WELQ大炎上サイト閉鎖の理由に見るこれからのブログアフィリエイト

welq大炎上閉鎖理由
当サイトおすすめのASPです(招待コード「P6a2MYQj」)



我々ブログアフィリエイターにとって大きな出来事がありましたね〜

「DeNAが運営する医療系キュレーションサイトWELQが炎上し、サイト閉鎖」となったことです。

 

これは、我々ブログアフィリエイターはしっかりと受け止めるべき事件ですね。今回は、WELQが炎上した理由とそこから学ぶべきことをお伝えしていこうと思います。

 

DeNAが運営する医療系キュレーションサイトWELQが炎上→閉鎖に

ブログアフィリエイトを実践している方なら一度は「WELQ」というサイトを見たことがあるのではないでしょうか?健康系というライバルの強いジャンルのビックキーワードで軒並み上位表示していたので、かなりの知名度を誇る巨大メディアとなっていました。

 

ただ、先月、DeNAが運営する医療系キュレーションサイトWELQの運営方法が問題となり、11月29日、全記事の非公開化という処置を取ることになり話題となりました。

DeNAは、WELQの他にも

  • iemo:家具やインテリアの情報を扱うキュレーションサイト
  • Find Travel:旅行系のキュレーションサイト
  • PUUL:漫画やゲームなどの娯楽系のキュレーションサイト

と、全10種のキュレーションサイトを運営していましたが、それらすべてが閉鎖となりました。

 

WELQの運営実態を詳しく見ると、「おい!それはねぇだろ!!」と、ツッコまざるを得ない点が多々あったので、我々ブログアフィリエイターは、この事件は知っておいたほうがいいです。他のサイトの失敗事例は我々にとっては勉強材料。失敗事例からしっかり学んでいきましょう〜!

 

WELQが大炎上した経緯

WELQがどのような経緯で大炎上→サイト閉鎖となったのか、ざっくりまとまってみたのでこちらをどうぞ!

 

ジューク

「健康や医療に関する、ありとあらゆる悩みや疑問を解決できる教科書のような存在」という想いのもと運営スタート

大企業という資本力を活かし、ライターを大量に雇い、記事を大量生産

資本力があるので、「SEO効果が高い」長文コンテンツを量産、結果、あらゆるキーワードで上位表示

しかし、医療分野に詳しいライターではないので、ネット情報をまとめただけの信憑性に欠く記事ばかり

巨大なメディアとなっていたので、多くの人に不利益を被るコンテンツを量産するメディアに

SEO関連の著名人やユーザーからの超クレームで大炎上

サイト閉鎖

 

このような経緯でサイト閉鎖に至りました。この段階で「おいおい」と、思われますよね。

 

WELQが大炎上した4つの理由

 

1.信憑性0の情報をバラまいてしまった

医療系ジャンルのキーワードで検索してみると、軒並み上位表示するほどWELQは巨大なメディアでした。僕も過去、「腹痛 治す方法」で検索したときにWELQの記事が表示され、コンテンツを見るも「おい!何の解決策も提示してくれてねぇじゃねえか!!俺の腹痛はいったい・・」と、思わされたことがあります。

 

巨大なメディア=ユーザーへの影響力も大きいということになります。WELQは、非常に多くのユーザーに情報を発信していたにも関わらず、内容自体は信憑性0のただただボリュームがあるだけのコンテンツがほとんど。

  • 肩こりの原因は幽霊
  • ガンをはじめ、様々な病気を予防する水”として水素水を紹介
  • “死、以外のあらゆる病を治す薬”としてブラックシードを紹介

といった、どう考えても信じられない情報を平気で公開していました。

 

大きな影響力×間違った情報ということだったので、普通に考えれば炎上して当然。例えるなら、安倍首相が「北朝鮮も核兵器持ってるんだし、うちも持てばよくね?」と、言っているようなもの。炎上して然るべしですな。

 

2.医療という情報の正確性が特に求められるジャンルだった

そもそも情報の信憑性を確かめないのは良くないですが、「医療系」という特に情報の正確性が求められるジャンルだったことも今回の炎上問題に拍車をかけたと思います。実際、WELQを見た人が、「医者から言われたことと違う」と、混乱したという事例もあったそうです。

 

どう考えたって、ユーザーのためになっていませんから、サイト閉鎖となって当然ですね。先ほどの「ガンをはじめ、様々な病気を予防する水”として水素水を紹介」という情報も、それを本気で信じて、「俺は水素水飲んでるからガンは放っておいてOK」となったら、死活問題ですからね。医療系というセンシティブなジャンルだったことも今回の大炎上につながったと言えるでしょう。

 

3.金儲け主義に走った

「情報の真偽を確かめずに記事を公開」という時点で十分金儲けに走っていると言えますが、極めつけはこれ。

 

「死にたい」というキーワードで上位表示し、記事内でアフィリエイト

「死にたい」というキーワードで上位表示

訪れたユーザーに対して「承認欲求が強い」という情報を提供

転職を勧めるサービスをアフィリエイト

 

これもWELQ炎上の原因となった記事の一つ。本気で「死にたい」と思って検索するユーザーに対してもお金儲け優先でアフィリエイトをかますというところからも「金儲け第一主義」というスタンスがわかりますよね。これはなかなかに非人道的。

 

4.記事や画像の盗用

キュレーションサイト(まとめサイト)をいいことに、

  • 他サイトの情報を語尾だけ変えてほぼコピー
  • 画像も許可なくガンガン使用

ということで、他のサイト運営者にもかなり迷惑となる行為もやっていました。

 

WELQは、記事作成のために専門知識のない外注ライターを大量に雇い、「インターネット上の情報を収集してまとめる」という形で記事を作っていたので、他のサイトからの情報をガンガンつかっていました。「〇〇への改善が期待できるとの説もあります」といった絶妙な言い回しを駆使し、まとめ記事を量産していたようです。

 

「キュレーション」とは言いようで、やってることは完全にパクリですからね。まあ、炎上して当然と言えるでしょう。

 

WELQ炎上問題に守るこれからのブログアフィリエイト

と、いったところがWELQが問題となった理由でした。今回の出来事は我々ブログアフィリエイターに取って見過ごすことはできません。WELQ閉鎖問題を受けて、Googleの検索アルゴリズムが変動する可能性も十分に考えられますからね。

 

そこで、我々ブログアフィリエイターは、今後以下のことに注意しながらブログを運営すべきだと思っています。ここを疎かにしたままの運営は、WELQのように今後痛い目を見る可能性が高いので、必ず押さえておきましょう。

 

1.自分が発信する記事に責任をもつ

当たり前の話ですが、自分が発信する情報に責任をもつべきです。インターネットの情報発信は、お互いに顔が見えないので、責任が薄れがちですが、「情報の真偽を確かめない」のは論外中の論外。それは、今回問題となったWELQが扱っていた医療系以外のジャンルでも言えることです。

 

記事を書く際、他サイトから情報を収集するのはいいですが、情報の根拠となる部分をしっかり見つけ、記事中でもそれを掲載して信憑性を高めていく努力が必要ですね。

 

2.リライトの度合いを考える

今回の問題を受け、「えぇ〜〜、じゃあ、他のサイトからのリライトってダメなの〜??」と、思ってしまいがちですが、そんなことはないと思います。記事を書く際、他のサイトの情報を参考にしないのはありえません。完全オリジナルの情報を発信するなんて、ほとんど不可能ですからね。

 

要は、程度の問題です。WELQが問題となった理由は、「引用をつかわず、ほぼほぼコピーという形でコンテンツとしたから」です。ユーザーのニーズを満たすコンテンツを作るために他のサイトの情報自体を参考にするのは何の問題もありません。

 

他のサイトから情報を収集→そこからライバルにはない創意工夫(独自の見解、ライバルとは違う切り口、見やすさ、ライバルサイトが扱っていない追加情報)で1歩抜け出すコンテンツ作りを意識していきましょう。

 

3.画像はなるべくフリー画像を

画像の使用に関しては何とも言えませんが、フリー画像を使用するのが無難です。どうしても使用しないとわかりづらい場面もあると思いますが、なるべく著作権フリーの画像の使用に留めたほうがいいでしょう。実際に、画像の使用でクレームを受けたアフィリエイターは何人かいます。

 

4.ユーザーファーストを徹底

今回のWELQ問題の引き金となったのは、「金儲け第一主義」でしょう。

 

WELQ先生

「アフィリエイトで稼ぐには検索エンジンからの集客が必要やな」

「とにかくあらゆるキーワードで上位表示を狙うで」

「稼ぐには記事のボリュームととにかく量や」

「資本力で外注さんにガンガン記事作ってもらえばええやん」

「記事の内容度外視でゴリゴリ量産や〜!!」

 

サイト運営なんて「お金稼ぎが目的でしょ」と言われればそれまですが、「お金稼ぎ」を第一にもってきてはいけません。それが今回の事件につながったわけですから。

 

我々は、Googleの検索エンジンという土俵で戦っているわけですから、「Googleの意向に沿ったコンテンツ作り」をしなければなりません。今回のWELQ問題のように、上位に来る情報がユーザーの不利益なものばかりだと、「おい!Googleつかえねーな!!」となり、Google離れの原因となりますからね。

 

正しいブログアフィリエイト像

ユーザーを考えたコンテンツ作り

Googleから評価され上位表示

結果としてお金を稼げる

 

これがあるべき姿です。

 

堂々とブログアフィリエイトを!!

我々ブログアフィリエイターは、「ユーザーが満足する情報を届ける」ことが仕事です。なので、自信をもって「私はユーザーに価値ある情報を届けています」と、言えるようにならなければなりません。だって、コピペとかほぼほぼリライトでお金を稼いでもダサいじゃないですか。

 

ブログアフィリエイターを名乗る以上、ぜひプロ意識をもってほしいと思います。「自分がブログで提供している価値はいったいなに?」という質問を一度自分で考えてみてください。

 

無料メルマガでさらに濃い情報を発信中

無料で発行しているメルマガでは、ブログ内では公開していない極秘情報も公開しています。今なら「社畜から脱却し自由に人生を謳歌するための7つの思考」という動画音声もプレゼントしているので、興味のある方はぜひご登録ください。

当サイトおすすめのASP

初心者にも丁寧に対応してくれる当サイトおすすめのASPです。これからアフィリエイトを始める方はぜひご登録を!招待コード「P6a2MYQj」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です