Googleアドセンスを剥奪されても再取得する方法

当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



 

アドセンス広告は、クリック型広告であり、アクセスさえあればブログに掲載しておくだけで収益となるので、ブログで稼いでいこうと思っている人にとっては大事な収益源の一つです。

ただ、アドセンス広告は規約が厳しく、規約を守らずにブログの運営をしているとアドセンス広告が剥奪されてしまうことも。

実際に、僕の知り合いで剥奪された方もいますし、アドセンス広告を貼るのであればしっかり規約は守るようにしていきましょう。

 

ただ、実はアドセンス広告を剥奪されたとしても再取得する方法はあります。

今回はアドセンス広告が剥奪されてしまった人のために、アドセンスを再取得するための方法をまとめておくのでご参考ください。

 

 

アドセンス広告

アドセンス広告というのは、Googleが配信している広告配信サービスのこと。

特徴は、クリック型広告であり、広告がクリックされるだけで収益が発生するようになっています

 

まだアフィリエイトを始めていない人はイマイチピンとこないかもしれませんが、広告には主に2つの種類があります。

 

クリック型広告は、アドセンス広告のようにクリックされるだけで収益が生まれる広告のこと。

こちらの画像は僕のブログの記事ですが、記事の中にバナーが貼りつけられていますよね??

 

このバナーがアドセンス広告で、この広告がクリックされると僕に収益が発生します。

1クリックで得られる収益は数十円程度とそこまで高いわけではありませんが、ブログにアクセスが集まってくるとかなりの数がクリックされることになるのでアドセンス広告だけでも十分なお金を稼いでいくことはできます。

僕は現在、アドセンス広告だけでも月に20万ほどの収入を得ることができていますし。

 

 

 

アドセンス規約を再チェック

Googleアドセンス 剥奪 再取得 方法
出典:bulknet.asia

Googleアドセンスを剥奪されてしまった方は、まずもう一度アドセンス規約をチェックしておいてください。

普通に規約通り運用していれば、アドセンスを剥奪されることはありません。

規約通り運用しているつもりでも意外と見落としがちな規約があったりするので、こちらの規約をもう一度ご確認ください。

アドセンス規約を確認する

 

よくあるアドセンス剥奪例

Googleアドセンス 剥奪 再取得 方法
出典:konda.red

よくやってしまいがちなアドセンス剥奪例がこちら。

これらに覚えがある方は、再取得した際には次からはやらないようにしてください。

  • 著作権に違反した画像や動画
  • 誹謗中傷
  • アダルトコンテンツ
  • 悲惨な事件への言及
  • ギャンブル系
  • 暴力的な表現
  • アドセンス広告の利用ルールを守っていない

 

特に、アドセンス広告の利用ルールを守っていないというケースが多く、

  • アドセンス広告は1記事中に3つまで
  • 広告で画面一杯になるような配置にしない
  • ファーストビュー(画面が表示されたときに最初に見える位置)に広告を配置しない

 

これらのルールもしっかり守るようにしてください。

最近は、スマホからのアクセスが多いので、自分のサイトがスマホで見たときにこれらのルールを守れた配置になっているかも確認してくださいね。

 

Googleアドセンスを再取得する方法

Googleアドセンス 剥奪 再取得 方法
出典:websiteblog.net

Googleアドセンスを再取得するために必要になるのがこちら。

  • 名前
  • 住所
  • 銀行口座
  • メールアドレス
  • IPアドレス

 

これら5つを過去にアドセンスを取得したものとは別のものを用意する必要があります。

 

名前

家族か友人の名義を貸してもらいます。

 

住所

私書箱を利用します。

 

銀行口座

家族か友人の名義を貸してもらいます。

 

メールアドレス

新しくGoogleアカウントを取得します。

 

IPアドレス

漫画喫茶など、普段自分が使っているPCとは別のものを利用します。

 

以上、5つを用意して再びGoogleアドセンス取得を申請し、1次審査と2次審査に通れば問題なくアドセンス広告を利用できるようになります。

 

トレンドアフィリエイトでアドセンス広告以外で稼ぐ方法

Googleアドセンス 剥奪 再取得 方法
出典:wp-simplicity.com

もし、上記の用意がどうしてもできなくて、Googleアドセンスを再取得ができなかったとしても、実はトレンドアフィリエイトではアドセンス広告以外で稼ぐことも可能です。

それが物販広告を利用する方法

アドセンス広告がなくても物販広告を活用すれば大きく稼ぐことは可能です。

実際、僕自身アドセンス広告の収益よりも物販広告の収益のほうが大きいですし、師匠のえのやん!さんもアドセンス広告が剥奪された経験があり、物販広告で月収100万円を突破しました。

なので、仮にアドセンス広告がなくてもトレンドアフィリエイトで大きく稼いでいくことはできるのです。

 

物販広告とは?

Googleアドセンス 剥奪 再取得 方法
出典:yosibu.dioaf27.com

今までアドセンス広告しかつかったことがないという人は、物販広告を知らないかもしれません。

物販広告というのは、その名の通り、物やサービスを売ることで紹介料を得られる広告のこと。

物やサービスを売るといっても、自分の物やサービスを売るわけではなく、ASPという広告を貸してくれるサービスを利用します。

代表的なのが、Amazonアフィリエイトや楽天アフィリエイトといったもの。

Amazonや楽天が販売している商品を自分のサイトで紹介して、それが売れれば一定の紹介料を得ることができるという仕組みになっています。

 

物販広告って稼げるの?

Googleアドセンス 剥奪 再取得 方法
出典:www.seiwa-kasei.co.jp

ここで出てくる疑問が、「物販広告で稼ぐことができるのか?」ということだと思いますが、答えから言ってしまうと、かなり稼ぐことができます。

むしろ、うまくやればアドセンス広告よりも大きく稼ぐことが可能です。

というのも、物販広告というのは報酬単価が高く、僕がよく扱っている電子書籍なら1冊200円の本を1本売るだけで、3200円の報酬を受け取ることができます。

アドセンス広告は1クリックの単価がだいたい20円ほどなので、約160クリック分を一瞬で稼ぐことができるのです。

アドセンス広告だけでは月に1万円しか稼げなかったブログも、物販広告を取り入れることで月10万円稼ぐブログに化けたケースもあるので物販広告の可能性を感じていただけたのではないでしょうか?

 

ここまでの話を聞くと、「物販広告って最強じゃん!!」と思われると思いますが、実はそうでもありません。

物販広告にはあるスキルが必要となるのでそこも理解しておいてください。

 

物販広告に必要なスキル

Googleアドセンス 剥奪 再取得 方法
出典:www.playwith.co.jp

 

文章で物を売るスキル

物販広告は、物やサービスが売れて初めて成果になるので、文章で物やサービスを売るスキルが必要になります。

ここがアドセンス広告との大きな違いで、アドセンス広告は一定の割合でクリックしてくれるようになっているので、記事中にペタっと貼っておくだけで成果が発生します。

対して、物販広告をペタっと貼っておくだけで売れることはなく、どうやったらこの商品がほしくなるか考え抜いて文章にする必要があります。

アドセンス広告は、集客スキルだけで稼げてしまうのに対して、物販広告は集客→販売という2つのスキルを身につける必要があります。

 

ブログに集まるユーザーの属性を考える

もう一点大事なのが、どんな商品を扱ってもいいというわけではないということ。

少し想像してほしいのですが、「お金を稼ぐ方法を知りたい」と思っている人に、「一瞬で落とせる禁断のナンパ術」とかを紹介しても見向きもしませんよね?

物販広告を利用する前に、まず自分のブログに集まるユーザーの属性を考える必要があります。

 

例えば、漫画の考察ブログなら”漫画好き”が集まっているので、おすすめの漫画を紹介してあげれば興味をもってくれますよね?

また、ダイエット系のブログなら”ダイエットに興味がある人”なので、飲むだけで痩せるおすすめの酵素ドリンクを紹介してあげれば買ってしまいますよね?

まず、物販広告を扱う前に自分のブログに集まるユーザーがどういう属性なのか想像してから、そのユーザーがどんな商品に興味があるだろうか考えてください。

 

最後に

アドセンス広告を剥奪されても物販広告を利用すれば、大きく稼いでいくことは可能ですが、一番いいのはアドセンス+物販広告という稼ぎ方です。

実際、僕も大量のアクセスを集め、クリック型広告で収益を挙げながら、ポイントポイントで物販広告を挟んで成果を伸ばしています。

物販広告だけで稼いでいくという選択肢もなしではないのですが、できる限りアドセンスは再取得するようにしてくださいね。

 

P.S.

先日、スカイプにて連絡いただいた方の中に、「アドセンス広告がペナルティを受けてしまい・・」という話がありましたので、同じ悩みをもつ人がいると思いますので、記事としてコンテンツ化しました。

トレンドアフィリエイトにおいて何かお悩みがあれば、サイドバー(スマホの場合、記事下)にあるスカイプIDからコンタクトしてくださいね。


この記事を「面白い!!」と思っていただけた方へ

今回の記事を読んで、「もっと話を聞きたい」って思っていただけた方は、下記の無料メルマガにご登録ください。

そちらではブログには書いていないようなさらに濃い話であったり、僕が実践しているインターネットビジネスに関する情報を発信しています。

また、今なら「社畜を脱却し自由な人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、そちらもお受け取りください!

>>今すぐプレゼントを受け取る<<

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です