公務員の方にこそ仮想通貨の副業がおすすめな3つの理由

SHARE

公務員の方にこそ仮想通貨の副業がおすすめな3つの理由

今非常に話題となっている仮想通貨。

僕も始めて2ヶ月で60万円の利益が出て「始めてよかったなぁー」と思っているところです。

でも、もっと稼ぎたいー!!

 

仮想通貨は公務員の方の副業としてもおすすめです。

仮想通貨への投資が公務員の人におすすめの理由をこちらにまとめておきますので、興味がある方はご覧ください。

スポンサーリンク

公務員って副業禁止なんじゃ?

公務員の人は基本的に副業禁止ですよね??

「あれ??公務員だけど、仮想通貨って買っていいの??」と思っている人もいるかもしれませんが、公務員の人だとしても仮想通貨は副業扱いにはならないと思います。

 

公務員の方が副業禁止とされているのは本業に支障が出るためで、禁止と言ってもすべての副業が禁止されているわけではありません。

本業に支障がないような副業は禁止されていないです。

 

本業に支障が出ないような株式投資・FXなどの資産運用系の副業は黙認されています。

仮想通貨も株式投資に近いので当然OKでしょう。

公務員の方だとしても特に気にすることなく仮想通貨への投資を始めてOKです。

 

副業をやっていることがバレたくないという人へ

「仮想通貨を買うのがOKだとしてもやっていることがバレるのはちょっと・・」という人もご安心を!

仮想通貨で利益が出てもうまくやればそれが周りにバレることはありません

 

年間の利益が20万円以下ならバレることはない

そもそもですが、年間の利益が20万円以下なら仮想通貨を買っていることがバレることはありません

確定申告をする必要がないですからね。

バレる場合は利益が出た際にかかる住民税でバレてしまうのですが、住民税がかからないので仮想通貨を保有していても自分が言わない限りバレることはないです。

まずは年間の利益が20万円以上になるかどうかを確かめてみてください。

まあ、今の仮想通貨の状況だと、ほぼほぼ年間利益20万円以上になってしまいがすね笑

 

自分で確定申告をしてしまえばいい

年間の利益が20万円を超えてくると、住民税が発生するのでそのせいで仮想通貨で利益があることがバレてしまいます。

ただ、住民税の支払いを自分でしてしまえば問題ありません。

やり方もとても簡単です。

 

普通は本業+副業収入の住民税が本業の給料から自動的に天引きされる特別徴収となっているのですが、これを副業収入分の住民税を自分で納める普通徴収に変更すれば、本業と副業の住民税が切り離されるので、誰にもバレることはないです。

「周りにやっていることをバレたくない」という人は自分で確定申告をするのがいいでしょう。

スポンサーリンク

公務員の方こそ仮想通貨投資がおすすめな理由

公務員の方は仮想通貨への投資が非常におすすめです。

その理由が以下の通り。

 

安定した収入を得ているので積立投資しやすいから

公務員の方は安定した収入を得ることができるのが魅力ですよね??

安定した収入があるということは「毎月このくらいのお金だったら余分につかえる」というのが計算しやすいと思います。

毎月の収入−毎月の固定費+だいたいの変動費をすればいいだけですからね。

 

それで余った分で仮想通貨を購入していくのがおすすめです。

毎月コツコツ決めた金額で買い足していくことを「積立投資」と言うのですが、仮想通貨の積立投資は本当におすすめです。

 

詳しくは「仮想通貨初心者なら積立投資がおすすめな3つの理由」に書いていますが、投資というのは原資を出せば出すだけ、値上がりがあったときに得られるリターンが大きくなります。

つまり、お金をかければかけるほど大きく儲けられるということ。

 

とは言っても、いきなり大金を突っ込むのは抵抗がある人が多いと思います。

そこで毎月定額分をコツコツ買い足していく積立投資がおすすめなんです。

僕も毎月10万円と決めて、仮想通貨は買い足していってより大きなリターンを狙っています。

 

公務員の安定した給料だと積立投資がしやすいですね。

 

給料が上がらない分自分でお金を増やしていくべきだから

公務員は安定して収入を得られる代わりに給料が上がることはまあないですよね。

サラリーマンみたいに昇進とかもないですからね。

もともと給料が良い公務員の方もいるとは思いますが、大半の方は「これで今後どうやってくんだろ??」というくらいの給料だと思います。

 

ちょっと調べてみたところ、大卒で市役所勤めの29歳の方でも手取り16万円に届くかどうかとのこと。

自分は29歳、地方の市役所に行政職として勤務しています。大卒です。

手取りは交通費込みで16万に届く届かないか。ボーナスが年間手取り50万円ほど出ます。貯蓄は、入庁時より給与から天引きする形で積立てた約350万円と、その他銀行口座に150万円ほどです。情けないのですが未だ実家暮らし、毎月5万円で生活させてもらってます。奨学金の返還が毎月19000円、あと13年残っています。有利子分の230万円を繰上返還をすべきですが、結婚資金を貯める必要もあると考え悩んでいます。

このまま公務員として働いて、家族を養えるだけの稼ぎを獲るにはあと何年掛かるのか、果たして結婚できるのか、将来が不安でたまりません。5年付き合っている彼女にも、プロポーズ出来ずにいます。彼女も働いていますが、結婚出産で仕事を辞めることを想定すると、私の給料で養うのは大変難しいです。

20代~30代地方公務員の方はどう生計を立てているのでしょうか。自分の周りは、共働きは当たり前、親と同居でどうにか子供1~2人といった感じです。同居は、将来の嫁さん為にも避けたいです。

YOMIURI ONLINEより引用

 

今の収入に不安がある公務員の方は、これはもう自分で収入を上げるしかないです。

このまま勤め続けても給料が上がることはあまりないでしょうからね。

 

そこで仮想通貨への投資は本当におすすめです。

仮想通貨は今右肩上がりで相場が上がっており、僕も始めて2ヶ月とまだまだ始めたばかりですが、それでも60万円の利益を得ることができました。

でも、もうちょいうまくやっていれば350万円くらいの利益だったので悔しいんですがね〜(詳しくは「仮想通貨は何度も取引したほうが儲かるのかガチホのほうが儲かるのか」にまとめてます)

 

時間があるので副業に取り組みやすいから

公務員の方は残業がなく定時で帰れるのが基本だと思いますので、民間企業勤めの人よりも時間に余裕があると思います。

なので、副業に割く時間を作りやすいと思います。

 

とは言いましたが、実は仮想通貨投資は時間を割く必要も特にないのですがね笑

もちろん取引の仕方によっては仮想通貨に時間を割く必要はあります。

仮想通貨FXをやるならチャートの動きに注目しておくのが基本ですし。

 

ただ、数年後の利益を狙って、今から仕込んでおいてホールドし、長期保有していくスタンスなら買って放置でOKです。

なので、毎日なにかやる必要は特にないんですがね。

でも、時間に余裕がないとそもそも「なにか副業をやろう」という気にすらならないと思うので、時間に余裕がある公務員の方向けかなとは思います。

 

仮想通貨投資を始めたいという方へ

「これから仮想通貨への投資を始めてみたい」という方は、まずは取引所の開設が必要になります。

僕もつかっている取引所なのですが、「coincheck」という取引所がつかいやすくて初心者の人にはおすすめです。

仮想通貨への投資を始めてみたい方は、まずはcoincheckの開設から始めてみてください。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックを開設する

 

開設方法は「coincheck(コインチェック)の登録開設方法まとめ」に詳しくまとめているので、そちらも参考に!

 

ブログで発信して自己実現(お金を稼いだり、自分の想いを体現したり)する方法をLINE@で毎日配信中!ちなみに、購読者の中から月収数十万単位の人は続出しております!

友だち追加

 

Twitterのフォロワーも激しく募集中!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です