仮想通貨はガチで儲かるのか??

当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



2017年に入ってものすごい盛り上がりを見せる仮想通貨ですが、先日僕もいよいよ仮想通貨購入に踏み切らせていただきました。

今まで仮想通貨のような値動きのあるものを購入したことがなかったので新鮮な感覚ですが、今までこういうものに手を出してこなかった分面白みは感じますね。

まだ仮想通貨にめちゃめちゃ詳しいというわけではないのですが、インプットした知識をアウトプットし、自分の血肉にしていくためにも僕が調べた情報をブログにまとめていきたいと思います。

 

今回記事にするのは「仮想通貨って儲かるのかどうか??」という点について。

ぶっちゃけ一番気になるのってここでしょw

なので、僕が調べた上での情報や僕なりの見解をまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも仮想通貨って

仮想通貨が儲かるのかどうかという話にいく前に、そもそも仮想通貨ってどういうものなのかについてまとめておきます。

すでに仮想通貨についての知識がある方はここはスルーでOKです。

 

仮想通貨はIT技術を利用して生み出された通貨のことで、その名の通り、実体がなく円やドルのように手に取ることができない形のない通貨です。

不特定多数の人々の間でウェブを通して物品やサービスと交換できる通貨として考案されたもので、現在もっともメジャーな仮想通貨が「Bitcoin(ビットコイン)」となっています。

 

仮想通貨の安全性を裏付けているのは「ブロックチェーン」という技術。

ブロックチェーンは、どのような経路で持ち主のもとにあるのかを表した帳面。

ブロックチェーンは常に更新されているので、記帳されていないような仮想通貨が出現すると不正な手段で入手・作成したものとバレてしまいます。

このブロックチェーンで裏付けされているため、仮想通貨は信用されており、現在全世界中で注目を集める通貨となっているのです。

 

通常のお金のようにものを購入したりもできますが、日本だと仮想通貨での決済が導入されているお店はそう多くありません。

ビックカメラでビットコイン決済が可能となることが大きく取り上げられていましたが、それが取り上げられるということは日本にまだまだ仮想通貨が浸透していない証拠でしょう。

 

日本では通貨として使用するというより相場の変動による投機・投資目的でつかわれることがほとんど。

現在ほとんどの仮想通貨が激しい相場の変動がある状況なので、相場の上昇を狙って仮想通貨を購入している人がほとんどでしょう。

 

仮想通貨は儲かるのか??

仮想通貨の仕組みをざっと説明したところで、肝心要の「仮想通貨は儲かるの??」という話を進めていきましょう。

仮想通貨が儲かるかどうかの話をする前に、仮想通貨で儲けを出すための仕組みについて話しておかないといけませんね。

 

仮想通貨で儲けが生まれる仕組みは非常にシンプルです。

 

先ほどもお伝えした通り、現在仮想通貨の相場は激しく変動しています。

ビットコインを例に出して話すと、1日のはじまりのときは1BTC=10,000円(BTCはビットコインの通貨単位です。日本円でいう「円」的な)だったのに1日が終わる頃には1BTC=15,000円になっていたなんてことが平気で起こります。

なので、この相場の差を利用して儲けを出すのが仮想通貨の儲け方になるのですが、シンプルに安いときに買って高いときに売れば儲けが出ます

図にするとこんな感じ。

 

単純に自分が購入したときの相場よりも高くなったときに売ることでその差だけ儲けを出すことができます。

これが仮想通貨で儲かる仕組みです。

 

で、肝心の「仮想通貨って儲かるの??」という話になりますが、僕はほぼ間違いなく儲かると見ています。

「なんでそんなことが言えるんかい」と思うかもしれませんが、これにはちょっとした秘密があります。

スポンサーリンク

長期的に見ると仮想通貨の市場はほぼ間違いなく拡大してくる

僕が「仮想通貨はほぼ間違いなく儲かる」と言ったのは「長期的な視野で見ると」ということ込みです。

「仮想通貨で儲かる」ということは、今の相場よりも未来の相場のほうが高くなっていると思っているということになりますが、未来の仮想通貨の相場は確実に上がっているでしょう。

 

2017年は仮想通貨ブームで、ビットコインをはじめ、様々な仮想通貨が大幅な値上がりを記録しました。

 

こちらはビットコインの2016年12月26日〜2017年10月22日のチャートになりますが、2016年12月26日時点では1BTC=106,870円でしたが、2017年10月22日時点では1BTC=700,530円約7倍の価値に膨れ上がっています。

 

現在、ビットコインに次いで時価総額が高い仮想通貨である「Ethereum(イーサリアム)」も2016年12月27日時点では1ETH=916円(ETCがイーサリアムの通貨単位)でしたが、2017年10月22日時点では1ETC=35,899約40倍にも相場が膨れ上がっています。

 

仮に去年イーサリアムにピンとくるものがあって、100万円分購入していたとしたら今頃4,000万円の価値になっていたことになります。

恐ろしい伸び具合ですね〜

 

ビットコインやイーサリアムをはじめ、他の仮想通貨もガンガン相場の上がりを見せた2017年ですが、「仮想通貨が本格的に伸びてくるのはこれから」という見方が強いし、僕もそう思っています。

その理由は、仮想通貨がまだまだ世に普及していないから。

 

現在仮想通貨を購入している人のほとんどが相場の変動を利用した投機・投資目的だと思いますが、仮想通貨の本来の用途は決済・送金手段です。

まだまだ仮想通貨を本来の目的でつかうための準備が整っていないので、決済・送金手段でつかわれる機会はそうないですが、これが整い出したらどうなると思いますか??

 

今、仮想通貨に関心をもっていない人にも認知が広まり、取引量は増えていくでしょう。

取引量が増えれば仮想通貨の価値も上がっていきますので、その前に仮想通貨を購入して保有しておけばその差だけ儲けることができるわけです。

 

なので、「長期的な視野で見れば儲かる」と思っています。

確かに、仮想通貨は短期的に見ると値動きが激しいので、一夜にして大きな損失を被ることもあります。

ただ、ビットコインのチャートの動きを見てわかるように、長期的に見ると右肩上がりで相場が伸びているのがわかると思います。

 

仮想通貨で儲けようと思っているのであれば、短期的な損得で見るのではなく、3〜5年くらい先を見据えて、長期的スパンで儲けが出ていればいいくらいの感覚だと将来儲けを出すことができると思っています。

まあ、ここらへんのやり方は人それぞれなので、自分に合った仮想通貨の購入方法を見つけるのがいいと思いますが。

 

投資ってリスクがあるんじゃ・・

仮想通貨で儲けを狙うなら投資・投機目的で購入することになりますが、「投資ってリスクがあるんじゃ・・」と思っている人もいるかもしれません。

仮想通貨で儲けを出す仕組みは先ほども説明した通り、相場の値動きを利用したもの。

要は、自分が購入したときの相場より高くなった売れば、その差だけ儲けを出すことができるわけです。

 

ただ、値動きがあるということは、逆に自分が購入したときの相場よりも低くなることもあります。

例えば、1BTC=10,000円のときに10BTC購入すると10万円分のBTCを保有していることになりますが、その後1BTC=5,000円になってしまったら同じBTCを保有していたとしても価値は半分の5万円分になってしまうということです。

 

現在の仮想通貨は値動きが非常に激しいので、こういうことは平気で起こります。

僕もこの前「NEN(ネム)」という仮想通貨を10万円分ほど購入したのですが、僕が購入したときよりも相場が下がっており、現在9万円程度の価値となっています。

約10%の損失ですね。

 

値動きがあるものに手を出すということは、「投資ってリスクがあるんじゃ・・」という心配は間違いではなく、出したお金を失うリスクはあります。

ただ、そのリスクは自分でコントロールできるものなので特に心配する必要はないかなと思います。

 

投資や投機は底抜けにお金を失う危険性があるわけではなく、自分で手を出した範囲内でお金の増減があります。

要は、10万円しか購入していないのであれば、10万円以上のマイナスになることはありません。

最大でも10万円を失うリスクしかないです。

 

なので、自分の中で「これくらいのお金だったら失っても痛くない」という範囲内でやればそこまでリクスは気にしなくていいということです。

僕も「毎月10万円だったら仮想通貨につかっても生活に支障がない」という判断のもと、「毎月10万円ずつ仮想通貨を買い足していく」という基準を設けています。

仮想通貨をやるなら生活の余剰資金の中で購入していくのがいいでしょう。

 

仮想通貨で儲けを出したいなら長期保有がおすすめ

これから仮想通貨を始めようとしている仮想通貨初心者なら長期保有で儲けを出すのがおすすめです。

理由としては先ほどもお伝えした通り、仮想通貨の市場規模はこれから本格的に拡大していくはずですし、そう考えると長期的に見れば仮想通貨の価値はまだまだ上がっていく可能性が高い。

デイトレード的に短期的に利益を生み出す方法もありますが、短期的な儲けを期待するよりも少しずつ買い足していき、将来的に価値が上がっていくのをじっくり待つホールドがいいと思います。

 

仮想通貨を購入しようとしている方のほとんどは他に仕事をしている人がほとんどだと思いますし、長期保有でないといちいちチャートを気にしないといけなくなるので、それはもう仕事に集中できずストレスになってしまうと思います。

それで仕事がうまくなってしまっては本末転倒なので、チャートの動きを気にしなくていい長期保有で仮想通貨をもち、何年後かに「うおお!あのとき買うって決めた俺天才!!」と喜びを噛みしめるスタイルがいいかなと思います。

 

僕も完全長期保有派で、毎月10万ずつと決めて仮想通貨をちょくちょく購入。

数年後に価値の上昇による利益を期待しています。

 

仮想通貨を長期保有する際は積立投資という買い方をしていくことになると思いますが、仮想通貨の積立投資に関しては「仮想通貨初心者なら積立投資がおすすめな3つの理由」にまとめているので、合わせてご覧ください。

 

仮想通貨を始めるなら

僕が仮想通貨を始めるきっかけとなった一つの言葉がこちら。

「0金利の日本のATMにお金を眠らせていると引き出す際の手数料がかかる分、実質マイナス金利状態である」

 

これなにかしらの本を読んでいたときに見つけた言葉なのですが(読んだ本は覚えていないw)、「あ〜〜、確かにな〜〜」と思い、現金保有以外の選択肢を考え出しました。

そこで目をつけたのが今話題となっている仮想通貨。

ちょっと調べてみると「確かに将来的には伸びそうだよな」と思えたので、購入することに決めました。

 

もちろん、未来のことなので予想は大きく外れるかもしれませんが、仮想通貨に興味をもったのであれば、まずは取引所の開設が必要になります。

「コインチェック」という取引所が大手の取引所で僕もつかっている取引所なので、仮想通貨を始めてみたい方はコインチェックの開設から始めてみてください。

 

コインチェックの開設方法は「coincheck(コインチェック)の登録開設方法まとめ」にまとめているので、これから開設しようとしている方はご参考ください。

 

ブログで発信して自己実現(お金を稼いだり、自分の想いを体現したり)する方法をLINE@で毎日配信中!ちなみに、購読者の中から月収数十万単位の人は続出しております!

友だち追加

 

Twitterのフォロワーも激しく募集中!!

スポンサーリンク

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

1 個のコメント

  • こんにちは。
    この記事での仮想通貨の投資について、無理なく理解できました。
    ありがとうございます。
    しらずに不安がっているより、ちゃんと調べてみることですね。
    自分の運用できる範囲内という自分の決め事を取り入れて、
    長期で、利益をもくろんで、高くなった時。
    ですね。
    応援します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です