筋トレやってなくてもプロテインを飲んだほうが良い理由!てか、ブログやってる人は飲んだほうが良い!

当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



どうも!

 

最近ハマっていることの一つに「筋トレ」があります。

筋トレといえば、やはり「プロテイン」先生をゴクゴク飲み干すわけですが、このプロテインがどんな役割をもっているのかご存知ですか??

 

「ご存知ですか??」と、偉そうに言いつつ僕もぶっちゃけそんな詳しくなかったのですが、この役割を詳しく調べてみると、「これ筋トレしてない人でも絶対飲んだほうがええやん!!」という結論にたどり着いています。

プロテイン=筋トレしている人が飲むものというイメージをぶち壊すべく、今回はプロテインの必要性についてひたすら語っていこうと思いますのでご容赦ください。

 

みんなも飲もうぜプロテイン!!

スポンサーリンク

そもそもプロテインってなに?

「プロテイン=筋肉をつけるために飲むもの」くらいのイメージがない人が多いのではないでしょうか??

実際、僕も調べてみるまではそうでした。

 

しかし!!

 

その認識は半分正解で半分不正解。

正確に言うと「プロテイン=タンパク質」です。

 

プロテインは日本語にすると「タンパク質」であり、筋トレをした人がゴクゴクプロテインを飲んでいるのはタンパク質を補給するためです。

筋肉を構成する栄養素であるタンパク質を補給するための飲んでいるというイメージです。

 

タンパク質は体に必要な栄養素だぜ!!

プロテインが「タンパク質を摂取するために飲むもの」とお伝えしました。

そして、当然ながらタンパク質は体に必要な栄養素です。

 

人間の体は50〜60%くらいが水分でできていますが、15%はタンパク質でできています。

筋肉をはじめ、血液・臓器・皮膚・髪・爪といった身体の様々な部位に必要とされる栄養素で、健康的に生活していくためには不可欠と言っていい栄養素。

それを効率良く摂取することができるのがプロテインというわけです。

 

だからみんなも飲もうぜプロテイン!!

 

タンパク質が不足するとやばいぜまじで・・

そんな身体に不可欠な栄養素であるタンパク質が不足すると様々なトラブルが身体に発生します。

 

筋肉量の減少

筋肉のもととなる栄養素であるタンパク質が不足すると、当然ながら筋肉量が減少してしていまいます。

筋肉の減少・・これはやばいです。

筋肉がない男はもはや男にあらず。

僕はそこまで偏った思考の持ち主なので絶対に耐えられません。

 

また、タンパク質は内臓にも必要な栄養素なので、内臓の機能も低下。

基礎代謝が低下し、太りやすい体質になるという問題も発生します。

 

肌や髪のトラブルの発生

これは女性も困っちゃいますね。

肌のハリやツヤ、弾力を維持するコラーゲンはタンパク質から構成されています。

なので、タンパク質が不足するとコラーゲンが減少し、肌のハリやツヤ、弾力が失われてしまいます。

 

また、髪の毛の大部分はケラチンというタンパク質で構成されていますので、タンパク質が不足すると枝毛や切れ毛の原因にもなったりするのです。

 

集中力・思考力の低下

タンパク質不足は実は集中力や思考力の低下ももたらします。

やる気を出してくれるドーパミンや気持ちをリラックスさせてくれるセロトニンといった神経伝達物質は、アミノ酸(タンパク質を構成する最小成分)からできています。

なので、タンパク質が不足するとドーパミンやセロトニンといった脳内物質の分泌が減少し、頭がぼーっとしたりしてしまいます。

 

このように、タンパク質不足によって被る影響は大きいです。

これを聞いたらもうタンパク質を取らない手はないですね。

 

だからみんなも飲もうぜプロテイン!!

 

1日どれくらいのタンパク質を摂取すれば十分なの??

では、1日どれくらいのタンパク質を摂取すれば十分と言えるのか。

これは人によって違うのですが、「とりあえず健康に害が出ない程度でいいや」という方は「体重kg×g」でOKです。

つまり、体重が60kgであれば1日60gのタンパク質を摂取すればいいということです。

 

「筋肉をつけたい」と思っている方は「体重kg×2g」が目安。

体重60kgだとしたら1日120g摂取すればいいというわけです。

僕も1日120gを目安としています。

 

「タンパク質をきちんと摂取しよう」と思っていないと普段の食事だけではタンパク質不足になっている方がほとんどだと思います。

なので、今日からはぜひ意識していただければと思います。

タンパク質不足に陥ると思考力や集中力が低下しちゃうわけですから、「ブログやっている人はプロテイン飲んだほうがいい」とタイトルで言っているわけです。

 

だからみんなも飲もうぜプロテイン!!

 

プロテインでどのくらいのタンパク質を摂取できるの?

プロテインの種類によってどのくらいのタンパク質を摂取できるかは異なりますが、僕が飲んでいるものは20CC(計量カップ1杯分)を2〜3杯で約20g摂取することができます。

水で割って250mlでタンパク質20gを摂取することができるので、タンパク質摂取効率はかなり良いと思います。

こんな気軽にタンパク質20gを取るのって難しいですからね。

 

先ほどお伝えした通り、自分の体重を入れて1日に必要なタンパク質の量を知りましょう。

そして、食事で摂取することができなかった分のタンパク質をプロテインで補っていくという感じです。

 

どうです??

そろそろプロテインの必要性を感じてきました??

 

だからみんなも飲もうぜプロテイン!!

 

プロテインを飲むべきおすすめのタイミング

「確かに、プロテイン先生必要っすわ!自分も今日から飲みますわ!!」という方にはプロテインを飲むべきおすすめのタイミングもお伝えしておきます。

 

トレーニング後

トレーニングをしていて「筋肉をつけたい」と思っているならこのタイミングはマスト!

トレーニング後30分間は「ゴールデンタイム」と呼ばれており、このタイミングでプロテインを飲むことで傷ついた筋肉にダイレクトで栄養を届けることができ、より早く成果を得ることができます。

 

夜寝る前

夜寝る前にプロテインを飲むのも効果的。

トレーニングをやっておらず、「健康のためにプロテインを飲んでる」という人はこのタイミングでいいでしょう。

 

当然ですが、夜寝ている間は栄養補給することができません。

つまり、6〜8時間栄養を補給できない状態が続くということです。

寝る前にプロテインを飲んで胃にタンパク質を入れておけば、寝ている間もタンパク質を吸収することができるので、栄養不足に陥りにくくなります。

スポンサーリンク

プロテインの選び方

「しゃあ、もうプロテイン飲むしかねーわ!!」と、テンションが上がってるそこの君にプロテインの選び方をお伝えしておきます。

プロテインにはいくつか種類があるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

3種類のプロテインがあることを知る

プロテインには3つの種類があり、微妙に特徴が異なります。

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

 

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳を原料としたプロテイン。

低カロリーで栄養が凝縮されており、吸収スピードが早いのが特徴。

トレーニング後に摂取し、傷ついた筋肉に栄養を届けることに向いているので、「トレーニングをガンガンやって筋肉を大きくしたい」という人にはこのタイプがおすすめ。

ちなみに僕もホエイプロテインを飲んでいます。

 

カゼインプロテイン

カゼインプロテインの原料もホエイプロテインと同じく牛乳。

カゼインプロテインは、ホエイプロテインと異なり、時間をかけてゆっくり吸収されるという特徴をもっています。

お腹の中で固まり、すぐには吸収されないので、腹持ちが良く、ダイエット目的の人はこちらのタイプがいいでしょう。

ただ、トレーニング後の栄養補給には向いていません。

 

ソイプロテイン

ソイプロテインの原料は大豆。

ソイプロテインもカゼインプロテイン同様吸収されるまでに時間がかかるタイプになります。

こちらも腹持ちが良いのでダイエット向きのプロテインです。

 

美味しい味を選ぶ

「プロテイン=まずい」というイメージをもっている人もいるかもしれませんが、それは本当に昔の話。

今販売されているプロテインは全然まずくなく、ものによってはジュース感覚でゴクゴクいけちゃいます。

まじで騙されたと思って一回飲んでみてください。

「え!?これヨーグルト??」みたいな感覚でいけちゃうものもありますから。

 

味も

  • ヨーグルト
  • バナナ
  • チョコレート
  • ストロベリー
  • ココア

と様々あるので、なるべく美味しいやつを選んじゃいましょう!

美味しくないと続けられないでしょ??

 

それでも「どーーしても味が苦手!!」という人は牛乳で割ると一気に美味しくなります。

牛乳を混ぜると本当に本当に美味しいジュースになるので、お試しあれ!

 

コスパが良いものを選ぶ

プロテインは消耗品(と言ってもなかなか消耗しないけどww)なので、コスパが良いものがいいでしょう。

同じプロテインでも種類によって値段が異なるので、選ぶときは気をつけてください。

基本的には1kgあたり3,000円前後を基準に、それ以下ならお買い得、それ以上ならやや高めという基準で選んでみてください。

 

タンパク質含有率をチェック

プロテインによってタンパク質含有率が異なり、タンパク質以外のビタミン、カルシウム、炭水化物なども含まれているものもあります。

ホエイプロテインの場合は、基本的にタンパク質含有率が70〜90%程度になっていますが、純粋にタンパク質を摂取したいという方はなるべくタンパク質含有率が高いものを選ぶのがいいでしょう。

 

俺的おすすめプロテインがこれだ!!

俺的おすすめプロテイン!!

 

それがこちら!!

 

パワープロダクション(POWER PRODUCTION) ホエイプロテイン(WPI)

スクリーンショット 2017-07-26 0.23.11

 

ホエイプロテインのスペックを書いておくと、

  • 最低販売価格4,254円
  • タンパク質含有量驚異の94.2%
  • いたってシンプルなプレーン味
  • 鉄分やビタミンなどの栄養素も配合
  • 水への溶け具合がめっちゃ良い

といったところ。

 

こちらのランキングを参考にしてこのプロテインをチョイスしたのですが、ランキング内でもっともタンパク質含有割合が高かったのが決め手でこのプロテインを選びました。

やはり、どうせプロテインを飲むならなるべく効率良くタンパク質を摂取したいと思ったので、こいつを選びました。

「どのプロテインにしようか迷ってるぜ!!」という方はパワープロダクションのホエイプロテインをどうぞ!!

 

小腹が空いたときの味方を教えるぜ

ここまでタンパク質の必要性、そして、プロテインを飲むことの必要性をお伝えしてきましたが、この世には「食べるプロテイン」と言っても過言ではない食べ物があります。

しかも、それはコンビニで手に入れることができるので、「ちょっと小腹が空いたな」というときに良質なタンパク質を摂取することが可能。

ブロガーのみなさんは、ぜひともこれからは小腹が空いたときはチョコレートじゃなくてこいつをほおばってほしいなと思います。

 

その名は・・・

サラダチキン

スクリーンショット 2017-07-26 0.35.43

 

サラダチキンは、

  • タンパク質 23.8g
  • 資質 0.9g
  • 炭水化物 0.3g

と、信じられないほど高タンパクで脂質と糖質(炭水化物)が少ない貴重食材。

こいつを食らえばプロテインを飲むのとほぼ同等の効果を得ることができるので、僕は小腹が空いたときはこいつを食らっています。

 

味はちょっとパサついたチキンという感じなので、人によっては「う〜〜ん」という人もいるかもしれませんが、タンパク質の補給源かつお腹を満たすには最強の食材です。

途中で集中力を切らさないためにも、ブロガーのおやつは今日からサラダチキンで決まりです。

 

ブログで発信する方法をLINE@で毎日配信中!

ぜひご登録ください!

友だち追加

スポンサーリンク

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

2 件のコメント

  • こんにちは、彦坂盛秀です。

    先日は飲みの席で
    ご一緒させて頂きありがとうございました。

    僕もグリコのココア味を
    仕事しながらもごくごく飲んでいますよ!

    プロテインは重要ですね!

    引き続き宜しくお願いします。

    • 彦坂さんお久しぶりです!

      返信が遅れてしまい、申し訳ございませんでした!!

      ココア味良いですね!
      ちょうど今のプロテインが切れたので、別の味もいってみようと思います!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です