仮想通貨を無料でもらえる12の入手方法


金髪社長の飯島(@kazuyoshi1140)です。

実は仮想通貨を無料でもらう方法はけっこうあるんです。

今回、仮想通貨をもらう方法をいくつかまとめたので、面白そうだと思ったものはぜひやってみてください。

もちろん、もらえる額は少ないですが、チリも積もれば的な感じで、将来を見越して今からやってみてはどうでしょう??

スポンサーリンク

まずは仮想通貨取引所の開設を

無料で仮想通貨をもらう前に、まずは仮想通貨取引所を開設しておきましょう。

「無料で入手するためには仮想通貨取引所の開設が必要」というものがけっこう多いので、先に受け取り先の取引所を開設しておくことをおすすめします。

 


おすすめの取引所はZaifというところですが、「bitFlyerじゃないと受け取れない」という方法もあったので、ZaifとbitFlyerどちらも開設しておくことをおすすめします

 

無料で仮想通貨をもらう12の入手方法

無料で仮想通貨をもらう方法はいくつもあります。

こちらに無料で仮想通貨をもらう方法をまとめておきます。

 

マイニング

ビットコインは取引の承認作業を中央政府ではなく、個人に任されていますが、承認作業をした人に手数料として仮想通貨が支払われることをマイニングと言います。

ビットコインは個人がマイニングするのは現実的には不可能ですが、「新たな経済圏の創出」を理念にしているNEMという仮想通貨なら個人のPCでも簡単にマイニングすることができます(NEMのマイニングは「ハーベスティング」と呼ばれますが)。

10,000XEM(XEMはNEMの通貨単位です)を専用のウォレットに預けておくだけで、勝手にハーベスティングが行われ、無料でNEMを入手することができます。

完全なる不老所得になるので、「どの仮想通貨を買おうか迷ってる」という人はハーベスティング狙いでNEMを購入してみるのもいいですね。

 

NEMについては「仮想通貨NEM(ネム)/XEM(ゼム)の将来性は?ぶっちゃけ儲かる!?」にまとめているので、詳しくしりたい方はそちらもご覧ください。

 


NEMを購入するならZaifで購入すると手数料が安くておすすめ

他の取引所だと売り買い合計で10%も手数料で引かれる場合もあるのでけっこう損してしまいます。

 

ハードフォークで配布される仮想通貨を狙う

ハードフォークというのは仮想通貨の分裂です。

既存の仮想通貨に致命的な問題点が確認されたとき、それを補う形で仮想通貨がハードフォークすることがあります(2017年1月にビットコインがビットコインキャッシュにハードフォークし、ビットコインの取引遅延の問題解決を測りました)。

ビットコインキャッシュがハードフォークした際、ビットコイン保有者に同量のビットコインキャッシュが無料で配布されることになりました。

今後、ハードフォークがある際に、同じように仮想通貨が無料で配布させる可能性はあるので、ハードフォークの無料配布を狙うのはありですね。

 

Twitterのプレゼント企画に応募する

僕も以前やりましたが、現在Twitterでは仮想通貨をプレゼントする企画がけっこうあります。

 

だいたいがアカウントをフォローするのとリツイートするだけと簡単にできるので、見かけたらとりあえず応募してみるのもありかなと思います。

 

AirDropで仮想通貨をもらう

プロジェクトによってはAirDropという形で無料で仮想通貨を配っているものもあります

無料で配って、知名度アップを狙ったり、保有者を増やして通貨の流動性を高めるのが狙いだったりします。

もらえるのはまだ価値が低い仮想通貨ばかりですが、これから価値が上がるかもしれないので無料でもらっておくのもいいでしょう。

 

bitFlyerでログイン&チャットへの書き込み

国内主要仮想通貨取引所のbitFlyerにログイン・書き込みでビットコインを無料で入手することができます

 

  • ログイン 500Satoshi
  • チャット 500Satoshi

 

Satoshiとは
Satoshiはビットコインの最小通貨単位のこと。0.00000001 BTC=1Satoshiとなります。1BTC = 200,000 円 の場合、1Satoshi = 0.002円になります。

 

ただ、無料で入手するにはいくつか条件があります。

  • 一度でもbitFlyerで仮想通貨売買をした人
  • ログインボーナス、チャットボーナス共に 1日0.05BTCが上限で、上限に達している場合、入手することはできない

 


bitFlyerは、国内主要仮想通貨取引所になりますし、まだ登録されていない方は登録しておくことをおすすめします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

注意
こちらのキャンペーンですが、2018年2月9日をもって終了してしまいましたので現在は無料で入手はできないようです。

 

Zaifのチャットチップで受け取る

同じく国内主要仮想通貨取引所であるZaifでも無料で仮想通貨を入手することができます。

日本だとないですが、アメリカとかだとタクシードライバーにチップを渡したりするじゃないですか??

あのノリで、役立つTwitterの内容やチャットにチップを送る機能があるので、自分が役立つ内容を出せばチップとして無料で仮想通貨をもらえる可能性があります

 

チップには

  • Twitterチップ
  • チャットチップ

 

の2種類があります。

 

仮想通貨に関して面白かったり、役立つ情報を配信していれば、チップとして仮想通貨をもらうことができるかもしれませんね。

Zaifのチャットは取引所の中のこちらから書き込むことができます。

 

書き込むにはZaifへの登録が必要になるので、まだZaifに登録されていない方は登録しておくことをおすすめします。

アルトコインの取引手数料も安いですしね。

 

ポイントサイトでポイントと仮想通貨を交換する

モッピーなどのポイントサイトでポイントを貯めて仮想通貨に交換することができます

 

モッピーにあるビンゴゲームやアンケートやモッピーを通した買い物でポイントを貯めることができるので、そこで貯めたポイントで仮想通貨に交換すれば無料で仮想通貨を入手することが可能です。

 

ポイントサイトに登録するだけではダメで、仮想通貨取引所の開設も必要になります。

bitFlyerで受け取ることができるので、bitFlyerも合わせて登録しておくといいでしょう。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク

海外サイトで簡単に仮想通貨を入手する

海外のサイトには仮想通貨を無料で入手できるサイトがいくつかあります。

海外サイトと言っても、ほとんどクリックするだけなので、英語が読めなくても問題なしです。

いくつかここに掲載しておきます。

 

Bonus Bitcoin

Bonus Bitcoinは会員登録すればクリックするだけでビットコインを入手できる海外のサイト。

クリックするだけなので、英語が読めなくても全然問題ありません。

1クリックでもらえるビットコインはタイミングによって異なりますが、15分ごとにクリックすることができるので、ちょっとした暇な時間にクリックしにいけばコツコツ仮想通貨をもらうことができます。

 

moon Bitcoin

moon Bitcoinもクリックするだけでビットコインをもらえる海外のサイト。

moon Bitcoinは時間が経過するともらえるビットコインが増えていく「クライムボーナス」という制度があり、ある程度放置してからクリックすることで仮想通貨を無料で入手することができます。

 

Free Bitcoin

Free Bitcoinはルーレットの出目に応じてビットコインがもらえる海外サイト。

なんと最大0.02778BTC(今の相場だと約2万5,000円)をもらうことができます。

ゲーム感覚で仮想通貨をもらえるのは楽しいですね。

 

Field Bitcoins

Field Bitcoinsもmoon Bitcoin同様、時間経過とともに無料でビットコインをもらえる海外サイトです。

 

BTC Clicks

BTC Clicksは広告を見るだけでビットコインをもらえるサービス。

 

Daily Free Bits

Daily Free Bitsはクリックするだけで仮想通貨を入手できるサービスです。

 

Coin Brawl

Coin BrawlはRPG風のゲームで結果に応じてビットコインをもらうことができる。

ゲームを楽しみながら仮想通貨を無料で手に入れることができます。

 

スマホアプリ「タカラ」で宝探し感覚で入手する

「タカラ」というスマホアプリでも無料でビットコインを入手することができる。

ポケモンGOと同じように、マップに表示される場所に行って、パスワードを入力したり、質問に答えるだけなので、宝探し感覚で仮想通貨をもらうことができます。

 

bitFlyer経由で買い物をする

楽天市場やZOZOTOWN、Yahoo!ショッピングなどでネットショッピングをする方は、bitFlyer経由で買い物をすればビットコインをもらうことができます

普段、ネットショッピングをする人はbitFlyer経由で購入することで仮想通貨で還元されるのでお得ですよ。

 

bitFlyerの左サイドバーにある「ビットコインをもらう」という項目を選択すると、仮想通貨が付与されるサービスが表示されます。

 

仮想通貨がもらえる主なサービス
  • エポスデザイン 新規カード発行で4,200円相当
  • じゃらんnet 宿泊完了で宿泊費の1%
  • ファミマTカード クレジットカード発行で2,700円相当
  • auひかり 回線開通で2万1,000円相当
  • ZOZOTOWN 商品購入で購入額の0.6%
  • 楽天市場 商品購入で購入額の0.6%
  • Yahoo!ショッピング 商品購入で購入額の0.6%
  • ダイナースクラブビジネスカード カード発行で5,100円相当
  • ピザハットオンライン 商品購入で購入額の2%
  • TSUTAYA DISCAS 会員登録で690円相当
  • カーセブン 査定申し込みで120円相当
  • ロフトネットストア 商品購入で購入額の1.8%
  • 生活雑貨 商品購入で購入額の1.2%
  • ぐるなび ネット予約で60円相当

 

取引所ごとのキャンペーンを利用する

bitFlyerでも「ログインするだけで仮想通貨を入手することができる」というキャンペーンが実施されていましたが、他の仮想通貨取引所でも仮想通貨を無料でもらえるキャンペーンが実施されており、それを利用することで仮想通貨を無料で入手することができます。

 

例えば、Zaifでは「maker手数料−0.05%還元」というキャンペーンをやっており、簡単に言うとZaifでビットコインを購入すると購入額の0.05%余計にビットコインをもらえるというキャンペーンです。

 

また、Zaifではログインするだけで毎日100円がもらえるキャンペーンもやっています。

ただ、これは条件があって3BTC以上(現在の相場で約300万円分)保有していないともらうことはできなしので、条件は少し厳しめです。

 

他の仮想通貨取引所で無料で仮想通貨をもらえるキャンペーンをまとめておきます。

仮想通貨取引所のキャンペーン
  • Zaifのログインボーナス(条件あり)
  • BITPointの新規口座開設&入金で3,000円相当のビットコインプレゼント
  • GMOコイン新規口座開設で20,000Satoshiがプレゼント

 

BITPointとGMOコインは、登録するだけで仮想通貨を無料で入手することができるので登録しておくといいでしょう。

 

Coincheck電気で電気代から仮想通貨をもらう

国内主要仮想通貨取引所であるCoincheckにはCoincheckでんきというサービスがあり、電気代の支払い額に応じてビットコインをもらうことができます

電気代の1〜7%がビットコインに還元されるので、一人暮らしで電気代を払っている人はCoincheckでんきを利用するのがおすすめです。

ただ、Coincheckは現在新規登録が停止されているので、現在は登録できない状況となっています。

 


無料で仮想通貨をもらえる方法はたくさんあるので、毎日コツコツ貯めていくのも面白いかも!

もらえる量は少なくても、これから価値が上がると考えて今のうちからコツコツやっていけば、数年後それだけでけっこうな額になっているかもしれないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です