Advanced Responsive Video Embedderの使い方を解説

advancedresponsivevideoembedder使い方
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



記事作成の際に動画をつかうという方は、「Advanced Responsive Video Embedder」を導入しておくといいです。

Advanced Responsive Video Embedderをインストールしておくと、スマホで見たときにレシポンシブ対応され、より動画を視聴しやすくなります。

Advanced Responsive Video Embedderの使い方を説明していくので、記事作成で動画を活用している人は使い方を参考にしてみてください。

 

Advanced Responsive Video Embedder

advancedresponsivevideoembedder使い方

出典:www.wpwes.com

Advanced Responsive Video Embedderは、記事中に挿入した動画をスマホで見たときに、自動でスマホの幅にサイズを調整してくれるプラグインです。

今は、スマホからのビューの割合が非常に多く、ジャンルによっては8割ものユーザーがスマホからというケースもあるので、記事に動画を挿入している人は、必ず導入しておきましょう。

 

Advanced Responsive Video Embedderの設定方法

Advanced Responsive Video Embedderの設定方法は非常に簡単です。

以下の手順通りに設定していってください。

Advanced Responsive Video Embedderをインストールすると、管理画面の左のサイドバーにある「設定」という項目に「A. R. Video Embedder」という項目が追加されます。

advancedresponsivevideoembedder使い方

 

すると、このような設定画面に切り替わります。

advancedresponsivevideoembedder使い方

 

設定すべき項目は、「Maximal Width」という項目だけでOKです。

advancedresponsivevideoembedder使い方

 

この数値を変更することで、動画の横幅の最大幅を決めることができます。

ブログのテンプレートによって適切な幅が違うので、自分のブログの幅に合わせて数値を決めてください。

自分のブログの幅がわからなければ、僕のブログの幅である「740」で設定してしまってかまいません。

 

以上でAdvanced Responsive Video Embedderの設定は終了です。お疲れ様でした。

 

Advanced Responsive Video Embedderの使い方

設定も簡単ですが、使い方も非常に簡単です。

 

Advanced Responsive Video Embedderをインストールすると、記事作成画面に「Embed Video」というボタンが追加されます。

advancedresponsivevideoembedder使い方

 

すると、このような画面が表示されます。

advancedresponsivevideoembedder使い方

 

動画を挿入する際は、このように設定して挿入すればOKです。

advancedresponsivevideoembedder使い方

 

これでレシポンシブ対応された動画を挿入することができ、スマホで見たときにもレイアウトが崩れることなく動画を表示させることができます。

記事に動画をつかって作成する人にとっては、必須のプラグインとなるので、ぜひ導入しておいてくださいね。


この記事を「面白い!!」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「もっと話を聞きたい」って思っていただけた方は、下記の無料メルマガにご登録ください。

そちらではブログには書いていないようなさらに濃い話であったり、僕が実践しているインターネットビジネスに関する情報を発信しています。

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、そちらもお受け取りください!

>>今すぐプレゼントを受け取る<<

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です