飽きないための目標の立て方!目標はアメーバのごとく増殖させ繋げていけ!

当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



自分で仕事をし始めるとどこかのタイミングでこいつが顔を覗かせてきます。

 

こいつは一度顔を覗かせると自力でなんとかするのはすごく難しいし、望んだ結果を出すことの大きな妨げとなります。

 

今まさにこいつに直面している人もいるでしょう。

今は直面していなくともそのうちひょっこり顔を出してくるかもしれません。

 

そこで、必要になるのが目標です。

陳腐な言い回しではありますが、目標があれば飽きは感じづらくなります。

 

ただ、自己啓発本でよく言われるような「大きなビジョン」をもつことはやめましょう。

あれは誰もがもてるものではないと思っています。

そうではなくて、小さな目標をアメーバのごとく繋げていくほうがいいです。

スポンサーリンク

飽き

誰しも一度は”飽き”を感じたことはあると思います。

僕も仕事に対して飽きを感じたことはあります。

 

一番強く飽きを感じたのは年収1,000万を超えたとき。

仕事をスタートしたときからなんとなく「年収1,000万は目指したいな」と思っていたので、ブログアフィリ+ブログアフィリコンサルで年収1,000万を超えた後は強烈な飽きが襲ってきました。

 

まだ稼げてない時は、危機感とか使命感があるので飽きを感じることはほとんどないんですが、自分が設定した目標だったり、ある程度余裕がある生活ができるレベルの収入を得られるようになると飽きがちょくちょく顔を覗かせてきます。

まだ飽きがきていないという人もきっとそのうちひょこり顔を出してくるかも・・。

 

飽きを感じる条件をゲームで例える

飽きを感じるのはどんな条件が揃った時なのでしょう??

ゲームで例えます。

 

僕が思う飽きを感じる条件は、

  • 長時間プレイした
  • 成長し過ぎた
  • 新作のゲームが登場した

の3つかなと思っています。

 

長時間プレイした

やっぱり長い時間やればやるだけ飽きます。

自由度が高いといってもゲーム内でできることはゲーム開発者によって決められたパターンのみ。

長くやればやるだけ同じパターンの繰り返しとなり、いわゆる「作業化」が進み、飽きを感じやすくなってきます。

 

成長し過ぎた

こっちが強くなり過ぎても飽きてきます。

中盤のダンジョンで「く・・ホイミ、ベホイミ。ここはホイミでMP節約すべきか・・」と、いろいろ考えながら冒険している時は最高に楽しいです。

「これからどんなボスが待ち受けてるのか??」と妄想するのは楽しい。

でも、ある程度レベルが上がってくると「とりあえずベホマズンうっとけ」だったり「レベル差あるし物理で殴ればOK」と、単調なパターンになってきて、強敵と戦えるワクワク感がなくなって飽きてくる。

 

新作のゲームが登場した

やや飽きを感じている状態で別の面白そうなゲームが登場するともう完全にそのゲームを飽きさせてしまいますね。

RPGにハマっている時にスプラトゥーンみたいなまったく別の切り口のゲームが登場したらやばいです。

 

これらを少し抽象化すると、

  • ある程度の時間携わった
  • そこそこの結果が出ている
  • 別の魅力的なことが見つかった

この3つが人を飽きさせる要素なのかと思います。

 

これらの条件が揃いつつある人は、そろそろ飽きが顔を見せるかもしれないので要注意です。

スポンサーリンク

飽きと戦うための目標の立て方

で、この飽きと戦うためにすべきなのが目標を立てるということです。

「ビジョンをもて」とかよく言いますよね??あれです。

 

「ビジョンができればそこから逆算して自分がやるべきことが見つかってくる」とか自己啓発本は偉そうに言ってきますね。

確かにその通りなのですが、ビジョンは見つけようとして見つけられるものではないと思うんです。

見つけるというより降りてくるものなのかなと思っています。

 

だから、いっそのこと「ビジョン」なんてかっこいい言葉をつかうのはやめにしましょう。

そんなたいそれた言葉をつかうからややこしくなるんです。

そんな大きなものはいりません。

「とにかくやりたいもの」を羅列して適当に手を出してみればいいんです。

 

すると、それがひょんなところで繋がってきてくれます。

 

僕の仕事のスタートはブログアフィリエイト。

ブログでお金を稼ぐことを仕事としました。

ただ、「ブログでお金を稼ぐ」という単純作業は飽きる。

ある程度のところで情熱はすっかりなりを潜めてしまっていた。

 

話は変わりますが、僕はYouTuberが好きでした。

ので、YouTuberの動画はよく見ていたのですが、ふとした時に彼らのTwitterの状況を目にして一個人が芸能人以上の影響力をもっていることを知る。

「一個人でも芸能人ばりの影響力もてるんかー!!」と思い、自分ももっと影響力をつけたいと思いました。

 

そこでブロガーとしての活動を開始。

ブロガーのブログをチェックしますが、まあクオリティ高いし面白いコンテンツばかり。

「うお、もっと良いコンテンツ作らないとあかんな」と思い、今の形式とは違った形でのコンテンツ作成を検討しています。

 

ただ・・そのコンテンツ作成はそこそこお金がかかります。

自分一人では作れないので、スタッフを雇う必要がある。

ということはもっと継続的な収益をあげたい。

 

すると、どうでしょう??

今まで単純作業だった「ブログで稼ぐ」が意味を帯びてくるような気がしませんか。

 

今までは「ブログでお金を稼ぐ」という行為の先には何もありませんでした。

「わーい、ブログでお金を稼げた・・・で!?」でした。

 

でも、「違った切り口でコンテンツを作るためにはお金が必要」という構想が僕の頭の中に浮かんだ瞬間に、「ブログで稼ぐ」という単純作業が「より良いコンテンツを作るための資金源となる」という目的つきの作業に昇華してくれたわけです。

すると、「ブログで稼ぐ」という単純作業にもバリバリエンジンがかかってきます。

 

目標をまるでアメーバのごとく展開させていく

僕の場合はこんな具合に、別の「やりたいこと」が今までの単純化作業に意味をもたせてくれました。

 

大事なのはあれこれ考えずにとりあえず適当に手を出してみること。

アメーバのごとく、「これやりたい」と思ったことをガンガン増殖させていきましょう。

それたうまく繋がってきてくれて、より大きくなっていってくれるはず。

僕のアメーバたちはこれからどんな風に増殖、拡大していってくれるのかかなり楽しみ。

 

もちろん、中には「やっぱ違うわ」というものもあるので、それはさっさとやめてしまっていいです。

僕も「これやりますわ〜」と言って、よく速攻でやめるので「またかよw」と周りから言われるのはもう慣れっこ。

 

でも、それでいいのです。

やってみないとどうなるかはわからないし、手を出した先に思いもよらない形で今やっていることと繋がってきたりしてくれると知っているので。

 

なので、暇な時間があったら「自分がやりたい」と思っていることをピックアップしてみるといいですよ。

それがどんなに小さなことでも些細なことでも構いません。

それが思いもよらない形で他のことと繋がってきたりするので。

 

ちなみに僕が今「やりたい」と思っていることは

プロ雀士になること。

今麻雀にどハマりしていて、麻雀のプロになりたいと本気で思っています。

 

これも本業にはまったく関係ないですが、もしかしたらひょんなことで繋がってくるかもしれないですね。

ぜひやりたいことをアメーバのごとく増殖させ、それをうまく繋げて単純作業から昇華させていってください。

 

ブログで発信して自己実現(お金を稼いだり、自分の想いを体現したり)する方法をLINE@で毎日配信中!ちなみに、購読者の中から月収数十万単位の人は続出しております!

友だち追加

 

Twitterのフォロワーも激しく募集中!!

スポンサーリンク

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です