仮想通貨への投資は大学生にもおすすめな3つの理由

現在、仮想通貨は非常に熱いですよね。

僕も始めて2ヶ月で約60万円ほどの利益を手にできています。

 

「そんなに儲かるんならちょっと始めてみようかな?」と思っている大学生の人もいると思います。

仮想通貨への投資は大学生にもおすすめです。

少ない資金でも大きな儲けを得られる可能性がるので、興味があるなら余裕がある範囲内で仮想通貨へ投資してみちゃってください。

スポンサーリンク

そもそも銀行にお金を預けておくことがもったいない

大学生だとそこまで銀行にお金を預けている額は多くないかもしれませんが、将来お金を稼いだときのために覚えておきましょう。

稼いだお金は銀行口座に預けておくのが一般的ですが、あれってもったいないです。

 

なにがもったいないって、預けていてもお金が増えないからです、単純に。

普通預金に預けてたら年利0.001%とかですからね。

1,000万預けて年間1,000円しか金利がつきません。

こんなの取引手数料数回分で吹っ飛ぶので、実質赤です。

預けているだけでお金が減っていきます。

 

実は昔は金利が高かったので、お金を預ける価値がありました。

1980年の郵貯の定期預金の金利は年利11%以上。

普通預金でも年利4.56%です。

 

その当時に定期預金に1,000万円を預けておくだけで、年間100万円以上増えるのはめちゃくちゃ美味しいですねw

これなら確かにお金を預ける価値もある。

 

ただ、現在は年利0.001%のほぼ0金利の世界なので、お金を預けておく価値は薄い。

そこに預けておくなら「仮想通貨のような値動きのあるものに投資して、値上がりを期待したほうがよくない??」というのが今の僕の考えです。

 

「値動きがある」ということはもちろん、値が下がるという場合もあるので、当然リスクありきです。

僕も今までは「株みたいな相場が変動する金融商品を買うのはちょっと怖いな・・」と思っていましたが、仮想通貨はちょっと話が違います。

 

今の仮想通貨は右肩上がり

正直、僕も株のように値動きのある金融商品に手を出すのは抵抗がありました。

だって、「損するかも・・」と思うと怖いじゃないですか。

なので、今まで手をつけずにいました。

 

ただ、仮想通貨は右肩上がりで相場が上がっていることから「これなら買ってみてもいいかもしれない」と思えました。

こちらは2017年7月から現在(2017年12月9日)までのビットコイン(もっともメジャーな仮想通貨)の相場の変化を現すチャートです。

 

局所的に見ると下がっている時期もありますが、長い目で見ると順調に右肩上がりに相場が伸びています。

というか、最近のビットコインの勢いが凄まじいですねw

僕は2017年10月から初めて、2ヶ月で60万円を利益を得ることができました。

月割りすると毎月30万円の利益になるので、普通に美味しいです。

 

2017年7月は1BTC(ビットコインの取引単位。日本円で言う「円」のこと。)=約40万円でしたが、現在(2017年12月9日)は1BTC=約170万円のと、相場は4倍以上となっています。

2017年7月時点で10万円のビットコインを購入していたら、今頃40万円以上となっていたということです。

 

これだけ右肩上がりなので、今後の値上がりも期待できませんか??

僕は10月段階でその可能性を感じたので、銀行にお金を眠らせるのではなく、ビットコインに投資した形になります。

 

仮想通貨投資は今からでも遅くない

ただ、1BTC=170万円とか聞くと、「えー、もう今から仮想通貨投資始めても遅いんじゃ・・」と思うかもしれません。

大丈夫です、僕も1BTC=60万円くらいのときに思っていましから笑

 

「1BTC=60万円ってもうこっから上がるのきついんじゃ・・」と思っていましたがあっさり170万円まで上がってくれてますからね。

そこで諦めなくてよかったと本当に思っています。

 

また、これから仮想通貨の市場規模はまだまだ拡大していくと思います。

2017年8月に出ていた仮想通貨と他の業界の市場規模を比較したものがあります。

  • 全世界のお金:83.6兆ドル(約9,400兆円)
  • 株式市場:66.8兆ドル(約7,500兆円)
  • 現金流通額:31兆ドル(約3,500兆円)
  • 金(GOLD)の時価総額:8.2兆ドル(約920兆円)
  • 米国ドル流通額:1.5兆ドル(約170兆円)
  • Apple社時価総額:8120億ドル(約91兆円)
  • Amazon社時価総額:4570億ドル(約51兆円)
  • 仮想通貨ALL時価総額:1430億ドル(約16兆円)
  • ビルゲイツ氏純資産:860億ドル(約9.7兆円)
  • ビットコイン時価総額:660億ドル(約7.5兆円)

 

今ものすごく話題となっている仮想通貨ですが、実際の市場規模はAmazonやAppleといった一企業の時価総額に満たないのが現実です。

株式市場と比べると、仮想通貨の市場規模はわずか0.1%しかないですからね。

 

そう考えると仮想通貨の市場規模はまだまだ伸びていきそうです。

市場規模が拡大していけば、仮想通貨の需要は高まるので、仮想通貨の相場も上がるのが普通。

少なくとも2018年中は仮想通貨の勢いは衰えないどころかむしろ勢いを増していくと思います。

 

また、仮想通貨はまだ実用段階に入っているとは言えません。

仮想通貨をつかえるお店が増えてきてはいますが、仮想通貨が通貨としての機能を果たしているかと言われるとまだそのような状況にはなっていないです。

これが実用段階にまでいけば、仮想通貨の取引量が増えるので需要は高まるはずです。

そうすれば値上がりは期待できるので、まだ実用段階になっていない今のうちは全然遅くないと思っています。

スポンサーリンク

仮想通貨への投資は大学生におすすめな3つの理由

 

少額の投資でも大きなリターンを得られる可能性がある

仮想通貨投資が大学生におすすめできる理由の一つは少ない投資でも大きなリターンを得ることができる可能性があるからです。

現在の仮想通貨は値動きが非常に激しいです。

 

この前話題となったのが「NEM(ネム)」という仮想通貨。

前日まで1XEM(XEMはNEMの取引単位。日本円で言う「円」のこと。)=30円程度だったのが翌日は一時1XEM=約80円となっていました。

これはたった1日で相場が約2.6倍になったということ。

10万円分保有していたら1日で26万円に化けていたということです。

 

大学生だとあまり大きな資金を用意することはできませんが、今の仮想通貨は変動が大きいので少ない投資でも利益を手にできる可能性はあります。

NEMはまだ1XEM=40円代とかなので1万円からでも25XEM程度は保有することができます。

NEMは将来性が期待されている仮想通貨なので、2018年に一気に相場が伸びて1XEM=1,000円代になるとかは全然あると思います。

 

そうしたら25倍で1万円が25万円になるわけですからね。

少額の投資でも大きなリターンを得る可能性があるので大学生にもおすすめできます。

 

長期保有なら学業に支障が出ることがない

また、その人のやり方によるのですが購入して放置でOKです。

仮想通貨ビットコインを購入後2週間放置で20万の利益になった話」に書いていますが、僕も仮想通貨を購入して放置で利益を生み出しました。

 

大学生だと学業があると思います。

テスト前とかは試験勉強でそれ以外のことはできませんよね??

でも、仮想通貨投資は長期保有(数年後の利益を見越して買ってから放置する投資の仕方)でいいと思います。

ある程度有名な仮想通貨を購入しておけば、数年は右肩上がりに伸びていくと思いますので。

 

なので、「学業の傍ら、仮想通貨でお小遣い稼ぎをしたい」という感覚でもいいと思います。

それで実際に利益が出たり、興味が出てきたら勉強してもっと投資していくのもいい。

 

若いうちから投資したほうが複利で大きな利益を得られる

あとは大学生のような若いうちから投資をしておくと複利で将来的な利益を得ることができます。

[aside type=”normal”]複利とは

複利というのは利子にも利子がつくこと。例えば、100万円で年利2%だと1年後には102万円になっています。翌年は利子がついた102万円に2%の利子がつくので104万400円となり、1年目より400円分多く利子がついています。このように年々利子が増えていくことを複利と言います。

[/aside]

 

例えば、500万円を元手に70歳まで運用するとして始める年齢ごとの最終的な金額を見てみましょう。

  • 25歳から運用スタート(45年間) 4,493万円
  • 35歳から運用スタート(35年間) 2,758万円
  • 45歳から運用スタート(25年間) 1,693万円
  • 55歳から運用スタート(15年間) 1,040万円

 

このように、始める年齢が若ければ若いほど複利の効果で大きな利益を得ることができています。

25歳と35歳の10年間でも1,735万円も違うわけですからね。

大学生のうちから投資を始めておけば30歳の頃にはもしかしたら相当余裕のある生活を送れるくらいの資金となっているかもしれません

 

仮想通貨を始めたいならまずは取引所の開設を


これから仮想通貨を始めたいという人はまずは取引所の開設が必要になります。

仮想通貨を購入するなら「bitFlyer」という取引所がおすすめ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です