仮想通貨の取引所がどこがいいと悩む初心者におすすめの仮想通貨取引所4選

仮想通貨を始めるにあたって、まず必要になるのが取引所の開設です。

取引所を開設しないことには仮想通貨を購入することができませんから、まずは取引所を開設したいところ。

 

ただ、仮想通貨の取引所はいくつもあるので、「仮想通貨の取引所はどこがいいんや!!?」と悩んでいる人もいるでしょう。

そこで、仮想通貨初心者の人がどの取引所を開設すべきなのかをこちらにまとめたので、どの取引所を開設しようか迷っている人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

取引所とは

取引所というのは、「仮想通貨を買いたい」と思っている人と「仮想通貨を売りたい」と思っている人をマッチングさせている機関のことです。

「仮想通貨を買いたい」と思ったときに、「仮想通貨を売りたい」と思っている人をわざわざ探すのは面倒すぎますよね??

そこで、取引所が手数料をもらう代わりに「買いたい」と思っている人と「売りたい」と思っている人をマッチングさせてくれるのです。

 

出川さんがCMに出ている「Coincheck(コインチェック)」という取引所が一番有名だと思います。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックのような取引所を開設することで、仮想通貨をスムーズに購入できるようになります。

なので、仮想通貨を購入したいと思っているなら取引所の開設はマストと言えますね。

 

仮想通貨初心者の人に聞いてほしい仮想通貨取引所8つの選び方

仮想通貨取引所はいくつかの種類がありますが、それぞれで特徴が異なります。

仮想通貨初心者の方は、なにを基準に取引所を選んでいいいのかわからないと思いますので、こちらに取引所を選ぶ際のポイントをまとめておきます。

 

金融庁に登録されている取引所を選ぶ

これから仮想通貨を初めて買う人で「取引所って響きちょっと怖いんですけど・・」と思ってしまう人もいると思います。

そんなに心配なのであれば金融庁に登録されている取引所を選んではどうだろうか??

一定の審査をクリアした取引所は金融庁の「仮想通貨交換業者登録一覧」で確認することができ、ここに載っている取引所は資金決済法上の定義に該当することを確認されている取引所なので安全度は高いです。

 

仮想通貨交換業者一覧に掲載されている取引所がこちらです。

  • マネーパートナーズ
  • QUOINE
  • bitFlyer
  • ビットバンク
  • SBIバーチャル・カレンシーズ
  • GMOコイン
  • ビットトレード
  • BTCBOX
  • BITPoint
  • DMM Bitcoin
  • ARG
  • Bitgate
  • BITOCEAN
  • フィスコ
  • Zaif
  • Xtheta

 

逆にこの一覧に載っておらず、あまり聞いたことがない取引所は危険性が高いので仮想通貨初心者の人は手を出すべきではないでしょう。

 

使いやすい取引所を選ぶ

仮想通貨初心者の方は特にここを重視したほうがいいです。

仮想通貨は専門用語のオンパレードですし、投資の経験がない人は取引所を見てもちんぷんかんぷんでしょう。

いきなり使いにくい取引所を選んでしまうと、「仮想通貨わけわかめ」となってしまって、せっかく湧いた仮想通貨への興味が一気に冷めてしまう可能性も。

 

そんな理由で仮想通貨から離れてしまうのはとてももったいないので、初心者の方はまずは使いやすい取引所をチョイスするといいでしょう。

どの取引所が使いやすいのかは後ほどお伝えします。

 

手数料の安さ

取引所選びでここも大事です。

手数料の安さ。

購入するコインによっては、取引所ごとに手数料が全然違います

 

例えば、Zaifという取引所だとビットコイン以外の仮想通貨アルトコインも安く、0.1%ほどの手数料で売買することができます。

100万円分を売買したとしても1,000円の手数料で済むということです。

 

一方、コインチェックではそうはいきません。

コインチェックはアルトコインの売買手数料が高く、売り買いそれぞれに3〜5%ほどの手数料がのってきます。

100万円分を売買したとすると、6〜10万円分が手数料としてもっていかれるということです。

おそろしぃぃ〜〜

 

慣れてきたら使いやすさだけではなく、取引所の手数料にもしっかり目を向けたいですね。

でないと手数料で思わぬ損をしてしまいますからね。

僕もこれを知らずに損しまくりましたよ、ええ。

 

取引銘柄の多さ

取引所によって取引銘柄の多さが全然違います。

取引銘柄が多いことで有名なコインチェックは13銘柄を購入することができます。

 

対して、GMOコインという取引所で扱っている通貨は

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • リップル

の5銘柄のみ。

 

取引所によって扱っている銘柄の数が全然違うのです。

 

保証があるかどうか

お金のことなのでセキュリティ面は重要ですよね。

仮想通貨はインターネット上で完結するお金なので、「通帳を隠して見つからないようにする」といった対策ができません。

取引所に不正アクセスされ、自分が保有している仮想通貨を盗まれてしまう危険性もあります。

 

ただ、取引所の中には「不正ログインに対して最大100万円分の損失を保証する」というところもあるので、不正ログインが心配な人は保証がついている取引所を利用するのがいいでしょう。

 

ユーザーや取引量が多い取引所を選ぶ

仮想通貨は取引所ごとに取引が行われており、ユーザーや取引量が少ない取引所だと取引が成立しにくくなってしまいます。

特に仮想通貨初心者であれば、取引量やユーザー数が多い取引所を選んだほうが安心感もあるでしょう。

 

資本金が高い取引所を選ぶ

事業の原始となる資本金。

仮想通貨事業の資本金は1,000万円以上が最低ラインで、必ずしも資本金が多い=安全とは言えませんが一つの目安にはあります。

心配な人は取引所の資本金までチェックしてから判断するといいでしょう。

 

評判や口コミを見てみる

探してみると取引所で仮想通貨の取引をしている人は多くいます。

仮想通貨の情報を追うにはTwitterを利用するのがいいです。

Twitter上ではあなたが今から登録しようとしている取引所を利用している人がすでにいるのでその人たちのツイートを見ることでその取引所がどうなのかを知ることができます。

Twitter上で登録しようとしている取引所で検索してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

仮想通貨初心者の人におすすめの取引所4選

では、以下に仮想通貨初心者の人におすすめの取引所をまとめておきます。

「仮想通貨を購入してみたいが、取引所はどこがいいかわからない」という人はこちらの取引所から開設してみてください。

 

Coincheck

Coincheckはこんな人におすすめ
  • 初めて仮想通貨を購入する人
  • とにかく使いやすい取引所を選びたい
  • いろいろな仮想通貨を購入しようと思っている人

 

取扱い銘柄が多い

コインチェックの特徴は取扱い銘柄が非常に多く、その数は国内取引所ではナンバーワンです。

コインチェックが取り扱っている銘柄は13種類

 

Coincheckの取り扱い通貨
ビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・モネロ・オーガー・リスク・ファクトム・リップル・ジーキャッシュ・ネム・ライトコイン・ダッシュ・ビットコインキャッシュ

 

画面が見やすく初心者でも使いやすい

コインチェックはとにかく画面がシンプルで見やすく、仮想通貨初心者の人でも使いやすいです。

特に、スマホに落とせるコインチェックのアプリが秀逸。

 

アプリを起動しただけで現在の仮想通貨のチャートや相場がパッと見てわかるので、投資に馴染みがない人でも使いやすいのがいいです。

スマホに落としておけば、外出先でもパッと相場やチャートをチェックできます。

僕も最初はコインチェックから入ったので、仮想通貨初心者の方にはとりあえずコインチェックを開設することをおすすめしています。

 

不正ログインによる損失を最大100万円まで補償してくれる

コインチェックは補償もしっかりしており、第三者の不正ログインによる損失を最大100万円まで補償してくれます。

そもそも二段階認証をすることでセキュリティを高めることができますが、二段階認証をかけた上で不正ログインの被害にあった場合は、100万円分までコインチェックが補償してくれます。

ただ、二段階認証をかけていないと補償は適用されないので、コインチェックを開設したら、必ず二段階認証をかけるようにしておいてください。

 

 

Zaif

Zaifはこんな人におすすめ
  • 積立投資をしようと思っている人
  • アルトコインを購入しようと思っている

 

積立投資ができる

Zaifの最大の特徴と言えるのが積立投資ができる点。

仮想通貨初心者なら積立投資がおすすめな3つの理由」にもまとめていますが積立投資は仮想通貨初心者に非常におすすめな投資方法

Zaifのコイン積立を利用すれば、「毎月これだけの仮想通貨を買う」というのを自分で決め、自動で毎月仮想通貨を購入することができます。

 

コイン積立は他の取引所にはないのでZaifには登録しておいたほうがいいです。

 

取り扱い通貨

Zaifの取り扱い通貨
ビットコイン・イーサリアム・ネム・ビットコインキャッシュ・モナコイン

 

アルトコインの手数料が安い

また、Zaifは「アルトコイン」と呼ばれるビットコイン以外の仮想通貨の取引手数料が安いのも非常に魅力的な点。

もっともメジャーな仮想通貨であるビットコインだとどこの取引所もそこまで手数料が変わらないのですが、ビットコイン以外の仮想通貨だと買ったり売ったりするときの手数料がかなり違います。

 

例えば、僕がよく購入するNEM(ネム)という仮想通貨があるのですが、コインチェックでNEMを購入すると買うときに5%以上の手数料が掛かります。

10万円分購入したら5,000円が手数量としてもってかれるということです。

そして、買ったあと売却する際にも同じ手数料が掛かるのでそこからさらに5,000円が引かれます。

手数量だけで10%も引かれるというのはかなり痛いですよね??

 

同じNEMだとしてもZaifであれば手数料がほぼ0で売り買いできます。

Zaifが取り扱っているアルトコインであればZaifで購入したほうが圧倒的にお得なのでやはりZaifには登録しておいたほうがいいでしょう。

 

 

bitFiyer

bitFlyerはこんな人におすすめ
  • とにかく安心できる取引所を使いたい

 

取引所・ユーザー数が日本一

bitFlyerは取引所・ユーザー数が日本でNo.1の取引所。

多くの有名な企業から出資を受けており、資本金が豊富。

テレビCMも打っております。

 

とにかく安心して取引をしたい」という人はbitFlyerがおすすめです。

 

取り扱い通貨

bitFlyerの取り扱い通貨
ビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・モナコイン

 

GMOコイン

 

GMOコインはこんな人におすすめ
  • 仮想通貨のレバレッジ取引をしたい

 

最大25倍のレバレッジ取引が可能

レバレッジ取引というのは原資以上資金で取引を行うこと

いわゆる「FX」と呼ばれる取引です。

他の仮想通貨取引所でもレバレッジ取引を利用することはできますが、GMOコインは取引所の中でも大きくレバレッジを掛けることが可能

 

最大25倍のレバレッジ取引が可能で、5倍・10倍・25倍で取引が可能です。

例えば、40万円を原資に25倍のレバレッジを掛けると1,000万円で取引を行うことになるということ。

仮にこの状態でポジションを取って購入した仮想通貨の相場が2倍になったら40万円の元手が1,000万円の利益になるということです。

 

レバレッジを掛けることで元手からはありえないようなリターンを得ることができる反面、当然マイナス方向になったときはリスクもあります。

「ロスカット」という制度があるので元手の資金以上には損失をすることはありませんが、元手以上マイナスになってしまうと強制的に売却となってしまうリスクがあることは覚えておきましょう。

 

取り扱い仮想通貨一覧

GMOコインの取り扱い通貨
ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・リップル

 

アルトコインのレバレッジ取引が可能

ビットコインでのレバレッジ取引は他の取引所でもできますが、アルトコインでのレバレッジ取引はGMOコインでしか行うことができません

アルトコインでもレバレッジ取引をしたい人はGMOコインへの登録はマストとなりますね。

 

仮想通貨初心者ならとりあえずCoincheck&Zaifがおすすめ

これから仮想通貨を始めようと思っている初心者の方ならまずはCoincheckZaifに登録しておくことをおすすめします。

 

Coincheckはやはり圧倒的に使いやすい。

僕も最初そうでしたが、投資の経験がない人は取引所の扱い方がいまいちわからないと思います。

いきなり使いにくい取引所に手をつけてしまうとその時点で退場したくなってしまう可能性があるのでまずは一番使いやすいコインチェックを使うことをおすすめします。

 

もし「ビットコインしか購入するつもりないぜ」という人はコインチェックのみでOKです。

ビットコインならコインチェックでも手数料はそこまで高くならないので気にせずでOK。

 

アルトコインを購入する予定がある」「積立投資をしたい」という人は合わせてZaifにも登録しておくのがおすすめ。

これから仮想通貨を始める方はコインチェック&ザイフの2本柱がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です