったくそんなことはないので安心してほしい。もう一度言うが、「誰にでもできること」だ。

 

ネットビジネスという弱者が戦える世界

僕は先月1,300万円というエリート中のエリートサラリーマンが年間で稼ぐ金額をたった一月で稼ぐことができてしまった。それも、なんの才能もスキルもないただの大学生が、だ。なぜ、そのような大金をただの大学生が稼ぐことができたのかと言うと、「ネットビジネス」という世界で戦ったからだ。

 

「ネットビジネス」と聞くと、これまた「おい、ビジネスとかめちゃめちゃ難しそうじゃねえか!!」と、思われるかもしれないが、まったくそんなことはない。むしろ、ネットビジネスは、誰にでも門戸が開かれているビジネスで、仕組みはめちゃめちゃシンプル。だからこそ、「ただの大学生」の僕でも月収1,000万円という金額を稼ぐことができたわけだ。

 

僕は、世間的に見たら弱者的立ち位置に分類される。だって、なんの変哲もないただの大学生ですからね。仕事の経験といえば、個人塾の講師と居酒屋のバイト。サラリーマンに比べたら、仕事の経験値は圧倒的に低い。いわば、レベル1でなんの装備ももたず、素っ裸でフィールドに繰り出していったようなもの。しかし、そんな弱者な僕でも勝ち上がっていけるのが「ネットビジネス」という世界

 

他のビジネスでは、おそらくこううまくはいかない。ただの大学生の僕でもネットビジネスの世界で戦っていたけたのには、明確な理由があります。

 

どんな弱者でもネットビジネスで戦っていける5つの理由

ネットビジネスは、どんな弱者でも戦うことができる世界だ。それは、凡人大学生の僕が月収1,000万円超えを達成したのが一つの証明と言えるかもしれない。そして、何度も言うが、「ネットビジネスで1,000万円を稼ぐことは、僕だけではなく、誰だってできる」。その理由は以下の通り。

 

1.初期費用がいらない

「ビジネス」と聞くと、「会社をたてたり、従業員を雇うための資金が・・」と、想像するかもしれないが、ネットビジネスにはそんな費用はまったく必要ない。まあ、自分が選ぶネットビジネスの種類にもよるが、僕が実践している「ブログアフィリエイト」に関しては、初期費用はほとんど必要ない。ここでの詳しい説明は省くが、「ドメイン代」と「サーバー代」で毎月1,500円程度の費用でビジネスを始めることができる。

 

毎月1,500円程度なら、大学生でもバイトをすれば簡単にひねり出せる金額だろう。だからこそ、資金がまったくなかった僕でも戦っていけたわけだ。

 

2.リスクがない

「ビジネス=リスクの塊」という偏見をもっている人も多い。断言しますが、ブログアフィリエイトにリスクはまったくありません。「月1,000万円なんて桁外れな金額を稼ぐんなら本当はリスクあるでしょ?」、いや、まったくないです。

 

もちろん、「あえてリスクをとる」という選択肢はあるが、「リスクをとらない」と、自分で決め込みさえすれば、先ほどお伝えしたサーバー代だけでビジネスを続けることができる。つまり、毎月1,500円という金額をバイトや仕事で稼ぐことができるのであれば、一生赤字になることはないということだ。これは、「まったくリスクがない」と言っていいレベルだろう。

 

3.人脈もいらない

ビジネスをスタートするにあたって、「すでに得意の取引先が・・」とか、「出資してくれる企業が・・」とか、俗に言う「人脈」を形成してから起業するという形のイメージが強いかもしれないが、ネットビジネスにはそんな準備はまったく必要ない。なぜなら、インターネットの力を活用すれば、自力で簡単にお客さんを集めることができるからだ。

 

検索エンジンを活用することで、インターネットのユーザーを自分のブログに呼び込むことはできる。そして、そのユーザーが増えるごとに収益も比例して伸びていく。初期費用も人脈も必要ない。必要なのは、PCと情熱だけだ。

 

4.商品もいらない

もちろん、商品もいらない。ビジネスの基本は、「モノが売れて収益」になるので、通常自分が販売する商品が必要になる。しかし、ネットビジネスには商品は不要。なぜなら、「他者の商品を借りることができる」からだ。

 

我々は、すでに他の企業が開発した商品を借りて、自分のブログ内で紹介することができる。これをアフィリエイトと言うのだが、他者商品が実際に売れると「広告収入」という形で、商品を作ってもいないのに収益が生まれる。つまり、我々が作るのは「ブログ」、これだけだ。

 

5.仕組みが非常にシンプル

「ネットビジネス」と聞くと、「ものすごく難しそう」というイメージをもたれるのだが、まったくもってそんなことはない。仕組みは非常にシンプルだ。

 

ネットビジネスにはいくつかの種類があるのだが、僕が実践しているのはブログアフィリエイトというブログをつかったネットビジネス。ブログアフィリエイトの仕組みは本当にシンプルです。

流れとしては、

ブログを作成→ブログの記事を作成→検索エンジン経由でアクセスを集める→広告を掲載→商品が売れるor広告がクリックされる→収益が発生

こうだ。

 

流れはものすごくシンプルだったと思う。言ってしまえば、我々がやることは、「ブログを作って記事を書く」ということだけ。もちろん、「アクセスを集めるための記事作り」には、細やかなテクニックが必要になるが、やっていくことは非常にシンプルだ。

 

これらが、「ネットビジネスなら弱者でも戦っていける理由」だ。どうだろうか?この記事を読む前に比べ、ネットビジネスに対するイメージが変わっただろうか?おそらく、「確かにこれなら誰でも挑戦することはできるな」ということはわかっていただけたと思う。

 

少なくとも、ネットビジネスという世界では、学歴や肩書き、特殊なスキルや知識は絶対条件ではないので、ごくごく普通の大学生でも挑戦できるし、中卒、高卒、どんとこい。フリーターでくすぶる20代でもOKだし、お先真っ暗のどん底企業の会社員でもOK。もう一度言うが、PCと情熱さえあれば、誰にでも挑戦できる世界だ。

 

ただ、1,000万円という数字は・・

ここまで読んでくれた方は、「確かにネットビジネスは誰にでも挑戦できる世界なんだ」というところまでは理解してもらえたと思う。ただ、同時にこうも思ったかもしれない。「とは言っても、本当に1,000万円という金額を稼げるのか?自分に?」

 

答えはNoだ。

 

冒頭でお伝えした「20代で年収1,000万円を稼ぐことは、ごく一部のエリートにだけ許された世界ではなく、どんな凡人でも必ず達成することはできる。」という言葉とは異なるが、残念ながら今のままではネットビジネスで1,000万円という金額を稼ぐことはできないだろう。

 

もしかしたらこれを聞いてものすごく腹が立ったかもしれない。「20代で1,000万円稼げるって書いてたからここまで読み進めたのによ・・」と、思っているかもしれない。ただ、安心してほしい。僕は、「今のままでは」と、赤文字であえてお伝えした、そうあくまで「今のままでは」だ。

 

1,000万円稼ぐのに絶対に必要なこと

「 20代にして1,000万円という金額を稼ぎたい」。そう思ってここまで読み進めてくれているのだと思う。安心してほしい。もちろん、そのための道は提示させていただく。

 

理解してほしいのは、今のままネットビジネスをスタートしても1,000万円という金額を稼ぐことはできない。これは断言できる。なぜなら、1,000万円稼ぐ道のりがイメージできないから、だ。イメージできないことを実現できるわけはない。ネットビジネスで1,000万円を稼ぎたいのであれば、ネットビジネスをどのように実践していけば1,000万円を稼ぐことができるのかをイメージできなければいけない。

 

ただ、今日初めてネットビジネスを知ったあなたがその道のりをイメージできるわけがない。だから、「今のままでは」と、お伝えしたのだ。

 

年収1,000万円という道をイメージできるようになるには

では、ネットビジネスで年収1,000万円を稼ぐイメージをもつためにはいったいどうすればいいのだろう?その答えは、「実際にネットビジネスで1,000万円稼ぐ人の情報や経験に触れていく」になる。

 

これは間違いなく言える。僕も先月1,300万円という金額を稼ぐことができたが、もちろん最初から1,000万オーバーの金額を稼ぐイメージができていたわけではない。実際に稼いでいる人の情報、経験に触れ、徐々にイメージを膨らませていったのだ。

 

「イメージを膨らます」と言っても、難しく考えないでほしい。言ってしまえば、「稼げる人の真似をすればいいい」のだ。すでに稼いだ人が過去に通った道をそっくりそのまま真似るだけでいい。だから、すでに稼いだ人が「いったいどのようにして稼いできたのか」という情報に徹底的に耳を傾け、イメージする。そして、その道をそのまま歩んでいけばいいのだ。そうすれば、気づいた頃には1,000万円という金額を稼げるようになっている。

 

20代で1,000万円稼ぎたいあなたへ

本気でネットビジネスで1,000万円という金額を稼ぎたいのであれば、先ほどお伝えした通り、すでに1,000万円という金額を稼いでいる人の真似をすればいい。その人がどういったことをしてきたのかを徹底的に真似て自分のものにしてやればいい。

 

そこで、僕は現在無料でメールマガジンを発行している。

メールマガジンでは、

  • ネットビジネスの最新情報
  • 僕のビジネス観
  • ライフスタイル
  • おすすめ商品

などなどを日々発行している。ネットビジネスの最新情報や僕の思考は、そこでかなり吸収できると思う。

 

また、今なら「社畜から脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」もプレゼントしているので、「今からネットビジネスを始めたい」という人のバックボーンとなるはずです。今回の記事を見て、ネットビジネスに興味をもってくれたのなら、ぜひ無料のメルマガにご登録ください。


大学生時代に月1,000万稼いで会社に勤めず超自由な人生を手にした話

僕は大学生時代にインターネットビジネスで月に1,000万円を稼ぎ、会社に依存することなく自由に人生を送る術を身につけました。

そのために必要な考え方やインターネットビジネスのノウハウを無料メルマガにて公開しているので、興味のある方はこちらをどうぞ!

今なら登録者限定で「社畜から脱却し自由に人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声をプレゼント中!

20代年収1000万

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です