いつまでダサいアイキャッチ画像さらしてんの?デザインセンス皆無でもいけるイケてるアイキャッチ画像の作り方!

当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



アイキャッチ画像。

 

ブログ記事の頭にででーんと表示される部分なのでここはしっかりこだわっていきたいところ。

 

しかし!!

 

ここにこだわっていない人多すぎ。

適当にフリー画像をもってきて終わりとか、フリー画像をちょっといじってクソダサいアイキャッチ画像をつけてる人の多いこと。

そんなんじゃ、記事が表示されて「なにこのアイキャッチダサ!!キモ!!」と思われて、一瞬で離脱されてしまいますよ、ガチで!!

 

そうならないためにもおしゃれでイケてるアイキャッチ画像の作り方を学んでおきましょう。

僕が最近ハマっているどれだけデザインセンスがない人でも簡単におしゃれでイケてるアイキャッチ画像の作り方をこっそり伝授しちゃおうと思いますので、アイキャッチ画像作りの参考にしてくださいませ!!

スポンサーリンク

アイキャッチ画像のできは大事!ガチで!!

ブログのタイトル下にくるアイキャッチ画像。

僕のブログでいうとこの部分です。

スクリーンショット 2017-08-11 20.18.52

 

ここは記事を開いたときにデカデカと表示される部分かつユーザーの最初に目に触れる部分なので超超大事なところ。

だから僕はオリジナルのアイキャッチ画像を作成するようにします。

 

僕はアイキャッチ画像はすごく大事だと思っています。

だって、ユーザーに最初にデカデカと表示されるということは、そこでユーザーがもつ印象が大きく左右されるわけじゃないですか??

 

スマホ画面にババーンと表示されたアイキャッチ画像がイケていれば「おお!この記事なんか面白そうじゃん!」という感じで読む前から「面白そう」という評価を得られる。

逆に、最初に飛び込んできたアイキャッチ画像がイケてないと「うわ、なんだよこのサイト、イケてねー」となって、記事を読んでもらうことなく離脱されてしまう可能性が高い。

 

「書いている内容さえ良ければいい」という発想は甘い甘い。

というか、ネット系のユーザーって、そこまでガチで記事を読み込んだりせず、さささっと流し読みする人が多いので、見た目ってけっこう大事です。

最初の第一印象で「この記事読みたい」と思わせられないとけっこうきつい。

そう考えると最初に視覚的に大きく飛び込んでくるアイキャッチ画像は重要だと思うんです。

 

だから、僕はちょっと時間をかけてでも自作でアイキャッチ画像をつかう。

ぜひ、みなさんも今日からアイキャッチ画像もしっかりこだわってくだされ!

 

フリー画像をどーんなんて絶対やめてww

よくありがちなパターンはフリー画像をどどーんと掲載するパターン。

ん〜〜、確かに、フリー画像サイトにある素材はおしゃれですよ。

でも、それってみんな使ってるし、まあ面白くないよね。

特に、自分を売り出そうとしてる情報発信ブログにあれを使うのはちょっとイケてない。

 

こういうよくある素材をつかうんじゃなくて、

unnamed

 

unnamed-1

 

自分のブログにしかないオリジナリティのあるアイキャッチ画像を作っていきましょう。

 

背景色+テキスト+キャラクターが最近の鉄板パターン

僕の中で最近の鉄板パターンとなっているのが、背景色+テキスト+キャラクターのパターン。

 

例えば、この記事のアイキャッチ画像とか。

スクリーンショット 2017-08-11 20.34.57

 

こっちもですね。

スクリーンショット 2017-08-11 20.35.09

 

自分のキャラクターを登場させることで完全に唯一無二のアイキャッチ画像となりました。

ぶっちゃけ僕もデザインセンスがあるほうではありませんが、これでもけっこうイケてる感あるし、オリジナリティあるし、「ちょっとこの記事面白そう!」って思わせることはできそうでしょ??

 

僕はイラストレーターの方に自分のキャラクターを作ってもらって、ちょいちょいアイキャッチ画像に活用しています。

でも、「俺には自分のキャラクターを出すとかちょっと抵抗ある・・」とか「そもそもキャラクターを出すようなサイトじゃないし・・」とか「イラストレーターの人に頼む余裕が・・」という人もいると思います。

 

安心してください!!

そんなワガママなあなたでも超絶簡単におしゃれでイケてるアイキャッチ画像を無料で作れる方法をお教えしちゃいますので、ガンガン活用してください!

スポンサーリンク

背景色+テキスト+アイコンのアイキャッチはめちゃめちゃいいぞ!!

「キャラクターが用意できない」という人におすすめのアイキャッチ画像の作り方が、キャラクターをアイコンで代用するというもの。

 

例えば、こういうアイコンです。

s512_f_event_93_0bg s512_f_event_23_0bg

 

ほら!なんかおしゃれ感でるでしょ??

 

で、このアイコンをさっきのキャラクター部分に置き換えるだけ。

パワーポイントとかkeynote(Mac版のパワーポイント)をつかって編集するとサクッと作れちゃいます。

 

こんな風に背景色を設定し、

スクリーンショット 2017-08-12 20.04.12

 

テキストを入力し、

スクリーンショット 2017-08-12 20.00.07

 

さっきのフリーアイコンをもってくる。

スクリーンショット 2017-08-12 20.05.19

 

だけ!!

 

試しに軽く作ってみましょう!

 

 

 

 

 

どうでしょう??

まあまあ様になっているでしょう??

スクリーンショット 2017-08-11 20.45.36

 

背景色+テキスト+アイコンだけでもけっこうバチっと決まってしまうので、最近の僕の鉄板パターン。

僕はこのブログ以外にも自分をまったく出していない収益用のブログをやっているんですが、そっちだとこの背景色+テキスト+アイコンを鉄板パターンでつかいまくっています。

 

アイコンはこちらの「FLAT ICON DESIGN」というアイコン素材サイトで無料で探すことがでるので、ご活用ください。

 

イケてるアイキャッチ画像作り2つのコツ

あと、自分でアイキャッチ画像を作っているけどめちゃめちゃダサいという人もいます。

そういう人は間違いなくデザインセンスがないので、変に自分のオリジナルを出さないほうがいいです。

最低限この2点を押さえれば大きくスベることないので、「センスない」という自覚がある人はこの2点を厳守で!

 

シンプルイズベスト

デザインセンスがない人はシンプルなアイキャッチ画像に徹底したほうがいいです。

さっき僕がお伝えした「背景色+テキスト+アイコン」はめちゃめちゃシンプルだったじゃないですか??

だから、誰でも簡単に再現することができるんです。

 

他のサイトを見ていくと、まれに強烈におしゃれでかっこいいアイキャッチ画像に巡り合ったりすると思いますが、ダサい人がそれを真似すると高確率で自分のできなさに絶望する結果に終わります。

変に気をてらうことなく、

  • 背景色は1色
  • テキストはわかりやすい文字フォント、わかりやすい色
  • 記事のイメージに合ったアイコン

ここを徹底すれば外すことはありません。

 

テキストカラーは黒字か白字がおすすめ

テキストカラーはなんだかんだ白字か黒字が見やすいです。

たまに青背景に黄色字とかの見やすい組み合わせをチョイスすることがありますが、「どんな配色が見やすい」というのをイマイチ理解していない人は、無難に黒字か白字をチョイスするようにしましょう。

背景色が暗かった場合白字、背景色が明るかった場合黒字にすれば、ほぼほぼ良い感じに収まるので基本はそれで。

 

最低限この2つを押さえておけば良い感じのアイキャッチ画像は作れます。

デザインセンスがない人こそ、変に気をてらわず、シンプルなやり方でOKです。

 

まずはこの基本を徹底。

これを軸に、さらにちょっとずつアレンジを加えていくとさらに面白くなってきます。

 

僕は、漫画の効果背景みたいなのをつかったり、フォントサイズをちょっと変更したり、部分部分でテキストの色を変えて強調させたりして遊んだりします。

スクリーンショット-2017-07-31-18.58.28

 

こんな感じで、無料の素材からでもおしゃれなアイキャッチ画像を作ることはできるので、ぜひ参考にしてくだされ!!

 

ブログで発信して自己実現(お金を稼いだり、自分の想いを体現したり)する方法をLINE@で毎日配信中!ちなみに、購読者の中から月収数十万単位の人は続出しております!

友だち追加
Twitterのフォロワーも激しく募集中!!

スポンサーリンク

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です