All In One SEO Packの設定の仕方と記事中の使い方を解説

当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



WordPressでブログを運営していく際に、確実に欠かせないプラグインとなる「All In One SEO Pack」。

ただ、All In One SEO Packは、インストールするだけで効果を発揮するわけではなく、効果的な設定や正しい使い方を知らないとインストールした意味はありません。

こちらにAll In One SEO Packの設定の仕方と記事中の使い方を解説していくので、どのようにつかえばいいのか迷っている人は参考にしてみてください。

 

All In One SEO Pack

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

出典:www.cybernewsalerts.com

All In One SEO Packは、簡単にいうと、ブログのSEO効果を高めてくれる役割を担うプラグイン。

つまり、All In One SEO Packをインストールし、正しくつかっていくことで、ブログを検索エンジンの上位に表示させやすくなります。

ブログアフィリエイターにとって、ブログへのアクセスは喉から手が出るほどほしいもの。

なので、WordPressでブログを運営している以上、All In One SEO Packの導入は絶対に欠かせません。

 

具体的には、All In One SEO Packをインストールすることで、

  • SEO のメタ要素の設定
  • ソーシャルメディアの拡散効果を上げる OGP の設定
  • クローラーの巡回を促す XML Sitemap の設定

といったことができます。

 

特に優先すべきは、

  • SEO のメタ要素の設定
  • クローラーの巡回を促す XML Sitemap の設定

の2つ。

「ソーシャルメディアの拡散効果を上げる OGP の設定」に関しては、SNSを絡めてブログを運営していく人以外は設定する必要がないので、今回は割愛させていただきます。

 

All In One SEO Packの設定方法

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

出典:ja.wordpress.org

All In One SEO Packをインストールしてやるべきことは、

  • 全体設定
  • XML Sitemapsの設定

の2つ。

それぞれの設定方法を説明していきます。

 

全体設定

All In One SEO Packをインストールすると、左のメニューの上のほうに「All In One SEO」という項目が追加されます。そこにカーソルを合わせると、「一般設定」という項目が表示されるので、それを選択します。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

この一般設定で設定する項目は以下の5つ。

  1. ホームページ設定
  2. キーワード設定
  3. タイトル設定
  4. ディスプレイ設定
  5. noindex 設定

 

それぞれ順番に設定方法を説明していきます。

 

ホームページ設定

まずはトップページのタイトルとメタタグを設定します。

タイトルとメタディスクリプションは、検索結果で表示された際にこのように表示されます。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

「ホームページ設定」という項目があるので、そこから設定ができます。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

「ホームタイトル」で設定したタイトルが検索エンジンで表示されたときのタイトルとなるので、自分のサイトタイトルを設定しましょう。

 

メタディスクリプションには、サイトの説明文。

つまり、「このブログはこんなブログですよ」という説明を120文字以内を目安に記述していきます。

 

「ホームキーワード」という項目は最初はありませんが、一番下にある「キーワード設定」という項目の「キーワードを使用」を「有効」にすると表示されます。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

キーワード設定

次に一番下の「キーワード設定」という項目を設定していきます。このように設定してください。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

タイトル設定

「タイトル設定」の項目は、「タイトルを書き換える」という項目にチェックを入れるだけでOKです。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

ディスプレイ設定

「ディスプレイ設定」は、以下を参考にチェックを入れていってください。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

Noindex設定

Noindexとは、検索エンジンにインデックスさせないようにすること。

ここでインデックス不要のページを設定しておくことで、クローラーの回遊率を高めることができ、SEO的に評価を高めることができます。

ブログ初心者の人にはよく意味がわからないと思いますが、わからなければ、とりあえず以下の通りに設定しておいてください。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事
allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

その他にも、

  • タスタム投稿タイプ設定
  • ウェブマスターツール認証
  • Google設定
  • 詳細設定

といった項目がありますが、それらは特に設定する必要はありません。

 

XML Sitemapsの設定

続いて「XML Sitemaps」を設定します。

この設定をしておくことで、検索エンジンにサイトの更新情報を伝えることができ、クローラーの巡回を促すことになるので、SEO的に効果的です。

「ちょっと言ってることが難しい・・」と感じたら、「XML Sitemapsを設定することで、ブログが上位表示しやすく」これだけ覚えておいてください。

 

まず、「All in one SEO」にカーソルを合わせ、「機能管理」という項目を選択します。

すると、下のような画面になるので、「XML サイトマップ」という項目の右下の「Activate」というボタンを選択して、XMLサイトマップを起動します。

XMLサイトマップのイラストがグレーからブルーに変わっていれば、起動している証拠です。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

すると、All in one SEOの中に「XML サイトマップ」という項目が追加されるので、それを選択。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

このように設定してください。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

XML サイトマップが生成されます。

Googleの「Search Console」というつかって、Googleにサイトマップを送信することでインデックスを早めることができるので、ぜひ設定しておいてください。

 

サーチコンソールで設定したいブログを選び、管理画面の「サイトマップ」という項目を選びます。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

※このブログのデータではありません

 

「サイトマップの追加テスト」を選びます。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

空欄の部分に「sitemap.xml」と入力して完了となります。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

以上でAll In One SEO Packの設定は完了になります。

続いて、All In One SEO Packの使い方について解説していきます。

 

All In One SEO Packの記事中の使い方

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

出典:theme88.net

All In One SEO Packの設定は、今設定した一般的設定だけでなく、記事を投稿する際にも個別に設定していく必要があります。

 

All In One SEO Packの設定が完了すると、記事作成画面の下のほうにこのように「All In One SEO Pack」という項目が追加されます。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

設定するのは基本的にこの3つの項目。

allinoneseopack設定の仕方使い方記事

 

記事中はここを設定していきます。

毎記事設定するのは少々手間ですが、この一手間を加えるかどうかで検索エンジンの上位に上がるかどうかが決まる場合もあります。面倒臭がらずに必ず毎記事設定するようにしてくださいね。


この記事を「面白い!!」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「もっと話を聞きたい」って思っていただけた方は、下記の無料メルマガにご登録ください。

そちらではブログには書いていないようなさらに濃い話であったり、僕が実践しているインターネットビジネスに関する情報を発信しています。

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、そちらもお受け取りください!

>>今すぐプレゼントを受け取る<<

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です