仮想通貨は会社や税務署にバレる?バレない買い方もあり!

SHARE

仮想通貨は会社や税務署にバレる?バレない買い方もあり!

今話題となっている仮想通貨。

僕もありがたいことに2ヶ月前に始めて今はだいたい60万円程度の利益が出ています。

ほぼ放置しているだけで60万円の利益はウマいっすよね〜!

 

「うぉぉ!!俺もやりたい!!でも、俺会社員だし、仮想通貨買ったら会社にバレるんじゃ!!?」と思っている人もいると思います。

そこで、仮想通貨投資は会社にバレるのか、また、会社にバレずに仮想通貨を購入する方法はないのかをお伝えしていていきます。

スポンサーリンク

仮想通貨投資は会社や税務署にバレる?

まずは仮想通貨投資が会社やら税務署にバレてしまうのかからいきましょー!

 

年間20万円の利益がいかなければバレない

まず言えるのは仮想通貨を購入し、年間の利益が20万円をいかなければ会社や税務署にバレることはありません。

年間の利益が20万円を超えたら確定申告が必要になりますが、20万円を下回れば確定申告をする必要がないので会社や税務署にバレることはありません。

しれっと仮想通貨を保有していてOKです。

まあ、現在の値動きの激しい仮想通貨のことを考えると年間20万円の利益を下回るのはちょっと難しい気もしますがね〜

 

年間の利益が20万円を超える場合住民税でバレてしまう

年間の利益が20万円を超えてしまうと確定申告をする必要が出てきます。

年間利益が20万円以上だと住民税が発生し、他の会社員と比べて高い住民税となってしまうので、確定申告の際に会社に副業がやっていることがバレてしまいます。

なので、まずは仮想通貨を購入して年間の利益が20万円以上となりそうかを確認してみてください。

まあ、ほぼ超えてしまうと思いますが笑

 

投資は副業扱いにならない会社もある

「そしたら副業禁止の会社の俺は仮想通貨を買えないのか・・」と思っている人も少しお待ちを!

僕の周りの会社員の人に聞きましたが、副業禁止の会社でも「投資は副業扱いにならない」という人がけっこういました。

「会社に申告さえすればOK」と言っていましたね。

 

なので、副業禁止の会社に勤めている人も一度しれっと「投資は副業に含まれるのか」を確認してみるといいと思います。

投資が副業扱いにならないのであれば、仮想通貨への投資も当然OKなはずですからね。

スポンサーリンク

投資も禁止の会社でも自分で確定申告をすれば大丈夫

「ダメだ!!俺の会社は投資も副業扱いでNGだぜ!!」という人もご安心を!

うまくやれば仮想通貨で利益を出しても会社にバレない方法があります。

 

それは確定申告を自分でしてしまう方法。

投資をやっているのがバレてしまうのは住民税が上がってしまうためですが、その住民税を自分で払ってしまえば会社にバレることはありません。

そのやり方も簡単なのでご安心を!

 

普通は本業+副業収入分の住民税が本業の給料から自動的に天引きされる特別徴収という形式になっていますが、これを副業収入分の住民税のみ自分で納める普通徴収に変更すれば、本業と副業の住民税が切り離され、会社に住民税が引き上がっていることがバレることはありません。

つまり、仮想通貨で利益を上げていようがバレない!

なので、副業禁止の会社に勤めている人もこの方法や仮想通貨投資を始めてみましょう。

 

サラリーマンは副業すべし

副業禁止の会社が多いとは思いますが、僕は副業すべきだと思うんですよね。

だってお金欲しいじゃないですか??

 

「副業禁止」と会社は言いますが、じゃあ会社が十分な給料をくれるかと言ったらそうでもないですよね??

もちろん、大企業勤めとかだったら高い給料をもらえるかもしれませんが、それは少数派ですからね。

大半の人が「もっとお金もらえたらな〜」と感じていると思います。

 

でも、会社に頼ることはまあ無理でしょう。

今の会社にいて給料アップを期待できる人がどれくらいいるでしょうか??

基本的には自分で収入を高める努力をしたほうがいいと思います。

 

僕が仮想通貨投資の他にもブログアフィリエイトというブログを書いて収入を生み出す仕事もやっていますが、それも会社員の副業として人気です。

僕のコンサル生も会社員ながらブログアフィリエイトで副業収入を得て生活にゆとりを造っています。

☞ 【コンサル生の実績】本業が忙しい中ほりりんさんがブログアフィリエイトで月収24万円達成!!

 

まあ、副業禁止の会社でもうまくやれば副業をやっていることをバレないわけですし、もっとお金が欲しいならやらない手はないと思います。

 

会社員と仮想通貨投資は相性が良い

会社員ができる副業はいろんな種類がありますが、仮想通貨は特に相性が良いと思いますよ。

買って放置でもいいですからね。

 

仮想通貨は何度も取引したほうが儲かるのかガチホのほうが儲かるのか」に書いていますが、もし僕が仮想通貨を買ったときからガチホ(買ってからずっと放置)していたら2ヶ月で350万円近い利益を手にできていました。

僕は途中で売ったり買ったりして60万円程度の利益になってしまったので本当に後悔、反省しています。

 

会社員の人は本業があってなかなか時間をとることができないのが本音だと思います。

ただ、仮想通貨であれば購入して放置でも利益が出ることがあるというか今だったらほとんど出るので、余剰資金の範囲で仮想通貨を買っていくのは本当におすすめです。

 

余剰資金から積立投資をしていくのがおすすめ

サラリーマンであれば毎月安定した給料をもらうことができると思いますが、「毎月このくらいのお金だったら投資してもいいな」という金額を決めて、毎月コツコツ仮想通貨を買っていく「積立投資」がおすすめです。

仮想通貨の積立投資の詳細は「仮想通貨初心者なら積立投資がおすすめな3つの理由」をご覧ください。

 

投資は当然自分が投資した額が大きくなればなるほど、値上がりのときに得られるリターンが大きくなります。

なので、できれば毎月定額をコツコツ仮想通貨に投資し、得られるリターンを大きくしていくことを狙っていくのがいいですね。

僕も毎月10万円と決めて、仮想通貨の積立投資をしています。

 

仮想通貨を始めるならまずは取引所の開設を

仮想通貨を購入するためにはまずは取引所の開設が必要になります。

僕もつかっていますが、「coincheck」という取引所が取引高No.1で、操作画面もつかいやすくおすすめです。

仮想通貨を始めてみたい方は、まずはcoincheckの開設から始めてみてください。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックを開設する

 

開設方法は「coincheck(コインチェック)の登録開設方法まとめ」に詳しくまとめているので、そちらも参考に!

 

ブログで発信して自己実現(お金を稼いだり、自分の想いを体現したり)する方法をLINE@で毎日配信中!ちなみに、購読者の中から月収数十万単位の人は続出しております!

友だち追加

 

Twitterのフォロワーも激しく募集中!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です