60人のブログアフィリエイターを見てきた僕が思うブログアフィリエイトで稼げる人と稼げない人の4つの違い

飯島一休

どうも!飯島一休(@kazuyoshi1140)です。

 

ブログアフィリエイトで月に100万以上稼げる人もいれば、残念ながらほぼほぼ稼げず。

「大学生のバイト代のほうがまし」という人も少なくないでしょう。

僕もブログアフィリエイトを始めたばかりの頃はバイトも平行してやってましたが、バイト代の収入のほうが断然多かったです。

 

僕は現在自分でブログアフィリエイトをやっているのはもちろん、「個人コンサル」という形で多くのブログアフィリエイターと向き合ってきました。

トータルするとだいたい60名くらいですかね??

 

するとどうしたって「稼げる人」「稼げない人」に2分されてしまう。

そこで少し考えてみました。

両者の違いを。

 

挙げ出したらキリがないのであえて絞りました。

「特にこの3つかな」というものに。

 

まだブログアフィリエイトで思うような成果を出せていない方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

60人のブログアフィリエイターを見てきた僕が思うブログアフィリエイトで稼げる人と稼げない人の4つの違い

 

1.思考していない

絶えず思考しなさい

僕がブログアフィリエイトを教えている人に言うことです。

 

「ブログアフィリエイトで大事なのは継続」

確かにこの言葉は正しい。

継続なくしての成果はありえないし、記事を積み重ねていくことで稼げる確率は少しづつ高まっていく。

 

ただ、「継続だけではダメ」が僕の教えです。

継続だけじゃダメ。

だって、いくら継続しようがやり方が間違ってたら全然結果は出ませんから。

実際、僕はその泥沼にハマっていた時期があります。

 

ブログアフィリエイトを始めてからの1年間。

「ブログは継続が大事」「とにかく記事を書きなさい」「数が大事!数が!」

その教えは間違ってはいませんが、妄信するのはアウト

 

「とにかくやる」も大事ではあるんだけど、それだけじゃダメって話。

絶えず疑っていかなきゃダメです。

 

上手くいかないのには必ず原因があります。

その原因を探っていく。

 

ブログで収益が出てないんだったら収益が出ない原因を考える。

ブログにアクセスが来ないんだったら来ない原因を考える。

上位表示しないんだったら上位表示しない原因を考える。

 

その「思考」がないと絶対ダメ。

 

あと、「常にもっとやれる」という方面の思考も大事だと思ってます。

要は「今の状態でOK」だと思わない考え方です。

 

特に、ブログの記事は常にそう思っておいたほうがいいです。

ブログアフィリエイトの生命線はブログの記事です。

ここが「面白くない」「役に立たない」だと話にならない。

 

なので、「ブログの記事をもっと面白い作り方にできないだろうか??」と絶えず考え続けないとダメです。

僕も今の自分のブログ記事はまだまだだと思ってます。

「もっと実写画像つかっていきたいな」と思ってますし、「実写動画をコンテンツに入れたら面白そう」とかブログの記事の質を高めるためにできることは常に考えてます。

 

飯島一休

継続だけではダメで継続+思考を!

 

2.変化させられない

変化を受け入れない人もズルズル稼げないことが多い気がします。

例えば、とあるジャンルをやっているが収益が頭打ちに。

記事数は300程度入っているが、ここ数ヶ月収益、PVともに特に変化なし。

 

そんな状況だったとしたら、もしかするとそのブログは手放したほうがいいかもしれません。

選んだジャンルが全然ダメだったか、今までの記事の質が悪すぎたか、改善材料だけ手にして潔くブログを捨て去るという選択肢を選ばなければならないかもしれません。

 

「時間」というリソースは限られてますからね。

すでに腐った芽にいつまでも水をやり続けるのは愚の骨頂。

時間の無駄、貴重な人生の無駄遣いです。

 

だから、ダメそうだったらスパッとそれを損切りすることも考えないといけません。

でも、これがなかなかできない人っています。

「せっかく育ててきたブログがもったいない・・」と。

 

確かに今までの苦労があるので気持ちはわからなくないですが、そこは冷静に目的を見つめ直してほしいところです。

「ブログを愛着もって育てる」ことが目的ではないと思います。

「ブログで稼ぐ」が目的だったら、ダメなときは変化をきちんと受け入れましょう。

 

3ヶ月程度変化が見られないようでしたら変化させることを検討したほうがいいと思います。

3ヶ月間収益に変化が見られなかったら現状からなにかを変えたほうがいいですね。

 

飯島一休

変化を受け入れましょう!

スポンサーリンク

3.稼げるところでやっていない

ブログアフィリエイトをやる目的はなんでしょう??

ほとんどの人は「儲かるため」だと思います。

完全にそこだけじゃないにしても「儲かるため」という気持ちが0の人はほぼいないと思います。

というか、もしその気持ちがないならもっておいたほうがいいです。

 

「儲けたい」という気持ちはやはり大事だと思います。

「お金を得る」という経験はわかりやすく人のモチベーションを高めますから。

 

これはもう体感するとわかります。

僕も最近新しいジャンルのアフィリエイトにチャレンジしてるのですが、収益が発生しない頃はかなりしんどかったです。

知識がないジャンルだったので、1から勉強しつつ記事を書いていたのですが、ま〜〜あ勉強する気が起きない。

 

「毎日関連本を読むことに時間を充てよう」と決めたはずが気づけばまったく読む気が起きない。

ところが、1件成約されて収益が発生した瞬間に意識がガラッと変わります

 

もうほんと驚くくらい変わります。

関連本読むのがまったく苦じゃなくなります。

スルスル読めます。

読みたくて、記事が書きたくて仕方なくなります。

 

そうなったらもうこっちのもので今まで苦だったものが苦じゃなくなります。

だから、「稼ぎやすい」と言えるところでやってるかどうかはアフィリエイトを続ける上でとても大事だと思ってます。

 

ブログアフィリエイトはジャンルによって稼ぎやすい稼ぎにくいがあります。

例えば、「売れる商品があるジャンル」。

これは稼ぎやすいと言えるジャンルです。

 

例えそこまでアクセスがなくても商品が1件でも売れればそこそこの収益が発生します。

「そこまでアクセスがなくてもOK」ということは、「そこまで記事数がなくてOK」であって、少ない労力で成果が発生する可能性が高い。

そういうジャンルで取り組めば結果が出るのが比較的早いので、途中で挫折しにくくなります。

 

あと、「大量のアクセスを集めることができる」ジャンルもありっちゃあり。

「PVが伸びてきた」という実感を得られてモチベーションになりますし、頑張ればアドセンス広告で稼ぐことができます。

仮にイマイチ収益が伸びなかったとしても、「PVを伸ばせた」という快感が残るので、途中で挫折しにくいと思います。

そこから収益を伸ばしたくなったら「売れる商品があるジャンル」に移ればよろしい。

 

逆にやめたほうがいいのは、「好きだから」と言って対して需要もなく、売れる商品もないジャンルに手を出すこと

よっぽどそのジャンルでやりたい明確な目的があるなら止めはしませんが、そういったジャンルでブログでうまくやれてる人は僕は一人も知りません。

だいたい途中で挫折します。

 

理由は簡単です。

儲からない」から。

 

結局そこなんですよ。

ブログを続けられるかどうかはいかに早く「儲け」というレールに乗れるかの勝負だと思ってます。

ここに乗れないと「ブログ書いても儲からないし面白くね」とズブズブ負のスパイラルに入っていって、絶対ブログを書くことが嫌いになります。

そうなってくるとブログを書くのがしんどくなってくる。

 

まだ儲けていたらちょっとだるくても手が動きます。

「お金を稼ぐ」のは楽しいから。

 

なので、さっさと「ブログで稼げる」というレールに乗っちゃうのが上手くいくためのコツかなと思ってます。

 

飯島一休

さっさと稼げるようになるために稼ぎやすいジャンルで始めるのがおすすめ

 

4.約束を守れない

ここもすごい顕著なところなんです。

稼げない人はあっさり約束を破ります。

 

僕のコンサル生には「作業報告」を送ってもらっている人が多いです。

「本日はこんなことをしました」「PVと収益はこんな感じでした」「所感」みたいな感じの簡単な報告です。

 

もちろん、こういうのあまり好きじゃない人もいるのでやるかどうかはお任せしているのですが、「やったほうがいいですよ」とおすすめしているのもあって、ほとんどの人が積極的に取り組んでくれています。

でも、途中で報告がこなくなります。

 

「今日から毎日欠かさず報告します」と高らかに宣言してくれるのは嬉しいですが、1週間も経つとパタリと連絡が止まる。

簡単な約束ではありますが、こういう約束を守れない人はきっと自分との約束も守れません

「今月は◯◯本記事書くぞ」と自分に約束しても多分あっさり破ってしまうと思います。

 

なので、ここもすごく大事なところだと個人的には思ってます。

 

飯島一休

自分との約束を守れるためにも小さな約束を守れるようにならないとですな!

 

まとめ

「稼げる人と稼げない違いってなんだろ??」と考えてみましたが、ノウハウではない部分が多く思い浮かびました

ブログアフィリエイトって極論、「そのジャンルをとことん勉強して記事を書く」ができればある程度まで稼げますからね。

まだイマイチ結果が出ていない人の参考になりましたら幸いです。

1 Comment

haruto

おはようございます。
お邪魔します。
稼げないアフィリエイターと稼いでいるアフィリエイターの差。
というお話。
ありがとうございました。

「継続」これはよく聞きます。
ここに、「正しい」+「継続」がセット!
これじゃなきゃ意味がない!
これは、確かに!
です。
あと、切り替える勇気。
ですよね。これ、
躊躇しそうです。
・・・
それを変えるには、正しいか?
という事も関わりそうです。

ありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です