ブログ記事速く書く方法まとめ!スピーディーに書くための16のコツ!

当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



ブログの記事を書くスピードの向上

これは、ブロガーにとって最重要課題の一つでしょう。

 

もちろん、速く書けばいいというわけではありませんが、遅いか速いかで言ったらどう考えたって速いほうがいいに決まっています。

夜の営みに関しては速ければいいというわけではないですが、ブログの記事作成スピードに関してはどう考えたって速いほうがいいのです。

 

ブログの記事というのは書いたものがストックされ、その数が増えれば増えるほど集客経路が増え、多くの人に自分のブログの存在を認知させることができます。

なので、「ブログをつかって自己実現をしたい」のであれば、ブログを書くスピードを速くして、1日になるべく多くの記事を執筆したいところでしょう。

 

僕も昔は記事作成スピードはかなり遅かったです。

500文字の記事を1本書くのに3時間かかっていました。

しかし、今では3000文字程度の文章であれば1時間程度で執筆することができるようになっています。

仕事効率で換算すると18倍も効率が良くなっています。

 

僕もそうだったように、今絶望的に記事を書くのが遅い人でも、必ず記事作成スピードを高めることはできるので、ぜひこちらを参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ブログ記事を速く書くことのメリット

どう考えたってブログ記事は速く書けたほうがいいです。

主なメリットがこちらです。

 

作成本数が増えたほうが理論上はアクセスが伸びる

ブログは書いた記事がストックされ、検索エンジン上に残り続けます。

ということは、作成スピードが速く、1日に何本も記事を書ける人のほうが理論上はアクセスを伸ばしやすいです。

記事数を書けば書くだけ、インターネット上に自分の記事を残すことができ、そこから集客できるわけですからね。

 

ただ、それはあくまで”理論上”の話。

どれだけ記事を書こうが、結局検索エンジンで上位表示できず、インターネットの奥底に眠るような記事ではどれだけ記事を書いても意味がないので速けりゃいいってもんではないことは注意してください。

ただ、「速いほうが有利に立ち回れる」ということです。

 

「記事を書くのが速い人」というポジションになれる

記事を書くのが速いと「あの人、記事書くのめっちゃ速いよね」というポジションをとれます。

ブロガーのトップであるイケダハヤトさんも「1日に上げる記事数が多い人」みたいなポジションをとっていると思います。

まあ、一つのブランディングとしてつかえる人はつかうという感じですね。

 

でも、そういうポジションをとりたいなら、「僕は記事を書くのが速いです」みたいな発言ではダメですからね。

実際、毎日ガンガン記事を上げまくるといったように行動面で意識づけさせなきゃダメです。

 

わかりやすいやり方だと、「イケダハヤトさん以上毎日記事書きます」みたいな宣言をして、有言実行していくとそういうポジションとれると思います。

スポンサーリンク

ブログ記事を速く書くための16のコツ

では、ブログ記事を速く書くためにできることをまとめていきます。

すべて僕も実践していることで、これらを徹底することで500文字3時間→3000文字1時間にまで時間を短縮することができるようになりました。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

作業環境編

 

使いやすいPCを使う

準備でいっちばん大事なのがここ。

PCのスペック

 

僕は現在MacBook Airを使っていますが、その前はsurfaceを使っていました。

IMG_1828

 

今のsurfaceはだいぶ使いやすくなっているのかもしれませんが、当時僕が使っていたsurfaceはま〜〜あ使いづらい。

キーボードは叩きづらいわ、画面は小さいわで、明らかにブログ記事作成には適していないものでした。

 

そんなPCだと、どう考えたって記事作成スピードは速くならないし、作業に対するストレスも半端ないです。

最悪、記事書くのダルい→記事書くのやめよにもつながってしまうので、PCは使いやすいものを選ぶとしましょう。

お金に余裕が出たら、最優先でPCに投資するべきです。

 

機能性の高いマウスを使う

僕はPCのお供であるマウスもこだわっています。

普通のマウスでも良いのですが、僕はこちらの青い大きなトラックボールが目印のマウスを使っています。

IMG_1826

 

このタイプのマウスはトラックボールを動かすだけでカーソルが動くので、手を動かさなくてよくてめっちゃ楽!

特に、カフェのようなあまり作業スペースが広くない場所では重宝するので、主に外でブログ記事を書く人にはおすすめです。

 

ちなみに僕は青いつぶらな瞳が特徴的な「ロジクール」のマウスを使っています。

 

ワークチェアで作業する

実はこれも取り入れたことで世界が変わりました。

今までは1万円程度の普通のイスで作業していました。

ブロガーというのは、常に座りっぱの仕事。

1日10時間もイスに座っていたらそりゃ腰もケツもバカになります。

 

しかし!!

良いワークチェアというのはそうはなりません。

僕は「オカムラ」という15万円代のイスを購入して今はそれに座っていますが、何時間座って作業していようと、今までのような腰の痛みやケツの痛みを感じることはなくなりました。

IMG_1827

 

PCを買って、さらに余裕のある方はイスに投資して、さらに作業効率を高めちゃいましょう。

ちなみに僕はオカムラのレオパードという種類のイスを使っています。

リクライニング機能があって、疲れたときの昼寝もクソ快適です。

 

デュアルディスプレイにする

これもあるとないとでは世界が変わる。

「ああ、こっちの情報見て、自分のブログを書きに戻って、また、情報見に戻って・・」という経験ありません??

デュアルディスプレイであれば、情報源と記事作成画面を完全に分離することができるので、情報源を見ながら記事作成が可能になります。

IMG_1829

 

これを導入してからは本当に記事作成スピードが向上したと思います。

いちいち画面を切り替えるという動作をする必要がなくなるので、作業効率を高めたいかつ、作業場所も固定されている人はこれ買っちゃいましょう。

ディスプレイなんて安いものだと1万円切るので、マジでおすすめですよ〜!

 

集中できる環境で記事を書く

どこでブログ記事を書くかも作成スピードに大きく影響します。

当たり前ですが、集中できない場所で書くのはNG。

人それぞれ集中できる場所は違うと思いますが、自分が一番集中できるスポットを見つけるのがいいでしょう。

 

絶対おすすめしないのが自宅。

自宅は集中力を途切らす誘惑のオンパレード。

漫画好きなら漫画が、ゲーム好きならゲームが家にあるはずなので、ちょっと気が抜けたときにすぐにそれらに手を出してしまいます。

また、横になれるベッドもすぐ近くにあるので、気づいたらベッドで8時間くらい過ごしたなんて経験は誰しも一度はあるはず。

リラックスできる場である自宅は、もっとも集中できない環境と言っていいでしょう。

 

今だとコワーキングスペースを月額でレンタルするのも一つの手だと思います。

月額1万5千円程度でレンタルすることができ、お金を払っている分「うっし、やりますか!」と、追い込むこともできるので個人的にはおすすめです。

 

スマホの電源を落とす

作業中の集中を切らす最大の原因。

それはスマホからの通知です。

 

知り合いからLINEが来るとどうしても気になります。

「記事作成に集中」と思っていても、LINE通知が3件も来るともう絶対LINEを開いています。

あとは、ちょっとした瞬間にSNSを見てしまって、無駄な時間を過ごしてしまいがち。

スマホの誘惑を断ち切るのは相当難しいものです。

 

だったら、話は単純でスマホの電源を切ってしまいましょう。

誘惑に勝てないのなら、通知がこないようにすればいいのです。

これもけっこう世界が変わります。

どうせ大した急用が来ることなんてないので、休憩時間にまとめて返信しておきましょう。

 

記事を書く前編

 

ブラインドタッチができるようになっておく

これはいきなりは厳しいというか、記事を書いていくうえでという話にはなってきますが、ブラインドタッチはできたほうが記事作成スピードは圧倒的に速くなります。

僕も500文字3時間時代は指1本で、キーボードを見ながら頑張って記事を書いていましたが、それではスピードはなかなか上がらなかったし、なにより記事を書くのが苦痛でした。

 

ブラインドタッチができるようになれば、画面を見ながら記事を書けるので、記事作成スピードは速くなりますし、誤字脱字も少なくなります。

そして、なによりストレスフリーで記事が書けます。

こればかりは時間をかけて体得するしかないので、早くブラインドタッチができるようになるためにも、日々の記事作成を頑張っていきましょう!

 

自分が得意なジャンルで記事を書く

あまりに需要がないジャンルだとさすがにネタとしてはイマイチですが、「自分が詳しいかつ世間からの需要もある」ようなネタであれば、そのジャンルをガツガツ攻めていくのも一つの手です。

例えば、ファッション好きの人だったらファッション系の記事を書く。

僕は漫画が好きだったので、漫画系のブログを立ち上げ、それで記事を書きまくったことがあります。

 

やはり、自分の得意なネタであれば、自然と記事は書けるもの。

ものによっては情報収集することなくスラスラ書けるものもあると思いますので、自分の得意ジャンルを活かせそうなのであれば、それを活かして記事を書いてみてはどうでしょう??

 

分業する

ブログの記事を作成する上で主に3つの作業があると思います。

  • ネタを選ぶ
  • キーワードを選ぶ
  • 記事を書く

 

この3つを同時に行うのではなく、分業してしまうと楽だし、効率が良いです。

要は、ネタを選んで、キーワードを選んで、記事を書くという流れではなく、ネタ選び、キーワード選び、記事を書くという作業をそれぞれ別の時間に済ませてしまうということです。

 

隙間時間の活用

先ほど「分業するのがいい」とお伝えしましたが、その理由がここにつながってきます。

作業を分業すると、隙間時間でもブログの記事作成に時間をつかえるようになります。

 

毎日の生活の中で隙間時間ってあると思います。

どかっとPCを出して作業するほどの時間はないが、スマホでちゃちゃっとなにかやることはできる時間です。

例えば、通勤の電車の中とか、料理屋で食事を待っている時間とか。

 

記事作成の分業をしていると、これらの時間に分業した作業を行うことができます。

電車に乗っている時間に記事を書くことはできなくても、ネタを探したり、狙うキーワードを決めることはできますよね??

食事を待っている時間で記事を書くことはできなくても、スマホでネタを探したり、キーワードを選んだりはできます。

 

本格的に作業を始める前に、隙間時間で狙うネタやキーワードを決めておけば、作業時間でやることは記事を書くだけです。

かなり効率が良いし、まとめてやる作業が減るので精神的にも楽になります。

 

あとは、ネタやキーワードが決まったのであれば、歩きながら記事構成を考えることもできると思います。

このように、意識一つで隙間時間でも記事作成に時間を割くことができるようになります。

 

常にネタを仕入れるようアンテナを張っておく

これも「隙間時間の活用」に近いのですが、普段生活していく中で「なんかブログのネタになることねーかなー」と、アンテナを張っておくことも大事です。

これは先日電車の中で見つけた広告ですが、

IMG_1785

これだってブログのネタとしてつかえます。

「住みたくない街ランキング」みたいな記事がいけるし、「こういった情報で100万PVいってるんだ!じゃあ、住宅系のネタで書けそうなことないかな??」と、派生して狙えるネタを探すこともできます。

 

なんの意識もしていないと絶対に見過ごしてしまう広告ですが、「ネタ探すぜ!!」という意識を常にもっていると、そこらじゅうにネタは転がっています。

ブロガーである以上、「自分は発信者」という意識は大事。

ネタ選びにいちいち時間をつかわないためにも、ブログのネタとしていけそうなものを日常生活の中から拾っていきましょう!

 

記事作成編

では、いよいよ記事作成です。

やはり、記事作成のやり方次第で作成スピードは大きく変わってきます。

以下のポイントを押さえつつ、ブログ記事をスピーディーに仕上げられるようになっていきましょう!

 

ターゲットをイメージする

ネタを決め、どのキーワードで狙っていくのかを決めたらまずは「どんなユーザーがこの記事を読んでくれるのか」をイメージしましょう。

ここを最初に意識するかどうかで記事作成スピードは変わってくると思っています。

 

明確にターゲットをイメージできる記事は文章がスラスラ書けます。

この記事も「ブログ始めたんだけどなかなか速く書けない・・速く書くにはどんなことに気をつければいいんだろう??」という人をターゲットとしてイメージできているのでスラスラ書けています。

 

この段階で5000文字を超えていますが、ほぼ文章が止まっていないので大して苦ではありません。

これはどのようなことを記事に書くかイメージできているからスラスラいけるのです。

 

大枠を決める

大枠を決めるというのはいわゆる見出しを決めることです。

この記事も執筆を始める前にまずは見出しから決めました。

 

「記事を速くための要素としてなにがあるかな??」と想像して、

  • 使いやすいPCを使う
  • 機能性の高いPCを使う
  • ワークチェアで作業する
  • デュアルディスプレイにする
  • 集中できる環境で記事を書く
  • スマホの電源を落とす
  • ブラインドタッチができるようになっておく
  • 自分が得意なジャンルで記事を書く
  • 分業する
  • 隙間時間の活用
  • 常にネタを仕入れるようアンテナを張っておく
  • ターゲットをイメージする
  • 大枠を決める
  • 時間を決める
  • 「書く」ではなく、「まとめる」という意識を
  • 毎日書く

という見出しにあたる部分を先に考え、大枠を作ります。

で、あとは詳細情報を埋めていくという流れで記事を作っています。

 

ブログ記事というのは、膨らまそうとすればどれだけでも膨らますことができます。

先に大枠を作っていないと、「あれも情報として必要かも!あ・・他の記事ではあれも書いてる・・うお!情報収集だけで時間いっぱいやーー!!」となってしまい、なかなか記事を書けず時間だけがいたずらに過ぎていくということに陥ってしまいがち。

そうならないためにも、先に記事の大枠を作っておき、「ここまでで完成」というゴールを自分で作ってしまいましょう。

 

「書く」ではなく、「まとめる」という意識を

特に最初はこの意識で記事を書くと楽です。

ブログで記事を書くときに最初のハードルとなるのが「俺の文章って人が読んでくれるのか??」というハードル。

「だったら他の人にはないオリジナルの文章でいくぜ!!」で挑むとだいたいスベります。

 

もともと文章書いていた人ならそこそこ面白い文章を書けますが、文章作成に携わっていない人がいきなり「良い文章書くぜ!」と意気込まないほうがいいです。

ほぼほぼ「やべぇ書けねぇ」となって、記事作成が進まなくなるので。

 

最初のうちはそんな意気込まずに「すでにある情報を自分がまとめて記事にする」というくらいの意識でOKです。

「情報をまとめる」というのも立派な価値です。

今の時代、情報が溢れかえっているのでなかなか価値ある情報にたどり着けません(飯系でググると食べログが出てきてクソみたいな店つかまされるのが良い例でしょう)。

 

なので、特に最初のうちは「文章を書く」というよりは「情報をまとめる」という意識で記事を書いたほうが気が楽だし、スピーディーにいけます。

自分でググればいろんな情報が出てくるので、それをもとに自分でまとめ、記事にしていく。

余裕があれば、その情報を自分のフィルターを1回通して発信していけると最高です。

 

時間を決める

「どうしても時間がかかってしまう」という人は制限時間を設けて、必ずその時間内に記事を完成させるようにするといいです。

これは僕も効果を体感していて、大学生時代はよく通学の電車の中で記事を書いたりしていました。

 

なぜか電車の中での作業はけっこうはかどって、「普段となにが違うのかなぁー?」と考えたことがあるのですが、それは強制的に制限時間を設けられているからというのが答えかなと思っています。

電車の中での作業は、「到着駅までしか作業ができない」という制限時間がありますよね??

だからこそ、「この時間内にある程度のところまで終わらす」という意識が芽生え、作業に集中できたのだと思います。

なので、なかなか記事作成スピードが上がらない人は、自分で制限時間を設けてみても良いと思います。

 

毎日書く

ブロガーの記事作成スピードは、野球選手でいうスイングスピードみたいなものだと思っています。

いくら頭でわかっていても実際に実践しないと再現できないものです。

 

野球のスイングスピードを高める方法自体はいろんなところで語られていると思います。

なので、理論的にはそれ通りに実践すれば大谷翔平並みのスイングスピードを手に入れられますが、現実はそうはいかないですよね??

実際は、その理論をもとに何千、何万、何十万回と反復練習を行わないとスイングスピードは上がっていきません。

 

ブログの記事作成スピードも同じ。

「これこれこうしたら記事作成スピードが速くなりますよ」という理論部分がわかっていても、実際に自分でそれを実践し続けないと絶対に速くなってはいきません。

結局、この「毎日書く」という部分が一番大事だと思っているので、作成スピードを上げたければ書いて書いて書きまくりましょう!

 

一番大事なのはどれだけ反復するかです

ここまでいくつかコツをあげてきましたが、結局大事なのは反復練習でここは避けて通れないと思います。

記事を書きまくってくると、割と息を吐くように記事を書けるようになって、「記事を書く」ということに対する心理的ハードルが下がってきます

 

この記事も7000字超ですが、1年前の僕だったら「7000文字とか無理ぽ」だったと思います。

ただ、1年間ブログ記事作成を続けてきたことで気づいたら7000文字を超える記事を書いていました。

「よーし!7000字超えの記事を書くぞー!」とか意気込んだわけではありません。

 

どの業界でも結局大事なのはどれだけ反復練習を積んだかだと思います。

「ブログ記事を速く書けるようになりたいぜ!」と思っているのであれば、毎日記事を書くことと向き合い、淡々と精進して参りましょう!!

 

ブログで発信して自己実現(お金を稼いだり、自分の想いを体現したり)する方法をLINE@で毎日配信中!

ちなみに、購読者の中から月収数十万単位の人は続出しております!

友だち追加

スポンサーリンク

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です