被リンク送らねーとか常識ねーよな!ブログやるならちゃんと被リンク送ろうぜ!

当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



なんかネットのコンテンツメーカーってこの意識欠けてるというかこういう人多くないですか??

全然被リンク送らない

 

いやいや、良い記事とか参考にした記事があったならちゃんと送りましょうよ、被リンク。

他の記事を参考にするだけして、被リンク送らないとか食い逃げしてるのと同じだぜ、まじで。

 

被リンクはもらったらめちゃめちゃ嬉しいものです。

参考にした情報があったらちゃんと送ってあげましょう。

それが大人のブロガーの対応でしょう。

スポンサーリンク

被リンク送らないやつ多くない??

なんでもっと被リンク送ってあげないんだろう??

参考にした情報があったなら、感謝の気持ちとして被リンクはちゃんと送ってあげるべきだと僕は思う。

 

被リンクは、ブログの評価を底上げする重要な要素。

なので、僕は他の情報を参考にした際はちゃんと被リンクを送ってあげています。

こんな感じで↓

gahiugah

 

以前、プロテインを購入しようと思った際、めちゃめちゃ参考になるサイトがありました。

「うお、このランキングサイトクッッソわかりやすい!!」と。

なので、その感謝として被リンクを送った感じです。

「大変わかりやすい記事をありがとうございました。これからも頑張ってください」と。

 

わかりやすい記事があったらそれを応援するのは当たり前じゃないですか??

ブログを書いたことがある人ならわかると思いますが、わかりやすい記事を書くのって超超超超大変です。

相当労力をかけてくれたのだと思います、あの1つの記事に。

だから、こっちもその人を応援したいし、なんならもっと多くの人にその情報が届いてほしいと思う。

 

ネットの情報は良い情報もありますが、それ以上にクッソみたいな情報もあります。

なるべく多くの人が自分が参考になった本物の情報にたどり着ける人が増えたほうが良いと思うし、だからこそ被リンクを送って高い順位をキープさせるのが当たり前の発想でしょう。

 

でも、被リンクを送ってあげない人ってけっこう多いと思います。

確かに、リンクを送ることで「自分のブログのパワーを相手のサイトに送ることになってしまう」だとか「ライバルサイトの評価を上げる意味ww」とかいう考えのもとかもしれませんが、小さすぎでしょ、そんな考えww

 

「参考になった」、「良い情報だわ」と思ったらそれを応援したり感謝の気持ちを現すのが当然だと思いますし、それを形で表せるのが被リンクを送ってあげることだと思っています。

被リンクを送っているように見えて、「実はno followタグでしたー」とかいう記事もありますが、あれもまじでない。

nofollowタグとは

nofollowタグというのは、リンク先のサイトにSEO効果が移らないようにする設定のこと。これをつかってリンクを貼られると、貼られた側は被リンクの効果を享受できないという悪魔のタグです。

スポンサーリンク

被リンクはもらえたらめちゃめちゃ嬉しいもの

ブログ運営者にとって被リンクをもらえることほど嬉しいことはありません。

被リンクとは

被リンクというのは、他のサイトからリンクを貼ってもらうことです。例えば、他のブログの記事に自分のブログの記事へリンクが貼ってもらっている状態のことを指します。

 

被リンクをもらっているかどうかは検索順位に大きく影響します。

もっとわかりやすく言うと、良質な被リンクを集めれば集めるだけ、自分のブログが上位表示されやすくなります。

そして、お金も稼げるのです。

 

よく「検索エンジンで上位表示するためにはコンテンツの質が大事」と言われますが、その次に大事だと言われているのが「被リンク」です。

被リンクの重要性は、Google内部の人間が言葉にしていたことなので間違いないでしょう。

質問者(英SEOジャーナリストのアモン・ジョーンズ)

色々なポイントが検索ランキングに影響するのはわかったけど、最も大切なのはどの要素ですか?それが分かれば、私達も、より品質の高いサイトを作れるようになりますよね。

リパセフ

ええ。それは、コンテンツと、あなたのサイトについたリンクです。重要さはどちらも同じ程度で、両方そろっているかが大切です。

SEO Packから引用

 

検索順位を決めるうえで、コンテンツの質とほぼ同列で大事だと言われています。

なので、被リンクがもらえるというのは本当に嬉しいことです。

 

こういうマナーを守ればまだコピーとかも許せる

ブログとかアフィリエイトは、コピーコンテンツ作成が絶えない市場。

検索すれば上位表示しているコンテンツがすぐに見れ、それを真似て記事にすれば、ある程度の順位を獲得することができるし、他の記事を参考にして自分のコンテンツを作っていくことはある程度仕方ないと僕は思います。

 

でも、真似された側はやっぱりむかつくし(僕もほぼほぼ丸パクリされたことがあり、ぶっちゃけ死ぬほど腹が立った)、あげく真似してる側のほうが順位が上で、僕のブログ以上に稼ぐという意味が不明な状況もあった。

だから、情報を参考にしている側は参考にしたほうにちゃんと被リンクを送ってあげるべきだと思うんです。

 

そうすれば、真似された側もまだ穏やかで過ごせると思いません??

「めっちゃ真似しとるやん!!あれ??でも、もしかしてリンク送ってくれとる??おま、ちょっといいやつやんけ!!」と。

 

検索エンジンというオープンな場に自分の情報を公開している以上、それを参考、もしくは真似されることはある程度仕方がありません。

でも、真似する側も相手のことを少し考えてあげてください。

やはり真似された側は腸が煮えくり返っていると思うし、真似してさらに上位にいかれたら殺害したくもなるでしょう。

 

もちろん、コピーはいけませんが、情報を参考にしたときもなるべく被リンクを送ってあげてください。

それが大人のブロガーの対応です。

紳士的なコンテンツ作りです。

 

この記事を読んで、モラルのあるブロガーが一人でも多く生まれることを願っています。

 

ではでは!!

 
ブログで発信して自己実現(お金を稼いだり、自分の想いを体現したり)する方法をLINE@で毎日配信中!ちなみに、購読者の中から月収数十万単位の人は続出しております!

友だち追加

 

Twitterのフォロワーも激しく募集中!!

スポンサーリンク

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です