Shortcodes Ultimateの使い方を解説

shortcodesultimate使い方

「Shortcodes Ultimate」というプラグインを導入することで、記事作成の幅を格段に広げることができます。

「ただの文字ばかりじゃブログは面白くねー!記事は見た目で面白くしてナンボだ!!」という方にはかなりおすすめのプラグインとなっているので、ぜひインストールしてみてください。

Shortcodes Ultimateは、インストールすることですぐに使用できるので、使い方をマスターしていきましょう。

 

Shortcodes Ultimateの使い方

Shortcodes Ultimateは、インストールすることで使用でき、特に設定をする必要はありません。

インストールが完了し、プラグインを有効化すると、記事作成画面にこのような項目が追加されます。

shortcodesultimate使い方

 

「ショートコードを挿入」という項目を選択すると、このように非常に様々な記事装飾を使用することができます。

shortcodesultimate使い方

 

種類が多いのはありがたいのですが、どの装飾をつかえばいいのか迷ってしまいますよね?

僕も最初は、「多すぎてわけわからん!!」と使い方に困っていました。

Shortcodes Ultimateの中で僕がよくつかうものをチョイスしておいたので、まずはここらへんをつかってみてください。

 

ノート

ノートだよ

ノートは背景色つきのテキストボックスとしてつかえる装飾。

特に強調させたかったり、他の文章とは差別化させたいときにつかえます。

 

ボックス

ボックス
ボックスです

ノートに似ていますが、ボックスはひょこっとタイトル部分が飛び出ているので、特定のキーワードを補足説明するときなんかによくつかっています。

 

ボタン

ボタンやで

ボタンも簡単に作成できます。

もちろんリンクつきで作成することができるので、購入ページに飛ばすときなんかに便利ですね。

 

カラム

shortcodesultimate使い方
カラムっす絡む?

このように左に画像、右にテキストといったおしゃれ技も決めることができます。

 

Dropcap

Dropcapでやんす

こんな感じに先頭の文字にアクセントを加えることもできちゃいます。

 

スライダー

画像が横に次々動くスライダーも視覚的で面白い仕掛けです。

 

アニメーション

ちょっと止まっていただくと、ダイナミックに登場してきますw

 

このように、Shortcodes Ultimateは視覚的にユーザーに訴える装飾をすることができるとても面白いプラグイン。

僕も視覚的なコンテンツを作るのが好きなので、けっこう利用しています。

「ただテキストでブログを書くよりも、遊びを効かせたブログ作成のほうが好き」という方はぜひ導入してみてください。

3 Comments

まる

よかったら教えてください。
アフィリエイトタグをボタンにしようと思っているのですが、テキストタグも画像広告もそのまま入れるとなぜか自分のブログのTOPページに飛んでしまいます。
どのようにすればいいのでしょうか?
タグをそのまま入れると書いている方もいるのですが、一部だけを入れる形にするのでしょうか?
よろしくお願いします。

返信する
ジューク

こちらのShortcodes Ultimateをつかえばボタンを作成することは可能ですよ!

TOPページに飛んでしまうのは、リンク先を指定していないからではないでしょうか?
Shortcodes Ultimateでボタンを選び、「リンク」という項目に指定のリンクを入れればボタンリンクにすることができますよ。

返信する
まる

ご回答ありがとうございます。
リンクの所には、リンク先のURLも含まれているアフィリエイトのタグ全体を入れているのですが、アフィリエイトタグをそのまま入れてしまうとダメということなのでしょうか?
タグにはサイト上に表示するテキスト文などが入ってしまっています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です